芸能界へのデビューを目指すために赤ちゃんモデルや子役、そして俳優・声優・アイドル・歌手などの夢を追いかけてテアトルアカデミーに入学しようと考えている方は日本全国にいます。しかし、ネットで口コミや評判を調べてみると悪い噂ばかりが目立ってどれが真実なのか分からない・・・。

そこで今回はテアトルアカデミーの口コミと評判について、世間からの色々な悪い噂と良い噂について紹介していきたいと思います。基本的に悪い噂は実際に体験した人なのか分からない匿名による信憑性の無い書き込みが多いので、ネットの口コミや評判だけで芸能界デビューのチャンスを逃してしまうことは本当に勿体無いことです。

オーディションの応募先はこちら

テアトルアカデミーはどんな所?

まず簡単に紹介すると、テアトルアカデミーは1980年に創設された総合芸能学院です。タレントの養成を始めとする映画、CM、放送、出演斡旋(企業とのパイプの役割)といった企画制作部門を行っており、赤ちゃんモデルや子役といえばテアトルアカデミーと言われるほど有名な学院です。

テアトルアカデミーでは芸能界で活躍するため様々なレッスンが用意されており、俳優やモデルを目指している方はもちろんのこと、歌手・声優・ダンス・時代劇といった幅広い分野を基礎から本格的なものまで学ぶことができる非常にメリットの多い養成所です。

年齢に合わせたレッスンを用意しており、赤ちゃんに関しては育児に関するものまでプロから学ぶことができるため、親にとっては子育てに非常に役立つ知識を得ることができるのです。赤ちゃんからシニアまで、指導に関してあらゆるニーズに答えてくれる講師陣達は、今でも実際に芸能界で活躍されている方ばかりです。

世間からよく芸能事務所と勘違いされがちですが、テアトルアカデミーはタレント養成の学校であり、メインは基礎を学ぶ学校です。所属すればすぐに仕事が来るわけではありませんし、入学費やレッスン費も掛かります。もちろん芸能事務所であっても所属すれば必ず仕事が来るわけでもありませんが・・・。それでは世間の口コミと評判を紹介していきましょう。

【関連記事】

テアトルアカデミーのオーディション辞退(キャンセル)の方法

テアトルアカデミーの悪い口コミ・評判

テアトルアカデミー 口コミ 評判

テアトルアカデミーに関してネットで調べてみると、どんどん出てくる悪い噂に関する口コミと評判。果たしてこれらの情報は事実なのでしょうか?基本的に「情報はネットで調べて判断する」という方は、恐らく悪い噂関して敏感なことが多いので、まずはテアトルアカデミーに関する悪い噂から紹介しましょう。

鈴木福さんや脇知弘さんといった名前を出せば、誰もが「あ~テアトルアカデミーに所属しているタレントね!」と分かるほど有名な事務所なだけに、毎年オーディションに応募する方は日本全国にいます。需要があるものに対しては、良い評判の反対には必ず悪い評判があるものです。

悪い口コミ・評判その①「誰でもオーディションに合格できる」

ネットでよく見かける「誰でもオーディションを受ければ合格できるよ」という口コミ。一見すると「じゃあ誰でも芸能界への道が開けるってことか!」と良い評判であると思ってしまいます。しかし、悪い噂を流す人が言いたいのは「お金儲けのために誰でも合格させる」というもの。

後に説明しますが、テアトルアカデミーの入学費やレッスン費は決して安くはありません。その費用を悪い口コミを流す人は「オーディションの応募者全員から絞りとるつもり」と言いたいわけです。しかし、残念ながらテアトルアカデミーのオーディションは誰でも合格することはできません。

オーディションに落選した人は非常に多い

「誰でも合格できる」という評判は、実際にテアトルアカデミーのオーディションに合格された方の「合格したよ♪」という声がネットやSNSで溢れていることがある意味で原因なようです。そして逆に「落選した」という声が全く無いためにこのような誤解が生まれたのでしょう。

ちなみに2018年に行われた第162期生のオーディションでは応募者総数3,390人の中で入学者定員は219人なので、3,171人が落選しています。落選した方は自ら好き好んで「私は落選した!」とは言いませんし、すでに次で合格するために前を向いて頑張っています。そのような方は事前にオーディション内容を確認しておくと良いでしょう。

【関連記事】

テアトルアカデミーのオーディション内容を分かりやすく全て紹介

テアトルアカデミーで赤ちゃんの不合格通知に打ち勝つための対策法

悪い口コミ・評判その②「入学の料金(費用)が必要で、しかも高額」

テアトルアカデミー 口コミ 評判

これもよく見かける「テアトルアカデミーは入学料が必要だし、しかも高額」という口コミと評判。確かに2018年現在の情報では、入学するために189,000円270,000円2種類のコース(赤ちゃんの場合のみ?)があります。

幼稚部以降は基本的に入学金には270,000円が掛かると思っておいた方が無難でしょう。入学金に加え、さらに1年に2回の年宣材(プロモート)写真で22,000円、そして1年に1回のタレント年鑑の掲載料で23,760円の費用が必要です。

189,000円のコースだと毎月2,160円(現在は少し増額の可能性あり)の月謝を支払う必要(270,000円コースは免除)がありますし、幼稚部以降は3ヶ月ごとに授業料12,960円+在籍維持費4,320円計17,280円が掛かります。

さらにレッスンで必要になるテキスト2冊+CD2枚の購入のために8,230円の料金が必要です。上記を計算するだけでも一年目の出費は最低でも393,110円は掛かり、恐らくこれだけではなく他にも諸々必要になると思うので、総合すると500,000円~600,000円出費の覚悟が必要です。

【関連記事】

テアトルアカデミーの料金(費用)は赤ちゃんモデルでいくらか紹介

学校に通うためにお金がいるのは当然のこと

料金(費用)に関する口コミや評判に関して“悪”だと誤解されている方も中にはいますが、テアトルアカデミーは芸能人としての基礎力を勉強するための学校です。学校に無料で入学できるなんて聞いたことがありません。この件はテアトルアカデミーが“芸能事務所”だと勘違いしている方による口コミでしょう。

ホリプロスターダストプロモーション、そしてその他の大手芸能事務所では所属後のレッスン費などが全て無料であるということが有名ですが、大手芸能事務所の下には多くの養成所があり、総合すればテアトルアカデミーにも引けをとらないほどのレッスン生が存在しています。もちろんレッスン費も掛かります。

テアトルアカデミーで掛かる料金(費用)が高額だったり必要だったりが理由で大手芸能事務所への所属を目指す方が多いですが、その理由を持った方は後ほど絶望することになるかもしれません。その一つがオーディションの合格倍率がテアトルアカデミーと比べて圧倒的に高いことによる挫折。

そしてもう一つは、大手芸能事務所の随時オーディションを受けて合格しても、恐らく最初は養成所に送られることが多いということ。その養成所で結局レッスン費が掛かることを知ること。大手芸能事務所で無料で所属&レッスンが受けられる方は、事務所から「この子は売れる」と厳選された方のみです。数万人に1人の倍率の中から選ばれてから文句を言いましょう。

【関連記事】

テアトルアカデミーの料金は特待生になれば免除(無料)なのか紹介

テアトルアカデミーのシニアの料金や合格率について詳しく紹介

悪い口コミ・評判その③「仕事が全く来ない」

テアトルアカデミー 口コミ 評判

テアトルアカデミーの3大噂の最後の1つが「入学しても仕事が全く来ない」という仕事関係に対する口コミと評判。安くはない料金を支払って入学したものの、一向に仕事の話やオファーが来ない上に、やっと来たかと思えばエキストラの役ばかり。・・・さて、このような人は何が目的でテアトルアカデミーに入学されたのでしょうか?

仕事をもらう目的で入学されたのであれば大きな勘違いであり、この噂に関しても基本的にはテアトルアカデミーが“大手芸能事務所”だと勘違いされている方による口コミや評判なのでしょう。根本的に勘違いされている方のためにもう一度説明しますが、テアトルアカデミーはタレント“養成所”であり学校です。大手企業会社に就職するために勉強することは当たり前です。

テアトルアカデミーは学校と仕事の良いとこ取り学院

仕事を目的としてテアトルアカデミーに入学したというのは決して間違いでは無いのですが、どちらかというと学校で基礎を学びながらも仕事を得るチャンスがある学院という認識でいた方が良いかもしれません。そう考えると、テアトルアカデミーは勉強しながら仕事がもらえる良いとこ取りの学院であることが理解されるはずです。

鈴木福さんや谷花音さんといった子役や、脇知弘さんや小越勇輝さんといった俳優が所属していることで「テアトルアカデミーに入れば売れっ子になれる!」と甘く考えている方もいます。しかし、彼らもまたレッスンなどで想像を超えた努力を重ねたからこそ今の地位を得ることができたのです。

例えば大手芸能事務所の養成所では、あまり公に出ないだけで多くのレッスン生が所属しています。その後、一部の認められた子だけが芸能事務所への所属が認められますが、今度は仕事を得るために倍率の高いオーディションに受ける必要が出てきます。それ以前にまず養成所から芸能事務所への移籍の難易度が高いです。

その点、テアトルアカデミーでは基礎を学びながら仕事のオーディション情報も紹介してくれます。赤ちゃんモデルはまた別ですが、子ども~シニアの方が受けるオーディションでは、審査員からその場で思いもよらなかったものを求められることがあります。しかし、そんなことになっても柔軟に対応できる能力をテアトルアカデミーでは学ぶことができるわけです。

【関連記事】

⇒テアトルアカデミーの料金とギャラ(収入)は仕事ごとにいくら?

ネット上にある匿名の情報には信憑性が全く無い

テアトルアカデミー 口コミ 評判

テアトルアカデミーに対する悪い口コミや評判は、調べるとザクザク出てきますが、そこにある多くの噂には信憑性が全くありませんので信じるだけ時間の無駄です。例えば「イケメンや美女しか仕事が来ない」という噂に関して、テアトルアカデミーに限らず芸能事務所では容姿やスタイルが良いだけで芸能界は生きていけません。

確かに中には容姿を重視している芸能事務所もあるようですが、そこから売れるか売れないかは本人次第であり、大手芸能事務所に所属していても「何だかテレビで全く見ないな」という方だって非常に多いところが芸能界の厳しさです。他にも「生徒の質が悪い」「3年契約がある」といった噂から「講師からのイジメ」などなど。

悪い口コミや評判を流している人は、そもそもテアトルアカデミーが芸能学院であることすら理解されていない方が多く、何事も自分の憶測だけで書き込む方が多いです。中には「本当に可能性のある人からは一切お金は請求しないのが芸能界」と自信満々に書き込んでいる方もいました。

確かにある意味間違ってはいませんが、本当に可能性のある人だけを合格させるのであれば、仮にテアトルアカデミーが芸能事務所だとすると、毎年オーディションから1人~2人の合格者が出れば良い方でしょう。学校であるテアトルアカデミーだからこそ100人や200人を合格させてくれるのであって、あくまで入学はスタート地点に立ったというだけの話です。その後の進路は自分次第です。

【関連記事】

テアトルアカデミーの二次審査で落ちた(不合格)人とよくある勘違い

テアトルアカデミーの良い口コミ・評判

テアトルアカデミー 口コミ 評判

ここからはテアトルアカデミーのオーディションを受けて、または入学して良かったと思っている方による口コミと評判を紹介していきたいと思います。しかし、実は残念ながら悪い噂とは正反対にネット上ではあまり良い口コミや評判を見かけないのです。

なぜ良い噂が少ないのかは後に説明していますが、理由は誰でも分かることです。さて、悪い噂に比べると、良い噂や体験談は地味に聞こえることが多いかもしれません。しかし、その地味なものがいかに大切なことであるのか、気が付く人と気が付けない人では大きな差が生まれます。

良い口コミ・評判その①「スタッフ&講師陣の対応が丁寧で素晴らしい」

テアトルアカデミー 口コミ 評判

「スタッフの丁寧な対応に安心してオーディションを受けることができた」という方の声が非常に多いです。赤ちゃん&親からシニアの方まで困ってしまわないように、そして緊張・不安にならないように徹底された配慮をしてくれるテアトルアカデミーのスタッフ。

そして入学後の講師陣は非常に教え上手であり、レッスンを楽しんで受けられている方も多く、しっかりと実力と基礎を学べることが評価されています。当たり前だと思う方もいますが、そのような方は「お客は神様」の精神が強い人ではないでしょうか?

【関連記事】

テアトルアカデミーでは赤ちゃんの一次審査の合格率はどれくらい?

テアトルアカデミーの二次審査の合格率は?誰でも受かるの?

良い口コミ・評判その②「豊富なレッスンで楽しい」

赤ちゃん~シニアに合わせたレッスンを受けることができるテアトルアカデミー。最近では「少し汚い言葉を使うな~・・・」という子や、「せめてもの礼儀やマナーすらも知らないのか」という子が多くなったと思う方もいるのではないでしょうか?

しかし、テアトルアカデミーに赤ちゃんの頃から所属させている親のほとんどが「我が子の礼儀やマナーを始めとした人とのコミュニケーション力の成長に満足した」という方ばかりです。それだけではなく、我が子の新しい一面親自身も一緒に成長できる環境であることに評価される方が多いです。

そして何よりもテアトルアカデミーのメリットは、豊富なレッスンの中で自分の好きなものが選べるというもの。無料で受けられる他の養成所とは違い、子ども~シニアの方までかなり本格的なレッスンを受けることができるので、大きな成長が見込めます。

実は赤ちゃんやシニアの方がレッスンを受けられる芸能学院は少なく、テアトルアカデミーの強みはそんな赤ちゃんやシニアであっても年齢別にレッスンが受けられるということ。親にはどうしても引き出せない“子どもの可能性を引き出してくれる”のもテアトルアカデミーのメリットです。

良い口コミ・評判その③「お互いに高め合う仲間の存在」

成年部門の体験者の方は、どちらかというと自分の能力を高めてくれるテアトルアカデミーのレッスン内容に関する評価が高いようです。一方でシニアの方は第2の人生として、触れることの無かった時代劇の所作を始めとした芸能に関わるレッスンを受けることができることに喜びを感じる方が多いです。

しかし、どの年代でも一番声が多かった口コミ・評判はお互いに高め合う仲間の存在ができた”ことだったようです。仲間は時にライバルでもあり友達でもあるわけですが、何よりも同じ夢を追いかけている者同士としてお互いにスキルを高め合うことは、芸能界デビューへの近道にも繋がるのです。「学生時代に戻ったみたい」というシニアの方もおられます。

オーディションの応募先はこちら

なぜネット上には良い口コミや評判が無いの?

テアトルアカデミー 口コミ 評判画像引用元:PAKUTASO

その答えは非常に簡単で、芸能界デビューを本気で目指している方にとっては、いちいちネット上の匿名質問掲示板などで書き込みしている暇なんて無いからです。そしてネットの悪い口コミや評判に振り回されてしまうような中途半端な気持ち弱い心は持ち合わせていないからです。

そのような方は常に“自分との闘い”の日々を送っており、何があっても決して言い訳はしませんし、「信じられるのは自分だけ!」ということを良く理解しているはずです。噂に振り回されて入学を躊躇してしまうような人達に対して、自分の貴重な時間を割いてまで相手をしてあげるほど暇ではありません。

単純に考えてみれば、わざわざネットで悪い噂を流してしまうような方が芸能界で生き抜けるわけがありません。テアトルアカデミーの料金や仕事事情などを事前にしっかり把握していなかったのは自分の責任です。「事前に」とはいえ、確かに料金体制はオーディションに合格してから判明しますが、それはそれで自分自身の甘い考えと覚悟不足だったということです。

仕事が来なかったのも自分の実力不足ですし、レッスンについていけなかったのも自分のせいです。自分の実力不足を素直に認め、周囲のライバル以上に努力され続けている方が最終的に生き残ります。自分の思う通りにいかなかった時の言い訳を悪い噂として広めるためにネットに書き込むような“性格に難あり”な人に芸能界で成功されるとそれこそ困ります。

【関連記事】

テアトルアカデミーの特待生にはどんな子が選ばれて通知されるの?

口コミや評判は関係ない!大切なのはチャレンジ心!

テアトルアカデミー 口コミ 評判

というわけで今回はテアトルアカデミーの口コミや評判に関して紹介してきました。人気があるがゆえに根も葉もない悪い噂を流されるのは人気芸能人と似ているところがあります。ただ、どの噂もテアトルアカデミーを芸能事務所だと勘違いされている方を中心としたものばかりであり、どれも全く信憑性がありません。

今では特にネットで情報を収集してから決断する方が増えたので、偽りの情報や悪い噂であっても簡単に信じられてしまう世の中になりました。そもそもテアトルアカデミーが本当に悪徳な企業であれば1980年から現在まで会社が続いているわけがありませんし、全国に10校も校舎を建てられません。

テアトルアカデミーへ入学するまでは比較的簡単ですが、入学してから活躍までの難易度は、大手芸能事務所の随時オーディションに合格するレベルと同じくらい難しいでしょう。スターになるにあたってはテアトルアカデミーに所属していてもスターダストプロモーションに所属していても変わりません。

大切なのはネットの口コミや評判に左右されるような中途半端な気持ちではなく、あなた自身が「挑戦したい」のか「尻尾巻いて逃げる」のかどちらか1つです。最終的には本人がオーディションに応募したりテアトルアカデミーに入学してみないと分かりません。自分のチャレンジ心と行動力を大切にして何事も恐れずに挑戦してみましょう♪

オーディションの応募先はこちら