声優界で絶大な認知度を誇る、通称『IAM』こと『インターナショナル・メディア学院』。声優を志した方で、この養成所を知らないという人は少ないはずと言えるほど、知名度ある人気の声優養成所です。

ただ、いくら知名度があるからといって、声優をこれから目指そうという方がそれだけの理由でインターナショナル・メディア学院への入所を決めるには、まだ”時期尚早”と言えるでしょう。

知名度の高さゆえ、インターネット上の掲示板等では良くも悪くも多種多様な評判・口コミがあることも確かです。これから声優養成所への入所を考えている方にとっては、こうした掲示板の情報も入所するための1つの判断要素として活用される場合があります。

これから声優を目指す方にとっては有力な情報源にもなり、必要不可欠とも言える評判・口コミですが、実は見方を変えると大きな落とし穴も存在しています。そこで今回は“非公式情報”として、世間で噂されているインターナショナル・メディア学院の”リアルな評判・口コミ”をいくつかご紹介していきたいと思います♪


インターナショナル・メディア学院についてのおさらい

 

View this post on Instagram

 

Mika+Rika(フリー素材アイドル)さん(@mikarika1125)がシェアした投稿


それでは、まずはインターナショナル・メディア学院について分かりやすくご紹介していきます。『インターナショナル・メディア学院』とは、『ドラゴンボールZ』シリーズでおなじみのベジータ役や『名探偵コナン』の服部平次役を担当されている、人気大物声優の堀川りょう氏が学院長を務める声優養成所です。

また、養成所では重要な名講師として、同じくアニメ『名探偵コナン』で遠山和葉役を務め、他にも名作『新世紀エヴァンゲリオン』では惣流・アスカ・ラングレー役を務めたことで有名な宮村優子さんも名を連ねていることで知られています。

そしてインターナショナル・メディア学院は、他の養成所には中々無い拠点の多さが嬉しいところ。現在インターナショナル・メディア学院は日本国内に19校の校舎があり、日本だけでなく海外にも2校(2019年現在)と、世界規模の養成所として注目を浴びていることも大きなポイントです。

その他に、声優志望の人にとって最重要(!?)とも言えるデビュー率の高さも業界一と言われるほど高い数字を誇っていることでも知られています。噂では、このデビュー率の高さに魅力を感じ、中にはわざわざ他の養成所からインターナショナル・メディア学院への入所を希望(移籍)る方もいるのだとか。

ここまで見てみると、インターナショナル・メディア学院の知名度にも納得がいきますし、とても魅力ある養成所と感じますが、それでもまだこれらの情報だけで入所を決めるには早いのです。

それではここからは、インターナショナル・メディア学院について、気になる学費を初めとして、この養成所を卒業した先にある声優事務所についても詳しく掘り下げてみたいと思います。

実際に受けられるレッスンの魅力とは?

インターナショナル・メディア学院 学費

人によっては、養成所のイメージといえば「講師は絶対に厳しいに決まってる!」「ミスすればレッスン中に檄が飛び交う!」といったようなものがあると思います。もちろんレッスンの雰囲気は、養成所や担当している講師によっても様々でしょう。

もちろん、中には「厳しいレッスンの方が身が入るし、本気になれる」という方もいらっしゃるでしょうが、インターナショナル・メディア学院のレッスンが「良い!」と囁(ささや)かれる所以(ゆえん)がどこにあるのかというと、他の養成所では経験することが難しい”プロ声優からの直接指導”にあるようです。

インターナショナル・メディア学院だけでなく、他の養成所にも「プロ声優から講習を受けることが可能」といった謳(うた)い文句はよく見ますが、ほとんどその機会は年に数回程度、または多くても月に1回程度というような非常に少ない機会であるケースが多いです。

その点、インターナショナル・メディア学院では、プロ声優が専属講師として常駐しているため、他の養成所よりも多くプロの声優陣から直接指導を受けることが可能であり、より声優という職業を身近に感じ、「声優になる夢を叶えたい!」というモチベーションに繋がる点が良い評判を生み出す理由なのかもしれません。

入所方法と資料請求の応募先はこちら

オリジナルの実技指導

インターナショナル・メディア学院 学費

インターナショナル・メディア学院では自社制作ラジオがあり、毎週放映されています。メインパーソナリティーには学院長である堀川りょう氏、アシスタントパーソナリティーには現役の所属声優陣が集結し、その顔ぶれも豪華なことで知られています。

インターナショナル・メディア学院のレッスンでは、このラジオの収録現場の見学はもちろんのこと、ラジオ出演の実技講習も行われており、より本格的な実技指導を受けることが出来るレッスンも人気があります。

気になるインターナショナル・メディア学院の費用の概要

インターナショナル・メディア学院 学費

インターナショナル・メディア学院は、入所費用やレッスン料等を合わせると、他の養成所に比べて少し高めの相場なのかもしれません。

また、レッスンコースは3タイプ存在しており、コース毎によって金額も違いますが、人気のある優良な声優養成所ということもあって、費用も少し高めであることは把握しておくべきでしょう。

…ですが、だからといってお金に不安な方が絶対に入所できないというわけでもなく、インターナショナル・メディア学院には授業料減額などの特待生制度を始めとした様々な制度が用意されているようで、実力や努力次第では誰でも学ぶ環境を作るチャンスがあります。

ただ、お金に余裕が無い方にとっては非常にありがたい希望が持てる制度にはなりますが、理想論かつ綺麗事ではあるものの、「絶対にプロの声優になってやる!」という大きな夢を持っている方であれば、学費の減額を目指すのではなくプロの声優になることを目指してほしいものです。

【関連記事】

インターナショナル・メディア学院の学費とお得に通うための方法

養成所卒業後の進路⇒事務所について

インターナショナル・メディア学院 学費

まず、実際に明確な記載はありませんが、こちらの養成所の受講期間は”2年間”と決まっているようです。ちなみに養成所を卒業した後の進路ですが、基本的には他養成所と同様、実力が認められ、将来的に声優としての素質があれば、晴れてプロダクションへの所属となります。

インターナショナル・メディア学院では『IAMエージェンシー』『アズリードカンパニー』といった知名度の高い事務所が提携プロダクションとして、卒業後の進路の一例として挙げられています。

つまり、養成所に通う2年間にしっかりと実力を付けることが出来れば、おのずとその後に安定したプロダクションへの道が用意されていることから、「2年間が勝負!」といっても過言ではないでしょう。

入所時期が毎月!年齢制限も無し!

インターナショナル・メディア学院 学費

養成所によって様々な入所時期がありますが、養成所の多くでは入所可能な期間がしっかり定められており、数ヶ月ごと、上半期・下半期ごと、または年に1回というように、応募はいつでも出来るものの入所時期は決まっている場合があります。インターナショナル・メディア学院では、入所時期は毎月可能であることも嬉しいポイントの1つです。

募集要項に関しても、養成所ごとに応募できる条件が存在していますが、インターナショナル・メディア学院では年齢制限が設けられておらず、声優になりたいという気持ちさえあれば、学ぶ・夢を叶えるチャンスを与えてくれます。こうした志望者目線が多くの入所希望者を生み出しているといっても良いでしょう。

【関連記事】

インターナショナル・メディア学院の夜間コースについて詳しく紹介


インターナショナル・メディア学院の“悪い”評判・口コミ

インターナショナル・メディア学院 学費

ここまでインターナショナル・メディア学院について、よくある口コミから気になる情報までいくつか紹介しましたが、ここからは掲示板や口コミ板で書き込まれている”悪い噂や口コミ、評判”についてご紹介したいと思います。

口コミや評判については、実際に入所し、経験を元に投稿されている方もいますが、中にはあたかも経験したかのように嘘の投稿をされている方も存在しています。良くも悪くも、こうした口コミ・評判が書かれている内容を1つの情報源として知りたいという方は多くいるようです。

しかし、ネット上で書き込まれているものは信憑性が無いものも多く、投稿されている情報全てが正しいものと容易に判断していると、後で痛い目に遭いますので注意しておきましょう。

当記事で紹介している全ての内容も然(しか)りです。これから紹介するものはネット上にある口コミ・評判であり、匿名による噂話なので、あくまで”こうした意見もある”という認識で目を通してみてくださいね。

悪い評判・口コミその①「新しい養成所のため”実績が少ない”」

インターナショナル・メディア学院 学費

声優という職業の人気が高騰している現代、今を活躍する声優を育てるための養成所は多数存在しており、中には数百・数千人規模の卒業生を輩出している歴史ある大手養成所もいくつかあります。

こうした大手養成所と呼ばれる所は、現在数十年クラスのベテラン声優を抱えていたり、新しい分野として確立している”アイドル声優”が活躍してたりと、多数の実績を持っている養成所なのです。

「実績のある養成所だから絶対に安心だ」と考える志望者は少なくありませんし、『実績が少ないこと=チャンスが無い』という間違った認識をしている方も多いです。ちなみに、インターナショナル・メディア学院は歴史のある大手養成所に比べると、設立されて日も浅くまだまだ新しい養成所です。

輩出しているプロ声優の人数もまだ少なく、実績が少ないことも明らかではありますが、これほど他の養成所との年数や歴史が違えば、実績が少なくて当然であり、無理はないのです。

ただし、インターナショナル・メディア学院のスゴイ所は、他の養成所には無い『YouTuber』『Vtuber』への参画などを始め、時代のニーズに合わせた新しい分野にも積極的に登壇しているということもあり、「実績のある大手養成所だ」と呼ばれることも時間の問題でしょう。

悪い評判・口コミその②「他養成所と比較すると費用が高い水準にある」

インターナショナル・メディア学院の入所時の費用に関しては、声優養成所選びとして気になる点の上位にあるといっても過言ではありません。

  • 入所費
  • 教材費
  • 授業料

…と、必要となる費用のカテゴリーも養成所によって異なります。インターナショナル・メディア学院に関する口コミでも、「費用が他の養成所に比べて高い水準」という噂は多く、世間からちらほら挙がっている声の1つです。

また詳しい内訳や費用の概要については、選ぶコースや、入所する方によって金額は変わることから公示自体はされていません。

何故人によって費用が異なるのかというと、それは先にご説明したように、特待制度や減免制度、一括払い割引など、選択するコースによって違ってくる点が理由として挙げられます。

「インターナショナル・メディア学院に入所したい!…でも少しでも費用を抑えたい」という悩みがあれば、まずは資料請求(無料)をしてみて、どういった費用が必要で、割引制度がどのように当てはまるのかについて詳しく調べてみると良いでしょう。

また、インターナショナル・メディア学院では月謝制度も用意されており、費用が気になる方はもちろんのこと、「アルバイトをしながらでも通いやすい養成所」と評判のようです。

悪い評判・口コミその③「LINEや電話など案内がくるのが苦手」

インターナショナル・メディア学院 学費

資料請求をした後、他の養成所では無さそうなLINEや、案内電話が苦手という口コミも度々見かけます。「資料請求程度でかかってくるのは…」と思う方にとっては、こうした案内の電話が苦手だったり、過度に感じるかもしれません。

ただし、養成所側からしてみれば、“将来活躍できる未来の声優のたまごをいち早く発掘・育てたい”と思うのは当然のことでしょう。また資料請求するということは、声優という業界に興味を持っている方でなければあり得ない行為です。

こうした方に向けて、新人向けのレッスンやお得な情報を伝えることを目的としている養成所は少なくありません。夢にいち早く近付くための電話かも知れないともとれるので、一概に迷惑と受け取ってしまっては大変勿体の無いことになり兼ねない点でもあります。

入所方法と資料請求の応募先はこちら

インターナショナル・メディア学院の“良い”評判・口コミ

インターナショナル・メディア学院 学費

良くない評判や口コミがあれば、良い評判や口コミも存在します。人は意外にも良いものよりも悪いものにアンテナが働きやすい傾向にあります。

良い評判や口コミにも耳を傾け、判断することも非常に重要です。また内容によって、その人にとってはメリットに感じでも、全ての人においてそれがメリットであるとは限りません。

悪い評判、噂、口コミだけに惑わされることもナンセンスです。ここまでにご紹介した一部の評判や噂も全て確実なものではありません。

ここまでの内容だけで「この養成所は〇〇なんだ・・・」と決めつける様なことだけはせず、ここからご紹介する良い口コミや噂にも必ず目を通していただき、その上であなたなりの一つの判断材料にしていただければと思います♪

良い評判・口コミその①「3ヶ月以内のデビュー率が凄すぎる」

インターナショナル・メディア学院 学費

これは公式でも発表されており、声優業界でも驚愕されている数字となっているので、知っている方も多いのではないでしょうか。

インターナショナル・メディア学院の入所3ヶ月のデビュー率はというと…

  • 3ヶ月以内に71名のデビュー実績
  • 1年以内は433名!
  • 3年以内は1,170名!

…と公表されています。この数字は他の養成所ではあり得ない数字と言われています。ちなみに養成所に通うということは、すなわちレッスンを受けに行くということでもあります。

インターナショナル・メディア学院の凄い所は、このデビュー実績を基に、デビューし、ギャランティー(報酬)を貰いながらレッスンを受け、実績を積むことができるという他には無い可能性溢れる養成所であるということが言われています。

これに関しては、実際にレッスン生として入所し、報酬を得ながら毎週レッスンを受けている方が、評判・口コミとして挙げているほどです。多くの方が夢みる声優を、レッスン生時代から掴める、そして経験できる可能性はこの養成所だからこそであり、非常に魅力的なポイントといえます。

良い評判・口コミその②「3ヶ月に1度の所属審査がモチベーションを上げてくれる」

インターナショナル・メディア学院 学費

養成所の多くでは、年に1度のペースで所属審査が行われることが多いようですが、インターナショナル・メディア学院では、3ヶ月に1度とかなり頻度が高いことが評価されているようです。

冒頭でご紹介したように、インターナショナル・メディア学院には提携のプロダクションがあり、この3ヶ月に1度行われる所属審査で実力が認められると、事務所への所属⇒プロ声優として活躍の道が一気に拓けるということになるようです。

3ヶ月という期間は季節が変わる並みにあっという間なので、こうしたチャンスを掴める機会が高い頻度で行われることは、レッスン生のモチベーションを更に上昇させることに繋がり、この養成所への入所を希望する方の大きな理由の1つにもなっているようです。

良い評判・口コミその③「誰もが知る憧れの声優からレッスンを受けられる!」

 

View this post on Instagram

 

onokunさん(@mendokushe.onokun)がシェアした投稿


声優になりたい方にとって、憧れの声優がいるのは至極当然のことでしょう。また「あ、あの声の人!」と、声優に興味が無い人でも知っているような有名声優から直接声を間近で聞くことが出来て、尚且つ顔を合わせて指導をしてもらえることは夢のまた夢だと思いますが、何とインターナショナル・メディア学院ではこの夢が叶います。

堀川りょう学院長をはじめ、『エヴァンゲリオン』のアスカ役を務めた宮村優子さん、『ぬ~べ~』の篠崎愛役で知られる及川ひとみさんといった、今でも現役で活躍されている声優からレッスンを受けられるのは大きなメリットですし、プロからだからこそ学べるレッスン内容も魅力的です。

養成所によっては、イベント的な形で半期に1度または数ヶ月に1度、プロの声優から直接レッスンを受けられる機会を設けているところもありますが、在籍講師がプロ声優であること、その現プロの声優から直接指導してもらえるというのは、インターナショナル・メディア学院に通う上で非常に嬉しいポイントの1つであることが分かります。

入所方法と資料請求の応募先はこちら

良い評判・口コミその④「時代に合わせたコンテンツが更に自分の可能性に!」

インターナショナル・メディア学院 学費

インターナショナル・メディア学院を声優の養成所と考える方は少なくないでしょう。その通り、確かにインターナショナル・メディア学院は声優の養成所です。

ただ、声優の養成所といえば発声練習や台本読み、そしてアフレコなどレッスンがあるとを想像するものですよね。しかし、インターナショナル・メディア学院の口コミの中には、「それって本当に声優に関係あるレッスンなの!?」と思ってしまうような興味深い内容もいくつも挙げられています。

そしてその内容を知った方達から「この学院だからこそ可能性を感じる」という評価へと繋がっているようです。インターナショナル・メディア学院では、近年多くの方が注目する『Youtuber』として活躍するための『YouTuber声優プロコース』も開始しており、TV取材なども積極的に受けているほどのようです。

インターナショナル・メディア学院 学費

今の時代、声優ともなれば、SNSをはじめとした様々なツールを使用して配信(自己PRや宣伝等)したり、一人でも多くのファンと接点を作るための環境作りが非常に重要になります。

こうした誰でも活躍できるような環境を、プロ声優になってから初めて用意してくれるプロダクションが多い中で、インターナショナル・メディア学院では、レッスン生という早い段階から“養成カリキュラムの1つ”として取り入れられているのです。

インターナショナル・メディア学院ではこうした“時代に合わせたツール”も養成所時代から活用することで、その素晴らしいデビュー率の高さにも繋がり、自信を持って公表されているのかもしれませんね。

【関連記事】

インターナショナル・メディア学院のYouTuberコースの評判と費用

少しでも早く声優としてデビューしたいならインターナショナル・メディア学院

インターナショナル・メディア学院 学費

というわけで、今回はインターナショナル・メディア学院の口コミや噂される評判ついてご紹介してきました。インターナショナル・メディア学院の強みは、やはり講師陣が現役で活躍しているプロ声優であることや、学生・社会人・年齢問わず入所できる点、圧倒的なデビュー率など沢山挙げられることでしょう。

一方で、良くない評判や口コミが良い噂に匹敵するほど多く挙げられていることも確かです。当記事ではどちらの言い分も取り上げてみましたが、良い・悪いどちらにしても、これはあくまで噂の域を超えない程度のものであり、確実な答えではありません。

これから声優養成所を探す方にとって、インターネットは非常に便利で、人によっては「公式HPの情報はプラスのことばかり紹介してるから、私はデメリットの声も確認できる口コミを重視する」という方もいることでしょう。確かに、実際に公式で記載されている情報よりも、口コミの方が信頼できると思っている人も決して少なくありません。

…ですが、残念ながらそれは大きく間違った選択です。口コミサイトは匿名性のものが多く、書いている人が実際に通った人かそうでないかは分かるはずもありません。また、通ったことが事実であっても、その人が卒業した人なのか、それとも途中で夢を諦めてしまった人なのかどうかも本人以外には分かりません。

満足ができるポイントも、心のモノサシも人それぞれです。書く人によって価値観も様々なのは当然のことですし、口コミを見ている人と全く同じ価値観の人ばかりではないのです。

…とはいえ、口コミ・評判サイトを全て信用してはいけないというわけではありません。もちろん、インターナショナル・メディア学院の口コミに限らず、知っておいて為になる内容が書かれているケースもあります。ですがそこは情報の一部として受け取ることが大切です。

インターナショナル・メディア学院 学費

「○○と書かれているから○○なんだ・・・」

こうした納得の仕方だけはせず、あくまで「人によっては○○という意見もあるんだな~」という目線で何事も見ることが重要になるのです。

知名度が上がれば、必然的に“いわく”が付くもの。

他者が書く、確証の無い口コミや評判に踊らされることほど勿体の無いことはありません。家族や身内、信用できる方の声であれば、耳を傾けることがとても大切になります。結局のところ確実な答えを知るためには、まずあなた自身が実際に経験してみなければ分からないのです。

ネット上にある評判及び口コミはとても便利ですが、間違った選択にも繋がりうる可能性もしっかりと踏まえた上でリサーチしましょう。ただ、確実なのは実際に公式に問い合わせてみることであり、きっとあなたの選択に更に優位に、そしてより可能性を造ってくれる材料になってくれる情報を提供してくれることでしょう。

声優の世界は人気ゆえ、非常に競争率の激しい世界です。この厳しい世界を生き抜き、プロの声優として活躍し続ける夢を叶えるためには、誰もが出来てしまうような努力程度では到底通用しないことを肝に銘じておきましょう。

こんな時こそ判断力や行動力が試され、気になることはネット(当サイト含め)に頼らず、何でも自分の目や耳で確かめてみるといった実行力は、今からでも培っておいて損はありません。

簡単に情報が得られる場所は、あくまであなたの背中を押す1つの材料程度であると理解しておきましょう。それよりも、あなたの手で確実に夢を掴んでいく大切な一歩として、まずは何事も挑戦してみるためにバイタリティーや好奇心を発揮し、それらを行動力に繋げることが夢に近付く最良の方法かもしれませんよ♪

【関連記事】

インターナショナル・メディア学院の特待生制度の現状とプロへの道筋

入所方法と資料請求の応募先はこちら