声優になりたいと思っている方は必見!インターナショナル・メディア学院をご存知でしょうか?あの人気アニメ『名探偵コナン』の服部平次役や、『ドラゴンボールZ』のベジータ役で有名な堀川りょう氏が学院長を務める声優養成所です。

『アズリートカンパニー』『IAMエージェンシー』という2つのプロダクションに付随する養成所となっています。自社コンテンツを製作しており、自社アニメやラジオの出演機会が多く、非常にプロデビューがしやすい養成所と言えるでしょう。それでは早速インターナショナル・メディア学院の入所方法及び資料請求の方法について触れたいと思います。

まずは資料請求から始めよう

インターナショナル・メディア学院 入所方法 資料請求

インターナショナル・メディア学院の資料請求は無料となっています。公式ページ及び、電話番号『03-5386-7545』でIAM事務所から資料の問い合わせが出来るようになっています。ただ、電話番号は変わる可能性もありますので、事前に公式サイトで確認するのをお勧めします。

「ホームページの入所申込みボタンから電話をしました」と、一言添えるのが良いようです。スムーズに申し込むことが出来ます。自宅などにインターネット回線が無い場合は、電話申し込みも可能です。スマホでも閲覧が可能となっていますので、スマホから申し込むのもいいでしょう。

電話代が気になるという方はメールをするといいでしょう。ちなみにメールアドレスは『e@iam.tv』となっているようです。インターナショナルメディア学院は、今一番といっていいほど勢いがあり、海外にも分校があります。

インターナショナル・メディア学院 入所方法 資料請求

地方校では、入所手続が異なる場合もありますので、公式ページを一度閲覧いただき、公式サイトから申し込みを行うか、電話にて問い合わせするのが良いでしょう。もしくは上の段落に紹介のあるE-mailアドレスです。

資料請求は無料ですし、声優になるにあたり、参考になるようなテキストのようなものも届くようですので、まずは資料を取り寄せてみてはいかがでしょうか。資料請求できない養成所も存在するので、資料が無料で請求できるということは恵まれています。

事前に、自分がどれだけ興味関心を持って通うことが出来るのか、資料を丁寧に読みましょう。ちなみに、入所にあたりオーディションがありますが、非公式な情報ではありますが、インターナショナルメディア学院のオーディションは比較的入りやすい養成所になっているようです。

\最短のデビューで声優を目指す方は必見!/
資料請求(無料)はこちらから

入所に年齢制限はあるの?

インターナショナル・メディア学院 入所方法 資料請求

入所するに当たって年齢制限が無いのがインターナショナル・メディア学院の長所でもあります。例えば“管理職になって時間が空いた場合”などや、“子育てが一段落した上で昔からの夢を叶えたい”などで年齢を重ねている方であっても通うことが可能です。

何と『声優シニアコース』50歳以上を対象としたコースとなっています。なので、「若い頃は芸能界デビューが夢だった」という方の希望を叶えてくれるかもしれません。逆に、小さいお子さんは通えるのかというと、声優ジュニアコースが存在します。

小学生・中学生を対象としたコースで、中学卒業後は通常クラスに編入することができます。学校行事などで授業に出席が出来なかった場合は、振り替えを行うことが出来るので、学費も無駄にはなりません。

30~40代の方には『声優ミドルコース』というものもあるので、「若い子達に交じって授業を受けることに抵抗がある…」という方にはオススメです。実は『声優』になりたいという方は日本中にいるので、プロになれるまでが非常に険しい世界でもあります。

インターナショナル・メディア学院 入所方法 資料請求

養成所を経ても、養成所が運営するプロダクション(アズリートカンパニーやIAMエージェンシー)に所属できる方は極僅かで、決して養成所を卒業した全員が契約できるわけではないのです。ちなみに、一般的に養成所に入所するにはオーディションを受ける必要があるので、誰でも通えるわけではありません。

通例は週に1度のレッスンとなっており、サラリーマンや学生でも通いやすい環境が整っています。一方で、声優の専門学校は初心者や未経験者でも、誰でも人を選ばずに入学することが出来ます。

声優の養成所と専門学校にはかなり違いがあり、養成所に通う場合はオーディションがあり、不合格になると通うことすら許されないのに対し、専門学校は日中毎日レッスンがある代わりに、初心者から育ててくれるというメリットがあります。

また、専門学校は複数のプロダクションがオーディションを開催している場合が多く、所属する事務所を選ぶことが出来るのもメリットです。とはいえ、専門学校に通っても声優事務所と契約を結ぶところまで実力を付けることが難しいことは他と変わりありません。

声優はスカウト無し、年齢制限がある場合も・・・

インターナショナル・メディア学院 入所方法 資料請求

養成所には年齢制限があり、そもそも歳を重ねてからだと入所出来ないケースも多いのですが、先述のようにインターナショナル・メディア学院には年齢制限がありません。更に小学生から通うことのできる『声優ジュニアコース』も兼ね備えています。

なお、声優には『スカウト』というものがありません。つまり自ら進んで行動をしなければ声優として羽ばたくことが出来ません。『声優』としてデビューしたいのであれば、早めに行動することが何よりも近道なのです。

芸能界では「私は街中でスカウトされた」という話をよく聞きますが、一方で声優界は実力主義の非常に厳しい世界で、スカウトされたという話は聞きません。なので、養成所などで演技力や表現力を身に付け、自分の声一本に頼って活動していくことが軸になります。

近年では『アイドル声優』も誕生し、見た目やルックスも重視されるケースが増えてきました。さすがにルックスを変えることは難しいですが、見た目については清潔感があれば良いので、日頃から髪型や服装に気を付けておけば問題無いでしょう。

\アイドル声優を目指す方にもオススメ!/
資料請求(無料)はこちらから

インターナショナル・メディア学院の入所方法

さて、インターナショナル・メディア学院に興味を持っていただいたとして、無料でどこまで公表されている情報をとれるかというと、何といってもまずは公式ページを確認することが一番でしょう。

公式ページを見ると、堀川りょう氏の他にも、『名探偵コナン』で遠山和葉を演じる宮村優子さんや、NHKの紅白歌合戦にも出演された鈴木愛奈さんが前面に押し出されています。なお、インターナショナル・メディア学院は地方にも分校が数多く存在します。

実は、インターナショナル・メディア学院は転校が認められており、首都圏と比べると地方校では仕事がほとんど無いのですが、仕事が集約されている首都圏に移り住んだとしても、授業の質はそのまま、あるいはそれ以上を期待でき、転校に縛りは一切ありません

無料で受けられるコンテンツも公式ページにあります。公式サイトの上部にある、『無料の声優養成所』というところをクリックすることで、誰でも簡単に会員登録できるようになっています。

インターナショナル・メディア学院 入所方法 資料請求

また、実際に通い始めて仕事あるいは学業でどうしてもレッスン日に来れないと思った場合は、申し込みすることで振り替えをすることができます。授業料は決して安くは無いので、振り替えが出来るのは嬉しいですね。

レッスンは週1がベースになっており、週に1度、2コマを受講することになっていますが、裏ワザとして、1コマだけを選択して月謝量を半額にすることが出来ます。もちろんその分だけレッスンが無くなりますので、実力を付けるのが他と比べて遠くなります。

しかし無理は禁物です。生活が破綻(はたん)しないよう、無理なく通えるように配慮しているのがインターナショナル・メディア学院の長所とも言えます。また、気になるオーディションですが、台本を渡されて5分間~10分間の時間を与えられて読むというのが通例のようです。

入所時には『ベーシックコース』が入所金が108,000円かかります。その他、雑費として更に108,000円が加わり、初期費用は216,000円月謝代が43,200円となっています。

基本的に年払いの養成所が多い

インターナショナル・メディア学院 入所方法 資料請求

インターナショナル・メディア学院は月謝制です。初期投資はどうしても掛かってしまいますが、授業料は月毎の支払いになっていますので、辞めたいと思ったらすぐに止めることが可能です。

入所料(初期費用)の分割払いも受け付けているため、1度に初期費用を納めるのが難しい場合は、事務に相談して分割払いをすることも出来ます。

初期費用を分割で支払っている場合は、退所後も支払いの義務がありますが、どこの養成所でも、入所に至っては初期費用が掛かることが通例で、全然珍しいケースではありません。養成所によっては入所料に加えて授業料を年単位で収めるところが多く、返金されない場合もあるのです。

インターナショナル・メディア学院に関しては月謝制の為、いつでも(辞めるなどの)方向転換できるという長所を持っています。支払った費用が無駄にならないというのは安心ですね。

\無理のない料金で声優を目指したい方/
資料請求(無料)はこちらから

学院説明会及び、体験セミナーに行ってみよう

インターナショナル・メディア学院 入所方法 資料請求

インターナショナル・メディア学院では、説明会と体験セミナーは無料となっています。実際に通う前に、1度現場の雰囲気を体験してみてはいかがでしょうか?どちらも無料ですが、特別レッスンがある場合、実力があると講師の目に留まり、デビューのチャンスがあるようです。

つまり即戦力と見なされるわけですね。学院説明会では、『YouTuber声優プロコース』など、今話題となっているオプションの授業の説明も受けることが出来ます。

Youtuber声優プロコースは業界初の試みで設立されたもので、まだまだ歴史は浅いですが、少人数制でそれぞれのニーズ(やりたいコンテンツ)を重視して、それをバックアップしてくれるような授業スタイルになっているようです。

実はYouTuberになること自体はとても簡単なのですが、アクセス数を稼ぐためには少しコツが必要になります。そこで、そのコツを伝授してくれるのがインターナショナル・メディア学院の『YouTuber声優プロコース』になるわけですね。

インターナショナル・メディア学院 入所方法 資料請求

説明会では、YouTuber声優プロコースで、アクセス数の伸びている生徒を、とある企業に招いてさらに指導をしてくれるレッスン体制が整っていることを説明してもらえるようです。

ただし、企業名が非公開で当記事では紹介することが出来ませんので、知りたい方は実際に説明会に行って確認しましょう。もし話題に出ないようであれば、質疑応答の時に確認すると良いでしょう。

YouTuber声優プロコースに興味が無くても、現場の雰囲気や、これから通うにあたり不安に思っていることがあれば、どんどん積極的に質問しましょう。繰り返し言いますが、声優は自分から発信することが重要になってきます。

質問する程度のことが緊張して出来ないようでは、今後受け続けていく多くのオーディションで合格することは難しいでしょう。声優の業界では、メンタルは強くあり続ける必要があります。

インターナショナル・メディア学院の強み

インターナショナル・メディア学院 入所方法 資料請求

ネットで調べてみると、インターナショナル・メディア学院に通っている方達はデビューが早いことが分かります。これは、自社コンテンツであるアニメやラジオなどの放映があるからです。逆に、弱みといえばインターナショナル・メディア学院は歴史が浅いため、まだ大御所と呼べるような声優さんを輩出していないことになります。

しかし、これを逆手に取ると風通しの良い事務所であるとも言えます。どこの養成所でもオーディションはあり、プロダクションが運営しているので、「実力あり」とみなされた場合のみ、プロダクションに所属してお仕事が貰える仕組みになっています。

また、アニメソング(通称:アニソン)も学べるスタイルを取っています。インターナショナル・メディア学院は、重ねて言いますが生徒を積極的に自社コンテンツに参加させるためデビューが早いのが利点です。

インターナショナル・メディア学院 入所方法 資料請求

他の事務所であれば、事務所が運営する養成所に通っていても、いつまで経っても謝礼を払い続けてデビューが遅いか、最悪「そんなの無かった」なんてケースもあるのですが、インターナショナル・メディア学院に関しては、デビューが最短で1~3ヶ月と早いのが特徴として挙げられます。

もちろん、通い始めてメインの配役を得られるということはまず無いですが、“チョイ役”程度であれば声優業界でも得られやすい傾向があり、チョイ役でデビューした声優さんが自ら周囲の人に自然とプロモーションをかけるので、オーディションにも受かりやすい傾向にあります。

欠点を言うならば、自社コンテンツ以外のお仕事を貰うところまで実力が付く人が少ないことが挙げられます。ですが、他の事務所ですと、そもそもデビューできない場合が多いので、デビューが近いというメリットの方が圧倒的に大きいでしょう。

\最短のデビューで声優を目指したい方/
資料請求(無料)はこちらから

悪徳オーディションに要注意

インターナショナル・メディア学院 入所方法 資料請求

声優のオーディションは一般公募もあります。養成所や、専門学校に通わなくても実力があればデビューできます。…とは言っても、一般公募には養成所や専門学校、俳優として経験を積んだ人が多く応募するため、合格の比率が極めて低いことが挙げられます。

また、審査料を搾取していることも多く、中には審査料を搾取するだけで実際は声優の応募を受け付けていないという悪徳商売が存在します。

大体1,000円~3,000円ほど審査料が掛かるところが多いようですが、有料の場合はどういった母体が運営しているのかを事前に調べておくことをオススメします。悪徳業者だと、「審査料を搾取するだけで実際はオーディションは形式のみだった」という場合が後を絶たないのです。

読者の皆様に至りましては、甘い謳い文句に釣られて悪徳企業からオーディション料を搾取されないように願うばかりです。2度目の注意喚起ですが、母体については事前にしっかりと確認しておきましょう。

立ち止まるくらいなら行動してから考えよう

 

この投稿をInstagramで見る

 

run.shin_fun.funさん(@ko.ko.ko.2525)がシェアした投稿


今回はインターナショナル・メディア学院の入所方法について解説してみましたが如何だったでしょうか?資料請求に学院説明会、体験セミナーを経た上で申し込みをすると、自分が疑問や不安に思っている事をどんどん質問することで、きちんと納得した上で申し込むことが出来ます。

申し込みは公式サイトか電話で随時受け付けています。電話番号は『03-5386-7545』ですが、ある日に突然変わってしまう場合もありますので、必ず公式サイトで確認してから申し込みしましょう。

インターナショナル・メディア学院のサイトはスマホでも見ることが出来ます。情報量が多いので、可能であればデスクトップパソコンあるいはノートパソコン、タブレット端末などで読むと読みやすいでしょう。

今インターナショナル・メディア学院は勢いがあり、海外にも拠点があります。地方校や海外校では入所方法が異なる場合がありますので、最初は電話で確認することをオススメします。

 

この投稿をInstagramで見る

 

sekainofantasy_densetsuさん(@sekainofantasy_densetsu)がシェアした投稿


海外拠点であるハワイ校と香港校も、問い合わせ先は日本のようですが、電話代が気になるという方はメールしてみると良いでしょう。メールアドレスは『e@iam.tv』となっているようです。メールをする際はビジネス風のきちんとした文章を心がけましょう。

何故なら、そこが声優街道のスタート地点となるからです。また、インターナショナル・メディア学院の学費は、初期費用に加えて月謝制であることもお話ししました。学費が年払い式の養成所も多いのですが、インターナショナル・メディア学院の場合は月謝制ですので、いつでも無駄なく辞めることが出来ます。

ただし初期費用は返ってきませんので注意しましょう。ですが、どこの養成所でも初期費用は掛かるのが通例となっています。また、地方校でも現役の声優講師が指導してくれます。安心して申し込みをしましょう。

…ですが、声優のお仕事は首都圏に集中しています。将来的には上京を視野に入れた上でチャレンジしておく方が賢明と言えるでしょう。さて、挑戦しようと思ったのであれば、あれこれ先に考えずにまず行動に起こしましょう。結局それが夢に近付くための最短の方法なのですから♪

\まずは気軽にチャレンジしてみよう/
資料請求(無料)はこちらから