あなたはテアトルアカデミーがやばいところだと思っていませんか?オーディションは誰でも受かる、料金が高額すぎる、仕事がないなど、昔から絶えず流れ続けるこの噂は非常に気になるところでしょう。しかし、テアトルアカデミーに限らず、芸能事務所や養成所にはこの手の噂がどうしても無くなりません。それは一体何故なのでしょうか?

そこで今回は、テアトルアカデミーがやばいって本当なのか?テアトルアカデミーのオーディションには誰でも受かるのか?そして合格者を多く出してお金儲けをしているのか?などの噂を筆頭に、それらの真相に迫ってみたいと思います。

オーディションの応募先はこちら

噂通りテアトルアカデミーってやばいの?

テアトルアカデミー やばい

結論から申し上げますと、テアトルアカデミーがやばいというのは嘘のようです。といいますか、嘘です。書類審査の合格率は、約1/4、二次審査の合格率は約1/3程度となっており、オーディションを受けた人には、何人が受けて何人が合格したのかわかる書類が届くようになっています。

ざっくりですが、4000人が応募して、二次オーディションに参加するのが600人前後、入学定員が200名前後というのが一般的な流れとなっています。これはあくまでも概算ですので、その時のオーディションによってばらつきがあります。参考程度になさってください。


そして、テアトルアカデミーがやばいという噂を覆すのが、月間平均出演数1500人以上という実績です。ドラマのエンドロールをよく見てみると、テアトルアカデミーの文字が入っていることが良くあります。NHKをはじめ、フジテレビ、日本テレビ、テレビ東京など、多くのメディアにテアトルアカデミー所属者が出演しています。

テレビだけではなく、映画にも出演しており、ドラマだけではなくCMなど仕事の種類も多岐にわたります。出演者も、0歳の赤ちゃんモデルから、60歳以上のシニアタレントまで、幅広く活躍しているのがテアトルアカデミーの特徴です。

【関連記事】

テアトルアカデミーでは赤ちゃんの一次審査の合格率はどれくらい?

テアトルアカデミーのTwitterは要チェック


@theatreacademyをフォローしてみましょう。すると、活躍しているタレントさんが続々と発表されています。例えば最近でも日本テレビ系で2022年7月20日から放送された水曜ドラマ「家庭教師のトラコ」に、加藤紬凪さんが中村知恵役でレギュラーを獲得しています。

同じ日付にはフジテレビ系にて、「テッパチ」の第3話に武藤一哉役で石毛宏樹さんが中学時代役で出演します。映画では、2022年9月30日(金)に全国公開された「”それ”がいる森」に、4人の子役が出演しています。

・・・と、ここでは紹介しきれないほどのスターが誕生していることがわかりますね。嘘だと思ったら、Twitterを要チェックしてみるといいでしょう。都度色々なドラマや映画の出演情報がツイートされていますよ。

【関連記事】

テアトルアカデミーに入学して後悔したくない人が知るべきポイント

それでもまだある、テアトルアカデミーのやばい口コミとは

テアトルアカデミー やばい

「テアトルアカデミーに所属しても仕事がない!」という噂が独り歩きしています。この問題を紐解いてみましょう。テアトルアカデミーに所属したからといって、すぐ仕事が来るわけではありません。いきなり役付きの仕事はもらえないのです。

ですが、非公開オーディションを受けられるようになります。テレビ局などでは、一般人が受けられないオーディションを開催しているので、そこに行くことが可能になります。テアトルアカデミーに所属後のお仕事の流れを解説してみましょう。

【関連記事】

いないいないばあっ!の出演方法と事務所はどこが良いのか徹底解説

パンパースモデルの応募方法とギャラ等の疑問に関して詳しく紹介

テアトルアカデミーの仕事の流れについて

  1. 非公開オーディションが、テレビ局や出版社からテアトルアカデミーに届く
  2. テアトルアカデミーが、適材適所な人材に(未成年の場合は保護者に)案件を送る
  3. 本人(未成年の場合は保護者)が応募する
  4. テアトルアカデミーがクライアントに情報提供する
  5. オーディションにふさわしいと判断された人材にテアトルアカデミーから連絡が行く
  6. 非公開オーディションを受ける
  7. 合格した場合、撮影が始まり、出演料(ギャラ)が振り込まれる

テアトルアカデミーにしか来ないオーディションがある


基本、オーディションは非公開で、芸能事務所に所属していないと受けることが出来ません。しかも、テアトルアカデミーは大手なので、テアトルアカデミーだけ名指しでのオーディションというものがあるのです。

「一般公募でも何とかなるだろう」と思っている方がいらっしゃるかもしれませんが、それは特殊な例で、イベントでタレント発掘をしている場合というのが通常です。

テアトルアカデミーは赤ちゃんからシニアまで活躍できるため、間口が広いという理由で「だれでも受かる」といった噂が流れてしまったのかもしれませんね。

【関連記事】

テアトルアカデミーの二次審査の合格率は?誰でも受かるの?

オーディションの応募先はこちら

テアトルアカデミーのオーディションで合格を辞退するとやばいの?

テアトルアカデミー やばい

テアトルアカデミーは、レッスンしてこれから活躍するために知識やマナー、そして演じ方などを学ぶ場です。ですので、どうしても費用が発生します。決して安くはないため、特待生狙いの方も多くいらっしゃることでしょう。

いざ受けてみたはいいものの、「特待生じゃなかった・・・」となった場合、テアトルアカデミーから強引な勧誘などがあるのでしょうか?安心してください。合格しても辞退することが可能ですし、何度もしつこい電話が掛かってくることもありません。

最近では、口コミで一次審査に受かると立派な賞状が貰えるということもあり、記念としてオーディションに参加したいと考えるご両親も散見されます。ちなみに、二次審査の合格後でも辞退することが可能です。迷ったら電話して断ればいいのです。

ただ、せっかく受かったチャンスですから、テアトルアカデミーへの入所を検討してみるのも悪くないでしょう。お仕事をしながらレッスンが受けられるので、実際の支払いは料金の負担が軽くなるといわれています。自分が思っている以上に才能があるかもしれません。

子役の場合、あっという間に大きくなってしまいます。お子さんの可能性を広げるという意味でも、一度チャレンジしてみてはどうでしょうか?まずは完全無料のオーディションを受けてみるところからスタートになります(交通費はかかります)。

【関連記事】

テアトルアカデミーのオーディション辞退(キャンセル)の方法

テアトルアカデミーの費用が払えない!負担を軽くするための方法

テアトルアカデミーのレッスンや現場は簡単でも楽でもない

テアトルアカデミー やばい

当たり前ですが、テアトルアカデミーに来ている人たちは真剣です。芸能活動を頑張りたい、有名になりたいなどの理由から、様々なバックボーンのある人が集うのがテアトルアカデミーです。そして、バックボーンは様々ではあっても、夢は皆共通しています。

同じ目標に向かって頑張るため、仲間が沢山できます。ただし、芸能活動は楽なことばかりではありません。レッスンはもちろん、現場で上手くいかないことも多々あると思います。そんな厳しさも相まって、テアトルアカデミーがやばい、という噂が流れたのかもしれません。

テアトルアカデミーに受かったからといって、努力なくして簡単に仕事が来るわけではないという現実にも直面することでしょう。そんな時こそ相談できる仲間がいるテアトルアカデミーの環境は、精神的なツラさを軽減してくれるはずです。

テアトルアカデミーのレッスンを5年間頑張ると表彰されるようで、こちらも誰がどのくらい頑張ったのか、Twitterで頻繁に公開されています。

【関連記事】

テアトルアカデミーの特待生にはどんな子が選ばれて通知されるの?

テアトルアカデミーでは豊富なレッスンを選択できる

テアトルアカデミー やばい

芸能界で活躍できるために、テアトルアカデミー側が用意しているレッスンは、なんと100種類ほどあります。もちろん、レッスンを追加すればその分お金はかかってしまうのですが、無料でレッスンを受けようと思うほうが考え方がおかしいとは思いませんか?

レッスンごとに一流の講師がついてレッスンを行うのですから、費用が掛かってしまうのは仕方ありません。「ついつい欲張って色んなレッスンを受けたら費用がかさんでしまった」という人が、テアトルアカデミーがやばいと言い出したのかもしれませんね。

テアトルアカデミーでは、モデルやタレント、俳優、女優、声優など、自分に合わせたレッスンを組むことが可能です。料金の中に必須のレッスンがありますが、残りは選択制で、テアトルアカデミーと相談して自分の好きなレッスンを組むことができるのは嬉しいポイントですよね。

【関連記事】

テアトルアカデミーはお金がかかる!?レッスン料を実際に聞いてみた

テアトルアカデミーに対するネットの悪い口コミって?


確かに、テアトルアカデミーの口コミをネットで調べてみると、悪い評判もあります。ですが、どの芸能養成所でも悪い評判はつきものです。

何故なら、万人が活躍できるほど甘い世界ではないからです。さて、上記の悪い口コミとは何でしょうか?調査してみると、次の3つに分かれていることがわかりました。

①費用が予想以上に高い

オーディションまでは無料のため、いざ入ろうと思ったら、入学金などを知ってびっくりするケースです。「無料だと思っていたのに…」というパターンが第一に多くあります。

②仕事がない

「入ってから3ヶ月経っても仕事がない!」などのケースです。芸能界は常に仕事があるわけではなく、不安定な職業です。まずそこを理解しておく必要がありそうです。

③誰でも受かるから、オーディションには意味がない

「実際受けてみたら、すんなりと受かったんだけど・・・こんなものに価値があるのか?」という疑問です。才能があったことを疑問視してしまうパターンですね。大学受験のように、苦労して受かった訳ではないので、拍子抜けしてしまう人もいるかもしれません。

テアトルアカデミーの良い口コミは?


逆に良い口コミはあるのでしょうか?上に挙げた悪い口コミに対する良い口コミをピックアップしてみました。

①料金が良心的

テアトルアカデミーの口コミで、「費用が高くて詐欺まがいだ!」なんて口コミがありますが、他の養成所と比べると料金は良心的な方です。しかも、レッスンせずに所属料(入所料)をとるところもあるので、きちんとレッスンのあるテアトルアカデミーは安心できます。

②仕事がない

仕事は自分の頑張り次第です。ネットの書き込みはネガティブなものが多いですが、テアトルアカデミーは大手なので、きちんと頭角を現せばお仕事はきます。憧れの芸能人はいますか?会ったことはありますか?その憧れの芸能人に、あたなはこれからなろうとしているのです。厳しい世界であることは認知しておく必要があります。

③誰でもオーディションに受かる

これは間違いです。オーディションに受かると、何名受けて何名合格したのかわかる書類が届くので、目を通しておきましょう。

このように、悪い口コミといい口コミは真逆です。ネットの情報だけを鵜吞みにせず、正しい情報を読み取りましょう。

【関連記事】

テアトルアカデミーの口コミと評判!悪い噂と良い噂のリアルな声

これからテアトルアカデミーのオーディションを受けるあなたに

テアトルアカデミー やばい

テアトルアカデミーに限らず、多くのオーディションがありますが、オーディションを受ける前に、自己分析をきちんとしておきましょう。オーディションでは、どんな質問が来るかわかりません。

黙り込んでしまったら、まずアウトです。また、テアトルアカデミーの二次試験ではカメラテストがあります。まぶしい照明が当たりますので、照明慣れしておく必要があるでしょう。太陽光でもいいですし、SNS用の照明を通販してもいいと思います。作り笑顔では、受かりません。

自然な笑顔に光るものがある場合、採用されることが多いです。どんな表情をしたらいいのか、鏡ともよく向き合って研究してみることをお勧めします。赤ちゃんモデルの場合は、どの時間帯が機嫌がいいのか把握しておくといいでしょう。

テアトルアカデミーには、悪い口コミがあることがわかりましたが、決して「やばい」訳ではないことがわかりました。むしろ、大手なので、料金もはっきりしていて、レッスンにも自由が利き、タレント生活を送るのに向いています。実際にぼったくっている事務所もあるのですが、テアトルアカデミーの場合はそうではありません。安心して通うことが出来るといえるでしょう。

【関連記事】

テアトルアカデミーからスカウトされたい!担当者に現状を聞いてみた

テアトルアカデミーのYouTuberコースについて詳しく解説

オーディションの応募先はこちら