テアトルアカデミーに入会して、後悔しないかどうか気になりませんか?まだ入会手続きをしていないけれど、もしくはまだオーディションを受けてないけれど、テアトルアカデミーを受けて後悔しないでしょうか?

この記事では、3つの視点(噂)からテアトルアカデミーに入会後、後悔しないかどうか検証してみたいと思います。

オーディションの応募先はこちら

オーディションには誰でも受かるという噂は本当?

テアトルアカデミー 後悔

テアトルアカデミーのオーディションは、誰でも受かるようになっている、というのがネットでのブラックなイメージの主な原因のようです。これが噂の一つ目です。

つまり、生徒をたくさん増やし、お金儲けしているのでは?ということですね。それが原因でテアトルアカデミーを受けて後悔したというケースです。

テアトルアカデミーはこのご時世であるにも関わらず、変わらず勢い(人気)があるので、確かに受ける人数が多いのが現状のようです。ですが、だからといって必ず受かるというのはデマです。詳しく次の段落からご紹介します。

何人受けて何人合格したか通知が来る


テアトルアカデミーでは、年間を通じてオーディションは複数回行われていますが、毎回何人が受けて何人受かったか、必ず通知が届くようになっています。手元に合格証書があるという方は、同封の手紙をよくご覧になってください。

何人が受けて、何人が受かったか明記してあります。ネットでは「受かった!」という報告は散見されるものの、「落ちた」と投稿する人が少ないだけです。書類選考の倍率は、概算で4分の1との報告もあります。

ただ、オーディションの二次審査の合格率は3分の1とグッと減ります。一次審査、二次審査ともに受かると立派な賞状が届くため、中には記念受験される方も多く、そういう方がブログなどに喜びの声を公開されています。

マスクが必要となった今の世の中の影響もあり、現在は受ける人数にばらつきがあるかもしれませんが、過去のデータでは、毎回4,000人前後が1回のオーディションに挑戦しています。ツイッターを見てみると、稀(まれ)にテアトルアカデミーに落ちた、というツイートがみられます。

【関連記事】

テアトルアカデミーの特待生にはどんな子が選ばれて通知されるの?

テアトルアカデミーで赤ちゃんの不合格通知に打ち勝つための対策法

テアトルアカデミーから届く嬉しい個別のコメント


また、二次審査まで受かると、テアトルアカデミーから個別のコメントが届き、あなたの才能がどのように評価されたのか書いてあります。意外なコメントが届くこともあるようですが、第三者からどのように評価されているのか、少し気になりませんか?

テアトルアカデミーのオーディションへの参加自体は無料であり、仮に受かっても入所の辞退は可能です。なので、今の自分の実力を測るという意味でも、一度挑戦してもいいかと思いますし、交通費以外は無料で受けられます。

もし自分の子供にオーディションの受けさせるという場合は、審査員が子供の魅力をどう感じたか書いてくれますので、とても良いアドバイスになります。シニアの方は、自分では気が付かないようなところを指摘してもらえるので、次のステップへの励みとなることでしょう。

ですから、少なくともオーディションを受けて後悔することは一切ありません。何より大切なのは、オーディションを通して一体何が得られるか、あなたが何を得ようとするか、そういう“姿勢”なのではないでしょうか。

オーディションの応募先はこちら

テアトルアカデミーで仕事はくるの?

テアトルアカデミー 後悔

テアトルアカデミーにおける2つ目の噂です。「オーディションを受けて合格したからといって、必ずしも仕事が貰えるわけではない」というのが、ネットでの噂として流れているようです。つまり、入所したはいいものの、仕事がなくて後悔しているというパターンです。

残念ですが、そういう方の多くがレッスンにあまり熱心ではなく、他の習い事や仕事などが忙しく、レッスンをおろそかにしがちで、結局テアトルアカデミーと距離を置いてしまっていた…というパターンが多いです。

そうならないためにも、レッスンにはなるべく通うようにして、オーディションの情報があればすぐキャッチして挑戦してみましょう。ここでいうオーディションとは、非公開案件のことで、いわゆる芸能事務所に所属していないと受けることが出来ないオーディションのことを指します。

つまり、芸能界のオーディションというのは、通常は非公開なんですね。SNSが当たり前となった今、もし一般人を募集し、これからスタートする仕事(ドラマ)の内容を暴露でもされてしまうと大変な損失になってしまう恐れがあるためです。ですから、一般人が受けられるオーディションというのは、どうしても限定的なものに限られます。

【関連記事】

テアトルアカデミーからスカウトされたい!担当者に現状を聞いてみた

仕事のオーディションも少ないという意見があるが?


テアトルアカデミーでは仕事のオーディション自体はあります。少ないというのはデマです。ただし、あなたに必ずオーディションの情報が割り振られるかは別の話であり、あなたの努力次第なのです。

芸能界で活躍できる方は極一部の人だけであり、厳しいことを言いますが、輝くステージに立つためには非常に狭き門を通っていく必要があるのです。もし最初から役付きの仕事が貰えると思っているようであれば、あなたは少々考えが甘すぎますし、自分自身を過剰評価しすぎです。

赤ちゃんモデルの場合は、スタンバイからスタートすることも多いです(※スタンバイ赤ちゃんとは、メインの赤ちゃんの機嫌が悪くなった時に代わりに出演できるよう控えている赤ちゃんのことです)。

【関連記事】

テアトルアカデミーの料金(費用)は赤ちゃんモデルでいくらか紹介

テアトルアカデミーのレッスンが期待以下だと感じてしまう場合


養成所のレッスンは年を重ねるごとに難しく、高度になっていきます。赤ちゃんのうちは、リトミックのようなレッスンが主流になります。「リトミックなら近所のもので十分じゃないか・・・?」と、疑問に思ってしまう人がいるようです。

ですが、近所のリトミックに通ってお仕事が貰えるでしょうか?過去にいないいないばあっ!に出演したテアトルアカデミーの生徒は、現場で「泣かない」「騒がない」「きちんと踊る」をきちんと守れるお子さんに限られています。

近所のリトミックでは、騒いでもOKですが、そこをNGとするのが大きな違いです。似ているようで非なるものなのです。鈴木福さんも、いないいないばあっ!に過去出演しています。それだけの才能がないと出られないとも言えます。

【関連記事】

いないいないばあっ!の出演方法と事務所はどこが良いのか徹底解説

いないいないばあっ!に出演すればギャラはいくら貰えるの?

テアトルアカデミーのタレント年鑑が届いたときに後悔する

テアトルアカデミー 後悔

3つ目は噂というよりは実際に起こることです。テアトルアカデミーに入所すると、掲載料と宣材写真撮影料を合わせて約3万円ほどを支払ってタレント年鑑に登録しますが、実際購入して届いてみると、赤ちゃんモデルと幼稚部だけで、辞書並の厚さ(もしかするともうちょっと多い?)ぐらいの冊子であることがわかります。

つまり、そこに登録されている全ての子供たちがライバルということになります。それで、魑魅魍魎(ちみもうりょう)の世界ではないのかと驚いてしまうパターンです。その結果、そのライバルの多さに挫折してしまい、後悔したというもの。

しかし、芸能界はタレント年鑑に掲載されてからがスタートとなるのです。この程度で挫けているようでは、とても芸能界で生き残ることは不可能でしょう。タレント年鑑に載っている赤ちゃんや幼児(またはキッズ以上)の全ての生徒の温度感や方向性が同じとは限りません。あなたが熱心でいる限り、自ずと結果はついてくるものです。

タレント年鑑に載るのはあくまでもスタートラインに過ぎません。合格証書や名刺などに近いものといえるでしょう。お仕事を受けられる用意が整った証明でもあります。自信を持って芸能生活を送りましょう。

他と養成所と比較していなかったことで損した気分に!?


世の中にはテアトルアカデミーに限らず多くの養成所が存在しています。例えば、リーズナブルな事務所の一つとして有名なものに「キャストネット」があります。初年度の会費は16,500円で、2年目から更新会費が11,000(2年に1度)と破格の安さです。

しかし、それゆえに登録者数も多いことも事実。また、キャストネットにはレッスンが一切ないため、タレント年鑑どころの騒ぎではないかもしれません。入会も0歳から15歳までに限られており、年齢をオーバーしてしまうと当然登録することは出来ません。

その点、テアトルアカデミーならシニアまで登録することが可能です。キャストネットでは一体何人登録されているのか、把握することは難しいですが、テアトルアカデミーはタレント年鑑を通じて正式に情報を公開している企業といえるでしょう。

ですので、最初はびっくりされるかもしれませんが、現実を知る良い機会であるともいえますね。非公開でモヤモヤするよりも、情報が公開されているほうが良くも悪くも安心できませんか?

【関連記事】

演技力を高めるための練習方法とプロに近付くオススメの養成所

赤ちゃんモデル募集の事務所を比較!無料の言葉に騙されないために

オーディションの応募先はこちら

きちんとレッスンを受けることがポイント

テアトルアカデミー 後悔

以上がテアトルアカデミーを受験後、後悔しないかどうかの内容となります。オーディションへの参加自体は無料なのに、黒い噂がついて回るのは若干気の毒な気もしますが、サクっと受かった方がネットに投稿しがちなため、誰でも受かってしまい、その後のサポートが充実していないのではと後悔してしまうようですが、テアトルアカデミーには充実したレッスンがあります。

具体的には、必須のレッスンと選択制のレッスンが選べるようになっており、自分自身の好きな方向性に進むことが可能なのがテアトルアカデミーの魅力の1つです。

ツイッターをみると、テアトルアカデミーを辞めてしまったことを後悔している人の意見も散見されます。「真面目に通っていればよかった…」というものです。

若いうちに始めたレッスンですので、それが当たり前になってしまい、レッスンを疎かにしてしまうと咲く花も咲かず仕舞いということになってしまうでしょう。


芸能事務所としては珍しく地方展開しており、レッスン内容は約100種類にも及びます。ジャンル別に、初心者から上級者まで設置されており、またどの校舎もアクセスが良く、非常に通いやすい環境が整っています。

レッスンがそれだけ用意されているということは、つまりはプロの講師をそれだけ雇っているともいえますし、立地も良いですね。決して料金は安くはありませんので、確かに初めて見たときは驚いてしまう額かもしれません。

しかし、当記事でご紹介しました内容を鑑みると、決して暴利な事をしているとはいえないでしょう。どの講師も、校舎も、あなたが活躍してくれることを心から祈っていることに変わりありません。

気になる方はぜひテアトルアカデミーの公式Twitterをフォローしてみてください。最新の出演情報がたくさん載っています。あなたが安心して通えるということが十分理解されることでしょう

【関連記事】

テアトルアカデミーの費用が払えない!負担を軽くするための方法

テアトルアカデミーはお金がかかる!?レッスン料を実際に聞いてみた

オーディションの応募先はこちら