アラフォー世代が、モデルになることはできるのでしょうか。子育てが落ち着いたり、管理職になったりして、時間に融通が利くようになるのもアラフォー世代からともいえるでしょう。

結論から言いますと、アラフォーからでも、モデルを目指すことができちゃいます。道のりは楽ではありませんが、努力をすればきっと夢が叶うはずです。そんなあなたを応援するために、アラフォー世代がモデルになるにはどうしたらいいのか、まとめてみました。

アラフォー世代を募集しているところ

アラフォー モデルになるには

アラフォー世代を募集しているところには、限りがあります。若い頃と比べると、残念ながら間口は狭くなってしまいますが、ゼロではありませんよ!では、詳しく見ていきましょう。

【関連記事】

芸能事務所のオーディションに30歳から目指す方が知るべきこと

どの世代でも募集をしている【テアトルアカデミー】


テアトルアカデミーというと、鈴木福君で有名で、子役育成のイメージが強いかもしれません。ですが、ユース部門、シニア部門というものが存在します。シニア部門では、初心者の老人も参加できるくらい、幅広いレッスンを設けています。

レッスンは有料ですが、例えば、時代劇に特化したプログラムであったり、日本舞踊のレッスンがあったりします。もう少し若いジャンルに挑戦したいという方は、タップダンスレッスンや、ヨガレッスンもいいでしょう。

他には、演技レッスン、歌唱レッスンといった、一般的なレッスンももちろん組み込まれています。地方にも分校があり、東京校を含めて10か所の拠点があります。

39歳までと、40代以降に分かれて所属タレントを見ることができます。それぞれのタレントさんをクリックすると、CMなどにもバンバン出演しているのがお分かりいただけると思います。

年齢に応じた化粧品の宣伝や、普通のテレビ番組にも出演しています。世代に応じたニーズがあるといえますね。また、大人が加入するようなもの(生命保険、健康食品など)の出演なども需要があるようです。

公式HPはこちら【関連カテゴリー】

テアトルアカデミーのカテゴリーページはこちら

【パーリィテラス】読者モデル募集

 

この投稿をInstagramで見る

 

パーリィテラス(@pearly_terrace)がシェアした投稿


こちらは女性の応募を受け付けています。向いているのは、肌や髪ツヤの良い方、いわゆる美魔女とでもいいますか、実年齢より若く見える方、人前で堂々とできる方のようで、ハードルはちょっと高いかも。

…ですが、挑戦しないと何も始まりません!って、ところでパーリィテラスって何なの?という疑問が湧いてきますね。パーリィテラスさんは、運営会社が『合資会社カッティング・エイジ』で、東京南青山にオフィスがある会社です。

運営内容は、ネット通販である『エグゼマート』及び『パーリィエクスプレス』他、セミナーやイベントへの出演、テレビショッピング、雑誌などへのコンテンツを提供しています。

パーリィテラスでは、ホームページに飛ぶと、トップに「ミセスモデル」とはっきり書いてあります。そして、登録メンバーを見ることができます。FacebookやInstagramを行っている方も多いようですね。

また、結構な人数が登録されています。応募の方法ですが、メールで行えるようです。メールの本文には、名前と生年月日、身長と携帯番号を明記し、バストアップ写真と全身写真が必要となります。

これらの写真は、どこに応募するにしても必要なことが多いので、用意しておくと良いでしょう。スタジオで撮ったほうが有利ですが、その際はデジタルデータがもらえるか確認しておくと良いでしょう。

公式HPはこちら

【IDEA GRACE MODEL MANAGEMENT】のモデル募集


応募ページはこちらになります。東京、関東圏、大阪、関西圏を拠点に、モデルを募集しているようです。ページを見るとわかるのですが、専属所属のモデルと、フリーランスの外部登録モデルを扱っていることがわかります。

多様な働き方ができるのですね。キッズ世代から、40代も含め、70代ぐらいまで募集を行っています。シニアモデルを目指すにはピッタリの会社ですね。カタログや、流通系媒体モデル、ネットショップモデル、ショーモデル、イベント出演の機会があります。

応募の仕方は3種類。フォームから、またはメール、郵送のどれかになります。応募前に問い合わせをしてみるとよいでしょう。問い合わせ先は『06-6915-6910(担当:黒川氏 9:30~22:00)』となっています(※必ず公式HPを確認しましょう)。ここでは、モデルの登録費用などが掛からないのが嬉しいところ。

ですが、入所時には5,4000円の経費が掛かります。宣材などに使うものの費用のようです。カメラマンの撮影費用などが含まれます。スタジオで撮影すると、そのくらいの費用は掛かるので、妥当な金額だと思います。分割払いにも対応しているようです。

公式HPはこちら

【Media Planning】の初の全国オーディション

アラフォー モデルになるには

対象年齢は、11歳から42歳の男女となっています。合格者は即デビュー決定となっていますが、締め切りが2020年3月31日と日があまりないので、これを逃したら、次回の応募を待つしかありません。

募集ページはこちらです。年間キャスティング実績は550案件を超します。未経験でも応募が可能です。面接会場は東京と大阪から選ぶことができます。

これまでのキャスティングの例として、東京ガールズコレクションや、各種コレクション、サンリオファッションショーなど多岐にわたっています。

雑誌ミセスなどのアラフォーから読み始めるような雑誌等にも、実績があるようです。テレビやCMの出演もチャンスがあります。

応募にあたり、身長や体重の制限はないようです。応募ページの下に、オーディションフォームがありますので、即応募可能です。また、写真を添付する必要があります。容量は5MBまでとなっていますので、少し圧縮する必要があるかもしれません。

株式会社Media Planningは、東京都渋谷区にオフィスがあります。電話番号は『03-6455-2281(※必ず公式HPを確認しましょう)』となっています。憶測になりますが、もし、応募期間から外れてしまった場合は、こちらに問い合わせすると良いかもしれませんね。

募集ページはこちら

【株式会社エース】のモデル募集


30代から50代を対象に、モデルを募集している事務所です。アラフォー世代が活躍できることが期待できますね。応募ページはこちらです。応募資格は、やる気のある男女です。

ここで注意したいのが、いわゆる”ラブビデオ”への出演経験のある方はお断りということです。年齢・身長・体重の制限はありません。未経験でも応募が可能です。

隙間時間を活用したいと思っているなら、面白そうと思っているなら、応募してみましょう。応募の仕方はフォーム、メール、郵送の三種類ありますが、フォームから応募するのが情報の漏れなく簡単に行えるでしょう。

ミセスモデルの実績としては、モデル体型ではないけど着物なら・・・ということで、お正月の企業広告に出演したり、調味料の広告、オールインワン化粧品の宣伝なと、普段の生活の一部を切り取ったようなお仕事も多く手掛けているようです。

メンズの場合は、車だったり、趣味のゴルフなど、意外なところが役立つようです。株式会社エースは、東京都品川区に拠点があります。

代表の電話番号は『03-6823-6661』、問い合わせは『03-6823-6668』となっています(※電話される際は必ず公式HPを確認してからお願いします)。設立は2001年からで、約20年の実績があります。取引先も、主要なテレビ局や出版社を網羅しています。

公式HPはこちら

アラフォー世代の需要

アラフォー モデルになるには

まずは、いくつか応募先をご案内しましたが、一体どんな需要があり、応募にあたって気をつけなくてはいけないところはどんなところなのかまとめてみました。応募前にご一読ください。

【関連記事】

オーディションの場で審査員の心理を掴んで合格するためには?

モチベーションの高さ

モデルとして活躍したい、そんな意識が高い方が有利です。そういった方は目の輝きも違いますし、面接でも自分の夢を具体的に語ることができます。

応募をする前に、本当にモデル(読者モデル含む)、タレントとして活躍したいのか、家族は応援してくれるのか、現実として世の中に発信する側になりますので、その辺も考慮する必要があるでしょう。

また、隙間時間がきちんととれるのかも確認したいところです。土日は確実に休めるですとか、平日なら午前中は時間がとれるなど、まとめておくといいでしょう。

【関連記事】

オーディションで印象に残る人の共通点はとてもシンプルだった件

写真の撮り方に気を付ける

ご紹介した中には、宣材写真を有料ですが用意してくれるところもありましたが、通常のオーディションでは、自分で宣材写真を用意するのが普通です。宣材写真とは、自分を売り込む写真のことで、スタジオで撮影した方が有利になります。

最近のスマホは性能が良くなっていますので、スマホでも十分に綺麗にとれるかもしれませんが、余計な画像加工機能がついているものもあるので、画像処理ソフトは使わないようにしましょう。

使うとしても、せいぜい写真のトーンを明るくする、背景をぼかすぐらいなら、プロのカメラマンでも行うことがあるので、その程度にとどめます。

スタジオで撮影する場合は、デジタルデータがもらえるか、あらかじめ確認しましょう。デジタルデータを別途高値で販売しているか、もしくは、渡さないところもあります。

通常は、バストアップ写真(顔写真)と、全身写真の二枚を要求されることが多いです。ですので、撮影する場合はこの二種類が必要になります。また、スマホで奇跡の一枚を狙うのはやめましょう。

カメラテストというものがあり、普段どういう風に写るのか、すぐにバレてしまいます。等身大の背伸びしない、ちょっとおしゃれした自分を撮影するようにしましょう。また、男性でもメイクはした方がいいでしょう。

目の下のクマ隠しや、顔色を良くするために、化粧が必要なのです。奥さんに手伝ってもらうと良いかもしれませんね。男性は日焼けをしていることが多く、奥さんのメイク道具では色が合わないことが多いです。

その場合は面倒でも新調するといいと思われます。ちょっと抵抗があるかもしれませんが、実際の撮影でもメイクすることは多いので、慣れるようにしましょう。

【関連記事】

オーディション写真を自宅で撮りたい方が意識すべきポイントを紹介

オーディションの写真と服装の色を意識して合格するためのポイント

今回のまとめ

アラフォー モデルになるには

いかがでしたでしょうか。アラフォーのモデルの需要はまだまだたくさんあります。検索するといろいろと出てくるかもしれませんが、中にはラブビデオ関係であったりする場合もあるので、面倒なことにならないように注意しましょう。会社の拠点や、事業内容(仕事内容)をあらかじめ確認しておくと、そういったことには巻き込まれません。

また、レッスンが必要なことがあり、レッスンは有料である場合が殆どですので、ある程度は投資する必要があることも覚えておきましょう。中には、レッスン代を搾取して、仕事が全然ないという悪徳業者もいますので、実績についても調べておくと安心です。

もし、面接をするうちにこの企業は怪しいな・・・と感じても、連絡はきちんと入れるようにして、断る場合はきちんとその旨を伝えましょう。いくつかオーディションをするうちに、自分に合った事務所に出会えるでしょう。

仕事の多くは残念ながら、関東圏になります。地方にお住まいの方は、仕事のたびに上京する覚悟も必要になってくるでしょう。仕事によっては、交通費を出してくれるところもありますが、自腹の場合もあり、これは仕事を請け負ってみないとわかりません。

いずれにせよ、「モデルになりたい」という気持ちが強いことが重要になってくるでしょう。若く見えると有利ですが、時代劇や着物姿など、年相応の風貌に需要がある場合もあります。

臆せず自信を持って応募しましょう。趣味のゴルフが収入に繋がったりすると、奥さんも快(こころよ)く送り出してくれるかもしれませんよ。

【関連記事】

40代から女優を目指すのは遅いの?手遅れになる前に行動に移そう