大人だけでなく、今時の子ども達に人気の職業ベスト3に常にランクインされてきた『YouTuber』という職業。『ゲーム実況』『実験配信』『面白動画』など、今では多くのカテゴリーを1つのサイトで観ることが可能となる動画共有サービス『YouTube』をご存知の方は多いはずです。

この動画共有サービスに動画を投稿して活躍されている方を『通称:YouTuber(ユーチューバー)と呼び、現代社会で大変注目されている新しいタイプの職業とも言えるでしょう。

活躍しているYouTuberの中には、年齢制限も無く、考えられないほどの多額の収益を得ている方も多くいる、というのもこの職業の大きな魅力の1つと言えます。大人だけでなく、今では「我が子が“YouTuberになりたい”と言うので、どうせなら1度は挑戦させてあげたい」という親御さんも徐々に増加している傾向にあるようです。

そこで今回は、“時代の先駆け”と言える職業『YouTuber』を本気で目指す方達に向けて、テアトルアカデミーが開講した最短かつ素人でも夢を叶えられる可能性が高いと話題の『YouTuberコース』について、実際に担当者に問い合わせて得た内容を“非公式情報”としてご紹介していきたいと思いますので、是非参考にしてみて下さい。

【最新記事】

テアトルアカデミーの声優コースの評判と声優に近付く3つのポイント

テアトルアカデミーの二次審査を無視した時の注意点と対処法を紹介



オーディションの応募先はこちら

好きな目次をクリック♪

まずはYouTuberについて簡単なおさらい

テアトルアカデミー YouTuber

まず本題に入る前に、「『YouTuber』という言葉はよく聞くけれど、一体何のことなの?」と、まだよく分かっていない方に向けて、今更周りには聞けないYouTuberという職業についてサクッと簡単にご紹介していきたいと思います。

YouTuberとは、YouTubeという人気動画サイトで投稿をしている”投稿者”のことを指します。YouTubeでは、特に資格やオーディションも無く、スマホやビデオカメラで撮影した動画や音声をアップロードし、誰でも簡単に無料で作成動画を投稿できるシステムとなっています。

現在のYouTuberの人気はとどまることを知らず、某人気YouTuberの方の中には○億円規模の収益を得ている方や、1配信で〇十万円~〇百万円といった膨大な収益を得ている方もいるのが現実なのです。そんなYouTuberには大人だけでなく、小さな子どもも存在しています。

今では人気キッズYouTuberとして活動している方もたくさん存在し、中には多額の収益を得ている方もいるので、とても夢のある職業だと言えるでしょう。

テアトルアカデミー YouTuber

スマホを手にすると、ついつい気軽にページを開いてしまうYouTubeですが、投稿者が素人とはいえ、注目されて人気が出てくると、それはもう芸能人とさほど変わりないといっても過言ではありません。

芸能事務所から声がかかるきっかけになったことも多く聞かれますし、今ではYouTuberのみが所属している有名な芸能プロダクションもいくつか存在しています。

当初はYouTubeからスタートだった方も、人気が出たことによって新しい媒体(雑誌やテレビなど)の仕事が一気に増えたりと、普段の何気ない世界も急にガラッと変わり、一躍スター街道に進むことになることも十分あり得るのです。

こうした収益面や将来性はもちろんのこと、何より「好きなことで、生きていく」という魅力的なキャッチフレーズにより、「自分にもできるかも!」「新しいことを始めたい!」と思う方が非常に多いのです。

とはいえ、一方で「人気YouTuberになって注目されたいけど、やり方がイマイチ分からない…」「何とか投稿はしてみたものの、視聴数が全然増えない、誰も観てくれない…」といった点で躓(つまづ)いてしまう方が大半であることが現実です。

一体動画のどこから収益(お金)が発生しているの?

テアトルアカデミー YouTuber

YouTuberの大きな魅力とは、やはりその収益システムが挙げられるでしょう。先ほどもご紹介しましたが、世の人気YouTuberともなれば、年収が数百万円もしくは数千万円、トップYouTuberともなれば数億円レベルの収益を得ている方も。

  • 「お金というのは、バイトしたり正社員として会社に入社し、汗水流しながら必死に働いて給料として貰うものよ」
  • 「収益というのは、借金をしてまで起業し、自分の店を持ってから増やしていくものだ」

…という当たり前の“古い常識”しか知らなかった方にとって、「この収益は一体どこから出てくるんだ?」「本当にYouTubeに動画を投稿するだけでお金が貰えるの?」と、疑問を感じることでしょう。

そんな方達のために収益の裏側をお話すると、YouTubeでは広告収益をメインとした収益獲得システムが存在します。現在活躍しているYouTuberはこうした収益システムによって、膨大な収益を得ているのです。

テアトルアカデミー YouTuber

ただし、投稿すれば誰でも収益が受け取れるという訳ではありません。収益を受け取るためには、きちんとした手順で登録申請を行う必要があります。

この登録申請に関しては、割と簡単なように思えますが、YouTube側の審査を受け、投稿するにあたって守らなければならない約束事などが非常に多くあります。

このような数々の細かな点を、素人では中々理解が出来なかったり、意欲があっても配信内容に問題があったりして審査をクリア出来ない方も多くいるのです。

後述するテアトルアカデミーで開講された『YouTuber養成コース』では、こうした素人の多くで起こる躓きを無くし、『YouTuber』として子供から大人まで誰でも円滑に活躍できる可能性を引き上げてくれるのです。

【関連記事】

テアトルアカデミーからスカウトされたい!担当者に現状を聞いてみた

オーディションの応募先はこちら

誰もが知る人気YouTuber達の投稿動画の内容と驚きの収益額の噂

テアトルアカデミー YouTuber

ここからは、リアルにYouTuberという魅力ある職業を感じてもらうために、まずは2019年現在で絶大なる人気を誇るYouTuberの数名をご紹介してみたいと思います。

当記事では、よりYouTuberの実態を分かりやすくするため、巷で噂される人気YouTuber達のチャンネル登録者数を初めとして、誰もが気になっている収益額なども記載していますが、収益額はあくまで憶測の域を出ないものですので、ご注意の上で読み進めてみてください。

【関連記事】

テアトルアカデミーの料金とギャラ(収入)は仕事ごとにいくら?

①『HikakinTV』~YouTuberの絶対的王者【ヒカキン】~

 

この投稿をInstagramで見る

 

HIKAKIN ヒカキンさん(@hikakin)がシェアした投稿


現代の日本において、YouTuberという職業を確立した1人であるヒカキンさん。元はヒューマンビートボックスから始まり、現在では日常の面白いもの、ゲーム実況などをはじめ、4つのチャンネルを持ち合計チャンネル登録数は驚愕の1,400万人以上です。

そんな確固たる大人気YouTuberのヒカキンさんですが、彼の気になる収益額の噂はというと…、2017年度は約2億3,000万円越えとも。2018年度に至ってはYouTubeやその他の収益で約8億6,600万円越え(その他合わせて年収30億円以上疑惑も)とも噂されているようです。

そんなヒカキンさんは、以前に新しい億ション(億単位のマンション)を購入したことでも大変話題ですが、兄のセイキンさんと共に兄弟ユニットとしても活動しており、YouTubeから民放、CD出版など、目まぐるしく活躍の幅を広げられています。

②『SUSHI RAMEN 【Riku】』~人気急上昇YouTuber【すしらーめん《りく》】~

 

この投稿をInstagramで見る

 

SUSHI RAMEN【Riku】さん(@sushi_riku)がシェアした投稿


2019年現在、慶応大学に通うYouTuberとしても有名なすしらーめん《りく》さんも、大人気の学生YouTuberとして、YouTubeだけでなく民放にも出演し多方面で活動されています。

「〇〇である説」といった動画内容は今や大人気で、りくさんの投稿されている動画にはミリオン達成されているものも何十本と存在しています。

そんなすしらーめん《りく》さんが得た収益額に関して、2019年に噂されていた金額はというと、何と驚愕の年収約5,000万円以上なんだとか。また、チャンネル登録数も2019年5月現在で3,962,600人を超えています。

センスも重要で何かと大変な実験動画の数々ですが、今ではりくさんを筆頭に多くのYouTuber達が多種多様な実験動画を投稿されています。観ている人を楽しませ、何といっても「この人の次の動画も観たいな~」と思わせる内容がりくさんの魅力であり、人気を呼んでいるのでしょう。

キッズYouTuber①『HIMAWARIちゃんねる』の【まーちゃん&おーちゃん】

 

この投稿をInstagramで見る

 

まーちゃんとおーちゃんさん(@himawari_ch)がシェアした投稿


基本的に主人公はまーちゃんとおーちゃんの可愛いキッズのお二人ですが、動画によってはパパやママ、もしくはお兄ちゃんやお姉ちゃんも登場することもあるようで、やり取りがとても可愛らしく、「観ているだけで癒される」と人気のチャンネルです。

チャンネル専用のMV制作や知育菓子などの紹介をはじめ、まーちゃんとおーちゃんのキャラクターが活きる動画内容となっているチャンネルですが、噂されている驚きの収益額はというと…、2017年には約2,500万円だと言われていたようです。

月収にすると約数百万円とも噂されているようで、2019年5月の現在もチャンネル登録数が1,829,000人を超える人気キッズYouTuberとして活躍されています。

キッズYouTuber②『Kan & Aki’s Channel』の【かんなちゃん&あきらちゃん&あさひちゃん&ぎんたくん】

 

この投稿をInstagramで見る

 

かんあきCHANNELさん(@potemi926)がシェアした投稿


4人が楽しそうに仲良くおもちゃで遊んでいる様子を動画投稿しているこのチャンネルには、“子どもならではの癒しがある”と人気を呼んでいます。

また、おもちゃで遊んでいるチャンネルだけでなく、ゲーム配信や休日の何気ない様子を動画にしているチャンネル、そして成長記録のチャンネルなどなど、複数のチャンネルを持っていることで多くの視聴者がリピートし、一緒に子ども達の成長を見守っていきたいという親心も同時に掴んでいるようです。

さて、それでは気になる収益額の噂ですが、2017年度には約1億円以上だったのではと噂されているようです。2019年現在のチャンネル登録者数はというと、何と2,642,000人以上もの方がいらっしゃるようです。圧巻の数字に驚きを隠せませんね。


オーディションの応募先はこちら

チャンネル登録者数と収益額は大きく関係している

テアトルアカデミー YouTuber

ここまでは今大人気のYouTuberを挙げて、YouTuberの魅力とも言えるチャンネル登録者数収益額について、巷の噂を元に分かりやすくご紹介しました。

ちなみに、あえて収益額だけでなくチャンネル登録者数までご紹介した背景には、これから紹介する理由が関係しているからなのです。実は大人気YouTuberともなれば、驚くほどの数の人達がチャンネル登録していることが分かります。

『チャンネル登録者数』は、純粋にそのYouTuberが今後も投稿していく他の動画も観たいと思ったファンの数と言っても良いでしょう。動画の再生数(視聴回数)は収益に直接関係しており、つまりファンが多ければ多いほど動画を再生してくれるリピーターが増えるということでもあります。

なので、動画の視聴回数が増加すればするほど同時に利益も大きく増加するので、YouTuberにとっては“チャンネル登録者数は命”と言える重要なものなのです。

また、先ほどご紹介したYouTuberの方々はほんの一部であり、他にもはじめしゃちょーさんや水溜りボンドさん、ヒカルさんやラファエルさんなど、彼らのように大勢のファンを獲得して大きな収益を得ているYouTuberの方は数えきれない程いらっしゃいます。

つまり「動画で沢山お金を稼ぎたい!」と思っている方にとって、自身で作成した動画を多く再生してもらい、多額の広告収入を得るためには、”チャンネル登録者数”という名のファンの獲得に向けて戦略を練り続けていくことが絶対的条件になるというわけです。

人気YouTuberの収入がここまで高いワケとは!?

 

この投稿をInstagramで見る

 

ラファエルさん(@raphaelangel8183)がシェアした投稿


全くの素人でも、YouTuberの仲間入りをし、投稿した動画が注目され、人気が出れば出るほど今度は違った世界が見えてくることも多々ある世界がYouTuberの世界です。

人気YouTuberには大手企業から直接広告などの申し入れや、自社製品のアピール動画作成など、直接のお仕事依頼が増えて、企業によっては普段の広告収入よりも大きい収益を見込めるケースも珍しくありません。

おもちゃ紹介動画などが良い例ですが、人気のYouTuberに対して自社製品のおもちゃで遊ぶ宣伝動画を作成してもらうという目的を持った“企業側からのオファー”が多いことも有名です。

何故芸能人でもない素人に企業からわざわざオファーが発生するのか、それは人気YouTuber達が自社商品で楽しそうに遊んでいる様子を見せることによって視聴者の商品への購買意欲を高めることで(商品への興味や関心を持ってもらう)、紹介された商品の売上アップに繋げるためです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ラファエルさん(@raphaelangel8183)がシェアした投稿


「じゃあ人気俳優やモデルを起用してテレビCMで宣伝した方が効果が高いのでは?」と、疑問に思う方も多いかもしれませんが、そもそも芸能人とYouTuberとでは必要となる宣伝費(ギャラなど)に大きな差があるので、恐らく比較にならないでしょう。そして、今の時代はテレビに引けを取らないほどにYouTube(ネット動画)を観る子供の方が多くなってきました。

つまり企業側からすれば、自社商品の宣伝用のCMを多額のお金を支払ってプロに作成してもらうよりも、ある程度知名度のある人気YouTuberの数名にお金を支払って自社商品を紹介した動画を作って宣伝してもらった方が、低コスパながら大きく自社の商品を宣伝することが可能なのです。

YouTuberにとっては収益の面でも有難いお仕事依頼になりますし、企業にとっても絶大な広告モデルになり、そして売上戦略にもなる。まさに“win-winの関係”となるため、双方にとっては大変大きなメリットを生み出している仕組みになるのです。

こうしてYouTuberは社会から無くてはならない必要不可欠な存在へと進化し続け、需要もどんどん拡大し、誰でも簡単に始めることができる手軽さもあることから、今では子供の人気職業ベスト3に食い込むほどの魅力ある職業になったのかもしれませんね。

素人だからこそハマってしまう危険な落とし穴。最悪賠償問題にもなるケースも

テアトルアカデミー YouTuber

知れば知るほど魅力的な職業”YouTuber”ですが、誰でも簡単に「さぁ!やってみよう!」という気持ちだけで、人気YouTuberの仲間入り出来る…なんてことはありません。

当たり前ですが、YouTube業界はそんな甘い世界ではないのでご注意ください。YouTuberになるためには、YouTubeに動画を投稿することは絶対要素となります。

つまり、動画投稿するための必要機材だったり登録⇒撮影⇒投稿方法など、YouTubeを始めるにあたってルールは細かく存在しており、このルールを理解していない全くの初心者が短時間で人気動画を世に出すなんてことは至極難しいことであり、ほぼ不可能であると思ってください。

現在投稿されている動画の中にも「この動画は視聴できません」といったガイダンスが表示されているものを見たことがある方は非常に多いはずです。

テアトルアカデミー YouTuber

…そう、著作権をはじめとした細かいルールがYouTubeには存在しているからです。動画作成は簡単ではありませんし、一生懸命作った動画がこのように表示されてしまうと、収益どころか全くもって何も意味がありません。

こうした著作権などのルールを守らなければ、場合によっては最悪数億円規模の莫大な金額を支払わざるを得ない裁判沙汰や賠償問題に発展することも現実にあります。

人気動画を作成したいが故に、こうしたルールの認識が甘く、過ちを犯してしまうことになれば、収益どころかとんでもない人生の転落に見舞われることも。

本気で人気YouTuberになりたいのであれば、このような素人では理解しにくいルールや人気の出る動画作成方法を会得することが望ましいと言えるでしょう。

素人でも簡単に人気YouTuberへ!?噂の『YouTuberコース』とは

テアトルアカデミー YouTuber

それでは本題に参ります。YouTuberという職業に魅力を感じる方は多いことと思いますが、誰でも簡単に知識も無いのに人気YouTuberになれる訳がありません。例え独学でYouTubeに動画を投稿できたからといっても、最終的に人気のあるYouTuberになれる方はほんの一握り以下といっても良いでしょう。

動画を撮影するために必要な機材や、設備、動画のコンセプト、撮影、動画編集、投稿…といった順序が必要になりますが、はっきり言って素人にとってこの工程は難しいことばかりです。また、収益を得るためには必要な登録申請などといった手順も踏まなければなりません。

ただ、せっかく夢を叶えたいという気持ちがあるのに、このような壁にぶつかって「やっぱり私には無理だった…」と簡単に諦めてしまうことは非常に勿体無いことです。そこで今、素人でも最短でYouTuberとして活躍するためのスキルを磨くために話題なのが『YouTuberコース』なのです。

ではここからは、2018年4月より『YouTuberコース』を開講した芸能界屈指の大手プロダクション『テアトルアカデミー』に、実際に私が事務所担当者様に素人目線で質問し、それに対してお答え頂いた内容について詳しくご紹介していきたいと思います。ただし、あくまで“非公式情報”として踏まえた上で参考にして下さい。

【関連記事】

テアトルアカデミーの口コミと評判!悪い噂と良い噂のリアルな声

オーディションの応募先はこちら

疑問①テアトルアカデミーのYouTuberコースが受けられる条件について

テアトルアカデミー YouTuber

まず講座を受けるために必要な年齢制限といった条件について聞いてみました。

【必要条件】
◇年齢制限は特になし
◇養成期間は6ヶ月(内30コマの授業体制)
◇講座は東京都内のスタジオ・事務所内で行われることから、月に数回行われる講座を受けるために通えることが必須
◇未成年の場合は親の同意が必要(所属未所属関わらず)

…といった内容でした。講座は東京都内の1ヶ所のみでしか今は行われていないそうで、遠方からもし講座を受けたいということであれば、月に数回の講座に通えることが条件になるようです(こちらは通うペースなどについては柔軟に相談に乗ってくれるかも知れませんので、一度問い合わせしてみると良いでしょう)

疑問②講座を受講する必要諸費用について

テアトルアカデミー YouTuber

テアトルアカデミーでのYouTuberコースにおける諸費用についても聞いてみると驚くべき内容でした。

YouTuberコースの受講費用:¥497,000-

一括で納金することが難しい方には分割での納金も可能ということでした。分割で納金する場合は要問合せとなりますが、2019年現在では、頭金に10万円納金、残りを1年半で納金するというプランが一般的とのお答えがありました。

この後記載しますが、現在テアトルアカデミーでは、この受講費用に必要な諸費用の支払いは無いことも魅力だと言えます。また、「内容次第ではこの金額はさすがに高いな…」と思った方は是非この先を読み進めてみてください。きっと価値あることが実感できると思います。

【関連記事】

テアトルアカデミーの料金は特待生になれば免除(無料)なのか紹介

疑問③受講した場合、どういったメリットがあるのか

テアトルアカデミー YouTuber

やはり“素人目線だからこそ!”、そして“決して安くはないお金を出して、講座を受けるために!”こそ、ここは聞き辛い事を敢えて、勇気を出して聞いてみることにしました。

テアトルアカデミーは多くの俳優・女優・子役をはじめ、ダンサーや歌手、ナレーターに声優…といった有名芸能人を輩出している大手プロダクションであり、全国に拠点を展開していることで非常に有名です。だからこそ何かしらの大きなメリットが得られるはずと感じ…。

そして、これに対して担当者の方は嫌がらず答えてくれました。まずテアトルアカデミーにはYouTubeへの動画投稿に必要な機材は全て揃っており、受講者全員、こちらの機材を貸し出し、動画撮影及び編集などの環境は万全とのことでした。

それだけでなく、スタジオでの撮影も可能。講座の受講内容である、編集技術、活動に関してのフォローもバッチリとのことでした。

また、YouTuberとして学ぶだけでなくタレントとして活動することも可能で、受講をすることによって多彩な道の可能性も出てくるという回答を頂きました。

更に機材などの貸し出しからフォローまで全て先ほどご紹介した諸費用以外には掛かることなく活動も可能とのことで、この時点で非常にお得であることは誰の目から見ても明らかでしょう。

【関連記事】

テアトルアカデミーはお金がかかる!?レッスン料を実際に聞いてみた

疑問④講師陣はどんな方達なのか

やはりテアトルアカデミーに受講するためには、予めどのような方が講師を務めていらっしゃるのかも知っておきたい部分でしょう。

どうやらテアトルアカデミーのYouTuberコースでは、現役で100万人レベルの人気YouTuberの裏方をされている方が、現在講師として活躍されているようです。

人気YouTuberの裏方をされているということは、YouTubeで人気を得るためのメソッドやコツ、技術などの知識をしっかりと学べるチャンスであり、現実的に踏み出すための一歩としては最高の土台になると言えます。

なので、素人では見えない世界を現役のプロから学べる大チャンスがテアトルアカデミーにはあるということです。どんな習い事にも先生という存在があるように、プロ講師の存在は非常に重要であり、ダメな講師にあたってしまうと、大きく他のライバル達に遅れを伴ってしまうものです。

疑問⑤YouTuberとして、一体いつデビューできるのか

テアトルアカデミー YouTuber

担当者の方にこの質問をするまでは、「講座を受講終了するために約6ヶ月かかる=デビューはその後ってこと…?」と思っていたのですが、実はこれ全く違いました。

…というのも、YouTuber以外で行われている多くの養成講座というのは、まず講座を受講⇒終了⇒実際にデビューといった流れが基本ですが、テアトルアカデミーでは受講とデビューは別物であり、受講する前にデビューをしていてもOK受講開始後すぐに活動、活動しながら受講も可能ということでした。

つまり、受講しながらどういった方向性でいくのか相談することもでき、更には一般人では使えないような、事務所で用意されているハイテク機材を使用、投稿するための動画撮影もでき、その上スタジオ編集も可能だそうです。

これに関しても費用は全て含まれているため、安心して受講して早速YouTuberデビューもできるというのは大変魅力的で驚きました。

【関連記事】

テアトルアカデミーの特待生にはどんな子が選ばれて通知されるの?

疑問⑤受講した場合、所属できるのか。現在他の事務所に所属している場合でも受講は可能?

テアトルアカデミー YouTuber

こちらの質問もネット掲示板で良く見かけることが多いので、実際に担当者の方に聞いてみることにしました。これに対して担当者の方からは、「受講した場合、所属は可能。また所属しなくても問題はない」という回答を頂きました。

さて、いざ所属となれば、もちろんテアトルアカデミーの事務所としてのバックアップを受けることが可能であり、「未所属のままフリーでYouTuber活動をしたい」という希望があっても全くそちらは問題がないそうです。ちなみに受講後に所属することも可能とのことでした。

また現在、他の事務所に所属している方も受講は可能であり、受講したからといってテアトルアカデミーへ所属しなければならないということも無いようです。

所属した際に必要となる登録費なども気になり、質問してみましたが、こちらも最初に納金が必要な必要諸費用のみであり、追加で必要になることは無いそうです♪

疑問⑥YouTuberコースの募集が終わっていた…次はいつ受講生募集があるの?

テアトルアカデミー YouTuber

こちらもネットの掲示板に数多く投稿されていた質問です。もちろん聞いてみましたところ、まず2019年5月現在は受講募集はしていないとのことでした。ですが、担当者の方によるとYouTuberコースの受講募集は約3ヶ月に1度のペースで行われているそうです。

直近の予定では2019年6~7月あたりの募集予定であり、もし応募希望であれば、テアトルアカデミー公式HPでの一般募集になるため、募集を待って応募していただきたいとのことでした(募集情報は常に更新されるものなので、頻繁に公式HPを確認するようにしましょう)

恐らく2020年以降もYouTuberコースの受講募集は数ヶ月に1回ほどのペースで行われるものと思われるので、受講希望の方は、テアトルアカデミーに問い合わせてみたり、もしくは随時テアトルアカデミーの公式HPを要チェックしておくと良いでしょう。

オーディションの応募先はこちら

養成講座担当の方から言われた一番重要なこと

テアトルアカデミー YouTuber

ということで、今回は人気職業の1つとなったYouTuberについて、最短で実力あるYouTuberになるための養成講座についてご紹介してきました。この記事でテアトルアカデミーのYouTuberコースの魅力は、少なからずYouTuberを目指しているあなたには伝えることができたはずです。

今回も、実際に担当者の方に素人目線だからこそ気になるポイントを沢山質問し、現実的な回答を頂いたことによって、テアトルアカデミーならではの大きなメリットはもちろんのこと、養成講座そのものが魅力的であることが分かりました。

…ですが、担当者の方に質問していく中でとても重要な言葉を聞くことが出来ました。それは「何にせよ”努力”ができる人でなければ、まず成功は無理ですよ」という言葉でした。

YouTuberは注目を浴びている“現代ならではの職業”です。今ではSNSの自身のプロフィールにYouTuberと記載している方を頻繁に見かける程、現在では沢山YouTuberが存在しています。

誰でも『YouTuber』を自称することは簡単だが…

テアトルアカデミー YouTuber

YouTubeに動画を投稿すれば、確かにその時点でその人はYouTuberと言えます。ですが、形だけではなく大勢のチャンネル登録者数やファンを獲得し、収益も人並み以上な実績を出している人気YouTuberはほんの一握りです。

担当者の方いわく「YouTuberと呼ばれたいだけならこの講座を受ける必要はなく、ご自身でも出来ることです。本当に成功したい、そのために努力できる、周りの意見に耳を傾けられる、そして根性のある方でなければ講座を受けても時間やお金が勿体無いです。それだけYouTuberの世界は生半可なものではないんです」という言葉も頂きました。

この言葉の意味が指すところは、つまりYouTuberと自称することは簡単ですが、沢山の人に観たいと思ってもらえる動画が作れる、そんな誰もが認めるYouTuberに簡単になれると思っていることが大間違いであるということ。

テアトルアカデミー YouTuber

子どもから大人まで見やすいプロフェッショナルな編集技術や知識が必要であることは当然のこと、その上でどういった動画の企画内容を作っていけるのかが重要なのです。

そして、それを学ぶことが出来るのがテアトルアカデミーのYouTuberコースになるわけですが、受講してすぐに人気YouTuberになれると勘違いしている単純志向では、難しいということでした。

今、誰もが知っているあの人気YouTuberも、過去には多くの視聴者に観てもらうために必死に勉強し、周りの厳しい意見や声にも耳を傾けながら、多くの人に興味を持ってもらえる素材(動画)を作るという、決して視聴者からは見えることのない努力を積み重ねてきたからこそ今があるのです。もちろん人気になった今でもその努力が止まることはありません。

成功したYouTuberほど“YouTubeの難しさ”を理解している


担当者の方は、簡単に人気YouTuberになれると思って受講してきた甘い考えを持った方の挫折を多く見てきたからこそ、今回のように、問い合わせをしてきた方に向けて人気YouTuberになることがいかに難しく大変な努力が必要であるかを伝え続けているそうです。教える側も真剣だから”だと言われ、心からとても納得できる言葉でした。

人気YouTuber達の莫大な収益額や豪華な生活を、動画やSNSなどを通して魅力に感じ、誰でも簡単に始められるその手軽さも相まって「私(僕)も自分の好きな事を動画にして人気でお金持ちのYouTuberになりたい!」と感じた方は非常に多いことでしょう。

…ですが、彼らが得たその確固たる立ち位置は、今のように講師という存在がいない中で、私達には決して見えない努力や創意工夫を何年も毎日続けてきたこと、そして何より信頼できる家族や仲間のような協力があったからこそ手に入れることが出来たと言っても過言ではないはずです。

そんな数々の努力の末に登った山からの景色を、表面的な魅力だけで始めた方が簡単に手に入れられるほど甘い世界ではありません。とはいえ、人気YouTuberになるための理由がお金であれ名誉であれ、どんな理由であっても、それが何事にも挑戦し続けられるモチベーションへと繋がるのであれば素晴らしいことだと言えます。

ですが、もしも軽い気持ちでYouTuberを目指すのであれば、まずは1度独学でYouTubeのチャンネルを開設し、自分の思うような動画を投稿し続けてみてください。きっと当記事で説明してきた“本当の厳しさ”を身を持って実感できるでしょう。

考える前にまず実践してから後で考えていくという精神は、むしろ大切なことではあるものの、「好きな事で生きていく」ためには「生きていくために嫌な事があっても、好きな事だから続けていけるという難しさ」があることを知ることで、自身のレベルアップにも大きく繋がることでしょう。

いざYouTuberとして初めて大きな壁にぶち当たった時に、そこで諦めて簡単にYouTuberという仕事を辞めてしまうのか、それとも諦めずにどうすれば動画の再生数やチャンネル登録者数を増やすことが出来るのか、そういった努力に努力を重ねながら厳しい時期を乗り越えられるかで明暗が分かれるでしょう。

あなたがもしも軽い気持ちではなく、「本気でYouTuberとして活動したい」「成功するためなら何があっても努力は惜しまない!」と覚悟を持っている方なのであれば、是非、テアトルアカデミーのYouTuberコースを受けてみることをオススメします。プロ目線だからこそ、夢を叶えるまでの距離を縮めてくれる様々な手助けをしてくれることでしょう。

【関連記事】

テアトルアカデミーのオーディション内容を分かりやすく全て紹介

オーディションの応募先はこちら