芸能事務所アヴィラが運営する養成所であるアヴィラステージですが、特待生制度があるようです。なんと、受かればレッスン料とか所属料が無料になるのだとか・・・?これって本当でしょうか。どうやら、過去と現在ではシステムが違うようです。

芸能界を目指す方にとって、この情報に関しては詳しく知りたいところですね。では、実際に受かった人の例も見ていきましょう。ちなみに、アヴィラステージには、現在、クリス松村さん、ミラクルひかるさん、重盛さと美さん、嶋村瞳さんなどが所属しています。

【最新記事】

アヴィラステージで声優が目指せるのか体験談・口コミと共に紹介

スポンサードリンク

いつ終わるか?レッスン費免除の『プレミアム特待制度』発見!

アヴィラステージ 特待生

現在、才能が認められればレッスン費免除の『プレミアム特待制度』というものがあるのを発見しました。応募資格は6歳から45歳までの心身ともに健康な方で、芸能界に興味がある方となっています。

オーディションの流れは、まず、応募から始まります。受験票が送られてくるまで待ちましょう。受験票は当日必要になりますが、プロフィール用紙や写真が不要なのが嬉しいところ。

そしてオーディションに参加します。自分がチャレンジしたい分野に応募できます。そして、合格発表です。特待生制度があり、合格すると無料になります。

そして、レッスンをして、デビューとなります。詳しくはこちら。こちらは過去の特待生制度と違い、新しい制度のようで、いつ終わるか分かりませんが、公に特待生を募集しているようです。

募集しているジャンルは、タレント、モデル、女優、俳優、お笑いタレント、声優、歌手、アイドル、ダンサーなどの幅広い新人発掘を行っています。受験費用も掛かりません。

また、プロフィール写真やプロフィールの作成がいらないのはとてもありがたいですね。写真をスタジオで撮ると、五万円ぐらいかかることもあるからです。合格連絡は当日来ます。このように、0円から気軽に参加できるのがメリットと言えますね。

また、学校や、部活、仕事、バイトと両立できるレッスン体制を整えているのも売りのようです。また、壁にぶち当たった時は、マンツーマンで個人対応してもらえるようです。TV、映画、ライブ、舞台、ファッションショーなど出演イベントを準備してくれています。

イベントが沢山あるので、出演のチャンスが広がります。ただしレッスン費無料になる特待生になるには、繰り返し言いますが、才能が認められなくてはなりません。受験前にみっちりと練習をしておきたいところです。

アヴィラステージ特待生制度の過去の内容は?

アヴィラステージ 特待生

早速タイトル通り中身について書きたいところなのですが、実はアヴィラステージ側としては、今までの過去の特待生制度の詳細についてはハッキリと明らかに内容を公表していません。

ですが、前の段落のとおり、現在は、これからの特待生を募集しています。ちなみに、公式ページにて岡田直己さんという方が、特待生で2015年に合格したことを紹介されています。実際のページがこちら

内容をご紹介しますと、まずは突撃インタビューというスタイルで紹介されていることに注目ですね。以下、アヴィラステージのサイトから抜粋します。アヴィラステージを選んだ理由は、「将来の夢に近づけるために受けた」と語っています。

オーディションの結果、特待生合格と聞いた時の感想も語っています。「最初はびっくりしました。夢に一歩近づいたと感じました!特待生として頑張りたいと思います!」と語っています。

岡田直己さんの特技はダンス、サッカー、スノーボード、趣味は買い物、運動、映画鑑賞とハッキリ受け答えしています。今後の目標もきちんとしており、「タレントやモデルをやっていきたいと思っています」「ダンスが得意なので、ダンス関係のお仕事なども積極的に取り組みたいと思っています」と書かれています。

この他にもいくつか質問があるのですが、ハキハキと受け答えできている点に注目です。自己PRもきちんとできていますね。このように、突撃インタビューがあっても慌てることなく、そつなくこなせるようでないと特待生にはなれないのかもしれません。

また、彼よりもルックスや技量が上だと思えば、特待生として応募してみる価値があるかもしれません。また、彼のブログの中で、「特待生として合格し、無料レッスンするのも一握りの逸材だけだよ」と言われたと記しています。

ですから、特待生制度は、過去にも制度自体(合格率が厳しいとしても)があったといえます。特待生の内容ですが、ここから推察するに、レッスン料が無料になっていたようです。

釘をさすコメントも

アヴィラステージ 特待生

岡田直己さんのブログの中には、「このオーディションを受けて、素質や才能や表現力、個性など抜けている物が無ければ、誰でも受かるというわけではありません。大変厳しいものです」と書かれています。

ですから、これまでの過去の特待生制度は少なくとも2015年まではあったといえます。しかし、合格率は極めて厳しそうですね。ルックスだけではなく、表現力や個性が重要であることも忘れてはいけません。

【関連記事】

アヴィラステージに落ちた方の体験談と落選しないために心掛けること

口コミで散見する一部費用免除合格とは

アヴィラステージ 特待生

ネットサーフしてみると、特待生として、所属費用の一部を免除という形で合格している人がちらほらいらっしゃるようです。

一部免除の特待生の合格率は高めであるというのが、世間では言われているようですが、アヴィラステージが公表していないので、あくまでも噂だということを忘れないでください。

ただ、察するに、アヴィラステージ側としても、「この人材は欲しいけど、もうちょっとレッスンしてもらいたいな」という人がいたら、確かに費用の一部を会社が負担して、双方が出資してレッスンに通って夢を実現するというのは納得いくシステムですね。

「即戦力になるなら特待生、もうちょっとという人材は一部費用免除でレッスンを・・・」といったところでしょうか。アヴィラステージの口コミを見ていると、レッスン料を取るので怪しいといった意見も見られますが、アヴィラステージは養成所です。

芸能界の事務所は、大抵が養成所を運営しており、その養成所でレッスン料を取って、実力アリと見なされた場合のみ、事務所所属となり、晴れてデビューとなります。なので、レッスン料を取ること自体は芸能界や声優業界では当たり前の事なのです。

養成所も企業ですから、一等地にスタジオを構えて、全員無料でレッスンを受けさせていたのでは破たんしてしまいますので、企業である限りレッスン料をとるのは当たり前のことだと思いましょう。

その代わり、事務所所属になれば売り込みを沢山してくれるので、出演のチャンスなど、マネジメントをきちんとしてくれるようになります。

【関連記事】

アヴィラステージの評判と口コミを紹介!養成所としての評価について

スポンサードリンク

特待生制度を受けたい人の口コミ

アヴィラステージ 特待生

アヴィラステージの特待生を受けたいという人の口コミや、実際に受かったという人の口コミをまとめてみました。

Aさんの場合

合格率(養成所に合格する率)が高いと聞いて安心したけれど、なめてしまったり力を抜きすぎて甘えが無いように注意したい。

どうせなら、アヴィラステージの特待生になりたい。というか、絶対なる。アヴィラステージの特待生になれば、色々な費用が免除で、レッスン料も無料。

…なら努力あるのみ!気付いたのは、ボイトレの先生に言われたことで、メンタルも鍛えなくてはいけないというところ。これは知らなかった。今後はメンタルのトレーニングも取りいれるつもりです。

Bさんの場合

アヴィラステージさんにこの度、Bさんの所属が決定しました。事務所の方から、歌唱力とキャラ、面白さ、ビジュアルなどが評価されたのです。

『合格保証オーディション』というものを受けましたが、実際は誰でも受かるものではありませんでした。また、「無料でレッスンをする特待生というのは、一万人に一人の逸材だけだよ」と言われました。

友達に相談したら「無料のレッスンじゃなきゃ辞めた方が良い」ともいわれました。企業として運営するには、レッスン料を取らなくては活動できない中、受かったことに誇りがもてましたが、責任も感じました。

補足として、会社概要


心配になってくるのが、アヴィラステージの母体がきちんとしているかどうか。そこで、設立年月日などを調べてみました。

会社名は『株式会社AVILLA(株式会社アヴィラ)/AVILLA STAGE』で、設立は2009年からなので、約十年の歴史があります。

会社所在地は『東京都港区東新橋2-18-2汐留シオサイト グラディート汐留2F』となっています。一等地ですね。近くに日テレや、電通、博報堂などがあります。

芸能事務所は、税金を収めたくないという理由で、2年ごとに事務所を潰してポコポコと新しい会社をつくるような怪しい事務所が多い中、十年の歴史があるので母体はしっかりしているといえそうですね。

今回のまとめ

アヴィラステージ 特待生

アヴィラステージの特待生制度についてお話しさせていただきました。アヴィラステージの特待生になるのは、噂では一万人に一人と称されているようですが、現在は『レッスン費免除のプレミアム特待生制度』を、公に設けていることが分かりました。

過去には、特待生として受かった実績として、2015年に岡田直己さんが特待生として受かったことが分かっています。ブログには、「誰でも受かるわけではない」という”釘を刺す”ような厳しいコメントもありました。

過去の特待生については、アヴィラステージが情報を出していないため、詳細はハッキリとは分からないのですが、現在は先述のプレミアム特待生制度を利用して、実力が認められればレッスン料が無料になる可能性があります。

いつ終わってしまうか分からないオーディションです。オーディション料もかからないので、早めに受けてみてはいかがでしょうか?

ちなみに本編でも紹介しましたが、通常のオーディションではプロフィール写真と自己PR用紙を用意するものですが、このプレミアム特待生制度ではそれらの準備が不要となっています。

ですが、受験前には美容院に行くなどして、好感の持てる容姿に整えておきたいところです。勿論遅刻は厳禁です。無料のオーディションだと思ってなめてかかると痛い目に遭うことを忘れてはなりません。

【関連記事】

アヴィラステージのオーディション内容と合格したい人が知るべきこと