日ナレの愛称で有名な『日本ナレーション演技研究所』は、学費が安く、週一から通えて、尚且つ実績のある養成所です。とはいえ、日ナレに入学したからと言って必ず声優になれるわけではありません。

とはいえ、声優を目指す方々の中でも非常に有名な養成所として知られる日本ナレーション演技研究所。では、実際に通ってみてどうなのか、非公式な情報ですが、日ナレに通うことで声優になれる確率は上がるのかについて具体的に触れていきたいと思います。(今回紹介する情報は、あくまでも非公式情報の為、随時変わる可能性があります。)

スポンサードリンク

日ナレに通うと必ず声優になれるの?

日ナレ 声優になれる確率

勘違いされやすいのですが、養成所に通って卒業(修了)すると、必ず声優になれると思っている方がいますが、実は現実は厳しく、日ナレに在籍している内に実績を残さなければ、事務所所属には至りません。

日ナレに限らず、どの養成所や専門学校でも事務所所属になるにはオーディションがあります。では、どのぐらいの確率で事務所所属になるかというと、実力主義の為、確率は全くあてになりません。

つまり日ナレの場合、実力があれば一年目からデビューのチャンスがあるとも言えますし、中には5年かけてデビューに至った声優さんもいらっしゃるので、実力の付け次第であなたの未来が変わってくることになります。

基本的には所内オーディションが行われ、そのオーディションに合格した人がグループプロダクション所属または、預かりと呼ばれる所属になります。

それでもざっくりとした数字を知りたいですよね?非公式情報ではありますが、全体の10%前後が事務所所属になると言われています。

日ナレは週1から通うことが出来ますが、もちろん週3クラスの方が実力が早く付くことは容易に想像できますね。資料請求は無料なので、気になる方はすぐに公式サイトから申し込みすると良いでしょう。

その資料を読むと分かるのですが、日ナレのレッスン内容は学科によって変わるようです。『基礎科』は、基礎ですので、ストレッチに始まり、発声、滑舌、腹式呼吸、朗読、セリフ、感情移入、基礎演技などの基礎を養うコースとなっています。

『本科』『研究科』は、舞台台本などを使用して、もう少し踏み込んだ本格的なレッスン内容になっているようです。研究科では、アフレコ実習などのレッスンも加わってくるそうです。因みに、日ナレは年齢制限があり、基本は中学3年以上から40歳までとなっています。

【関連記事】

日本ナレーション演技研究所(日ナレ) の評判・口コミを徹底紹介

声優を目指すなら上京を視野に入れておく

日ナレ 声優になれる確率

声優のお仕事のほとんどが都内で行われます。地方の養成所に通うのも一つの手なのですが、声優として活躍したいのであれば、将来的に上京する必要性があることを理解しておく必要があります。

もし可能であれば、養成所から上京出来ると良いのですが、学生さん等は、引っ越しが出来ないため、まずは地方校で実力を付けることになります。ですが、いずれは上京するだけの財力がないと声優にはなることは難しいものだと言っても過言ではありません。

この記事を読んでいる時点で金銭面が不安な方は、アルバイトを増やしたり、就職先を東京にして、土日をレッスンに充てるなどの工夫をする必要があります。本気で声優になる夢を追いかけているのであれば、この程度の苦難は乗り越えましょう。

【関連記事】

声優オーディションを行う事務所とプロに近付く養成所・専門学校

日ナレの年齢制限に合わないのですが?

日ナレは、先ほどご紹介したとおり、中学3年以上から40歳までと決まっています(ジュニア声優クラスは小学四年から中学3年までというものがあります)

「じゃあ小学生や年配の方は夢を諦めなければいけないの?」という疑問が湧いてきますが、年齢不問の養成所も存在します。例えば、大手校である『インターナショナル・メディア学院』などがあります。

インターナショナル・メディア学院は地方にも分校があり、追加費用無しで無料で東京校への転校が出来るのが大きなメリットの一つです。自社制作アニメなどがあり、出演チャンスも多い養成所です。

『ドラゴンボールZ』シリーズのベジータ役で有名な堀川りょう学院長をはじめ、各講師陣が地方校も回って、東京校となるベく同じようなレッスンレベルになるように工夫されています。学院説明会、体験セミナー、資料請求全てが無料となっています。

【関連カテゴリー】

インターナショナル・メディア学院に関する情報はこちら

公式HPはこちら

日ナレに入るためには?実績は?

日ナレ 声優になれる確率

養成所ですので、入所にあたりオーディションがあります。自己PR、筆記、朗読(台詞)となっているようです。嬉しいことに審査料は現時点では無料となっています。

声優のオーディションの中には詐欺まがいの審査料を搾取する所もありますが、日ナレは無料ですので、安心してオーディションを受けることが出来ます(ジュニア声優クラスは、実技と面接のみ)

そしてそんな日ナレでは基礎コースがありますので、声優初心者にも優しい養成所となっています。これから初めて声優を目指す人にとってはチェックすべき養成所の一つと言えるでしょう。

日ナレ 声優になれる確率

気になる学費ですが、入所金が100,000円(仙台校、高校生は半額の5万円)で、4月生の年間受講料は200,000円と、破格の安さです。2年目以降は入所料が不要ですので、200,000円のみの請求になっています。

業界最安値とも噂されるほど費用が安いのに対し、『アイムインタープライズ』『アーツビジョン』『ヴィムス』等、大手の声優事務所グループが運営している養成所のため、これらの事務所に所属するためには日ナレに通う他ありません。

日ナレ出身で有名な方は、林原めぐみさんや、檜山修之さん等の大御所の声優陣がいらっしゃいます。そして、毎年ブレイクする声優さんを輩出している事でも有名で、最近では本渡楓さんや梅原祐一郎さんなどが日ナレの出身です。

【関連記事】

日ナレの面接に着ていくべき服装と注意すべき点を分かりやすく紹介

無料の資料請求でもらえるもの

2016年のデータになりますが、『声優読本』『新人声優NOTEBOOK』『声優きゃらぴぃ』『日ナレ入所案内』『日ナレ無料体験レッスン申込書』『レッスン見学申込書』が届くようです。無料体験レッスンや見学ができるオープンなキャンパスであることが分かります。

これらの資料の中には、実際に日ナレに通って声優になった方の体験談や、今必至に声優を目指している方の体験談などが記されており、「これから声優を目指す!」というあなたにとって非常に勉強になる資料となっています。入所オーディションの際の自己PRの書き方はこちらを参照ください。

【関連記事】

声優オーディションの書類選考に受かる自己PRの書き方と例文を紹介

スポンサードリンク

発声練習など、自宅でもトレーニングをする

日ナレ 声優になれる確率

稀に才能のある人がいるとされていますが、ほとんどの場合、努力して技術を磨くのが声優の常識とされています。ですので、自宅でのトレーニングを欠かさず行うことが必要になってきます。

まずはじめに腹式呼吸をマスターして、ハリのある声を出せるように練習するのですが、実は声を出す時間は短くて全然構わないのです。

無理に大声を出していると、声帯炎を起こしたり、ポリープが出来たりと危険なので止めましょう。腹式呼吸をマスターすると、声帯に負担のかからない状態でもきれいな声が出るようになります。

寝ている時は自然と腹式呼吸になりますので、初めは寝そべって腹式呼吸がどんなものなのか確認すると良いでしょう。

【発声練習】

発声練習になる歌(名曲)のおすすめ10選と歌唱力向上のヒント

【発声練習】歌う前にすべき準備と有効なストレッチを詳しく紹介

日ナレ 声優になれる確率

腹式呼吸をマスターすると、背中まで膨らむことが分かります。肩は上がりません。腹式呼吸に慣れたら、台本読みや自分の好きな動画などの台詞を書き出して、アフレコやナレーションに挑戦してみます。

録音された自分の声は変わって聞こえるので、最初の内は少し恥ずかしいと思うかもしれませんが、自分の声に自信が持てないようでは声優業界で生き抜くことはできません自分の納得のいくまで練習をしましょう。

滑舌を鍛えるために、早口言葉など、筋肉を鍛えることも必要です。アフレコの練習では、再生する動画を無音にして、書き出したセリフを自分の声で充ててみます。

ビデオカメラやスマホ等を使用するなどして録音し、お手本となる元の動画のクオリティに近付くように頑張りましょう。慣れてきたら、洋画やナレーションなど、ジャンルの異なるものに挑戦するのも良い方法です。

【関連記事】

発声練習になる文章とオーディションに合格できる美声の作り方

理想の滑舌を手に入れる発声練習「あいうえおあお」の正しい方法

声優になるために録音設備は必要なの?

日ナレ 声優になれる確率

将来的には、機材を自宅に揃えたいところですが、初めの内はスマートフォンのボイスレコーダーだけでも十分な練習が出来ます。

ですが、声優のオーディションでは『ボイスサンプル』といって、自分の声を録音したものを提出する必要がありますので、自宅に機材を揃えるのは常識と言っても過言ではありません。

養成所や専門学校でも録音は可能ですが、一つ一つのオーディションに対して、別個の録音ファイルを作成してくれることはまずありません。

音質の確認のためにも録音設備だけでなく、スピーカーもある程度良い音質のものを選ぶようにしましょう。スピーカーではなくヘッドホンという手もあります。音響設備は値段が高いものが多いのですが、ここではあまりケチらないことをお勧めいたします。

【関連記事】

声優オーディションに合格するセリフ選びとボイスサンプルの作り方

日ナレに向いていない人の特徴

日ナレをお勧めできない人の共通点は、本気ではなくお稽古感覚で通っていて上を目指せない人や、何となく居心地が悪く、自分のカラーと合わない人などが挙げられます。

日ナレの雰囲気が自分に合っているかどうかは、実際にレッスンを見学してみないと分かりませんので、資料請求をしたら、なるべく早い段階で体験レッスンまたは見学の申し込みすることをお勧めします。

もしも「自分とは価値観が少し違う感じがするな・・・」と思ったのであれば、残念ながらお金の無駄遣いになってしまうだけなので、その場合は他の養成所を探す必要があります。

他にも、日ナレが自分に合っているかどうかは、プロダクションのホームページで、所属する声優さんのサンプルボイスを良く聞くことです。

色々な事務所がボイスサンプルを視聴できるようにしていますので、あちこち覗いてみると良いでしょう。日ナレに入らないにしても、資料請求だけはしておいた方が良いと思います。

日ナレからは決して無理な勧誘はありませんので、声優になるための第一歩として、参考程度に資料を申し込みしてみましょう。まずは行動してみないことには何も始まりません。

日ナレは費用が安いため、「声優になりたいけれど、まだ迷っている」という方の第一歩としてもお勧めです。経済的にも時間的にもロスが少ないことが利点として挙げられます。

先述の通り、本気で取り組まないと声優になることは厳しいのですが、やってみないと分からないことも多いのが声優業でもあります。初めの第一歩として日ナレを選んでみてはいかがでしょうか?

【関連記事】

声優のオーディションに未経験者で挑戦するために知っておくべきこと

声優のオーディションを受ける年齢に関して不安を持つ方のために

今回のまとめ

日ナレ 声優になれる確率

日本ナレーション演技研究所は大手プロダクション付属の養成所なので、安心して通えることがお分かりいただけましたでしょうか。そして、間口が広く、基礎コースから通えるため、入所に当たりオーディションも受かりやすい傾向にあります。

また、紹介しそびれましたが、日ナレは古くからある養成所ということもあって、声優を育てるノウハウを持っています。さらに、料金も業界では低めに設定されているため、時間や経費を抑えることが出来ます

絶対に声優になりたいという人でも、少し迷いがあるあなたでも、通って損は無いと囁かれるのが日本ナレーション演技研究所でしょう。そして、ある程度実力が付いたところで、事務所所属になるオーディションを受けてみましょう。

もちろん、事前に無料体験レッスンを受けることが出来るので、その段階で向いていないと思ったら無理に通う必要はありません。また、最終的にアーツビジョンやアイムエンタープライズといった声優事務所への所属を目指すのであれば、まずは日ナレを通過するしかありません。

事務所所属になる道は決して簡単なことではありませんが、だからといって不可能でもありません。学校や会社と両立して通える体制を整えているので、リスクも減らすことが出来ます。

専門学校ですと、全日制のため、学校や会社を辞めるなどしないと通うことが出来ませんが、日ナレは週1から週3のレッスンで済むため、今まで通りの生活にプラスアルファするだけで声優への道を歩むことが出来るのです。また、声に張りが出てくると、日常生活も変化が現れるので、良い刺激になることでしょう。

【関連記事】

日ナレの特待生制度の現状とオーディションの合格に近付くための方法

声優のオーディションに受かるコツとは?合格を目指すための知識