人気モデルやタレントを数多く生んだことで知られる大手芸能事務所の『プラチナムプロダクション』ですが、開催しているオーディションも含め、評判などが気になってしまうのが正直なところ。ネット等では良い噂から悪い噂まで流れているということもあり、一体どれを信じれば良いのか分かりませんよね?

そこで今回は、プラチナムプロダクションやオーディションの評判について、結果を出すために必要なものから合格・不合格の結果通知はいつ届くのかといった件まで全て紹介していきたいと思います。当記事によって少しでも参考やヒントになればとは思いますが、基本的にはネットに流れる評判や口コミを理由に芸能事務所の評価を決めてしまうことはオススメしません。

スポンサードリンク

プラチナムプロダクションの評判について

プラチナムプロダクション 評判 結果

東京都渋谷区渋谷に本社を構えるプラチナムプロダクションは、グラビア・モデル・タレントといった部門を専門とした芸能プロダクションです。

2000年12月に設立されたまだまだ若い事務所でありながらも、元グラビアアイドルの若槻千夏さんや女優の岩佐真悠子さんなどがブレイクしたことにより、一気に急成長を遂げました。

yuuukiiinaaaさん(@yuuukiiinaaa)がシェアした投稿

現在では小倉優子さん・菜々緒さん・筧美和子さん・中村アンさん・トリンドル玲奈さん・木下優樹菜さん・おのののかさんといった人気タレント達が所属しており、間違いなく大手芸能事務所の1つと言えるでしょう。

スカウトに力を入れていることも評判で、敏腕スカウトマンである太田浩平氏の名が噂に挙がることも少なくありません。

男性タレントも所属しており業界とのパイプも強い

女性専門のプロダクションのイメージが強いですが、袴田吉彦さん・金子賢さん・加藤晴彦さんなどの男性タレントも数多く所属しています。

基本的にグラビアやモデルに力を入れているプラチナムプロダクションですが、最近では菜々緒さんや袴田吉彦さんといった俳優・女優業にも力を入れるようになってきました。

プラチナムプロダクションは当初から『エイベックス』と関わりが深いようで、アーティストなども多く輩出しています。

2007年11月には子会社である『プラチナム・パスポート』を設立し、アイドルグループ『PASSPO☆』やバンド『BAND-MAID』といった音楽事業を中心とした人気グループを生んでおり、非常に将来性のある芸能事務所と言えるのではないでしょうか。

プラチナムプロダクションのオーディションの評判

プラチナムプロダクション 評判 結果

随時行われているオーディションには公式HPから応募することが可能ですが、合格までが非常に狭き門であるということは頭の中に入れておきましょう。

他にもプラチナムプロダクションに所属したいと考えているのであれば『金の卵発掘オーディション』を受けることも視野に入れておくと良いでしょう。

随時オーディションには13歳~23歳前後の中学生以上の男女が応募することができますが、『金の卵発掘オーディション』では応募できる年齢が違います。

男性であれば中学1年生から高校3年生になり、女性の場合は小学1年生から中学3年生まで受けることができますが、開催ごとに変更になる可能性もあるので、常にチェックしておきましょう。

今はオーディションを受けるには狙い目か!?

オーディションの評判も上々で、菜々緒さんやトリンドル玲奈さんなどの人気モデルに憧れて応募される方が多いようです。さらに冒頭で説明したように、現在プラチナムプロダクションはアイドルや女優などにも力を入れてきているものの、人数的にはまだ少ない方なので、目指す方にとってはある意味狙い目なのかもしれません。

よく「悪い噂が多い」とネットなどで言われているプラチナムプロダクションですが、実はそんなことはなく、実際にオーディションに受けて大きな経験を得たという方が多いようです。残念ながら大手芸能事務所にはネットなどで悪い噂が流れてしまうことは付きものです。

プラチナムプロダクションの悪い噂とは?

プラチナムプロダクション 評判 結果

「プラチナムプロダクションは怖いし、やばいって話も聞く」といった声が流れているようですが、そのほとんどの方は勝手なイメージだけで書き込んでいるだけの全く信憑性の無い情報ばかりなので、そのような噂に振り回されてしまうことは非常に勿体無いことです。

評判もそうですが、ネットで調べることが当たり前になってきた現代では良い噂も悪い噂も簡単に広まってしまうようになりました。嘘か真か分からないような情報を理由に一つのチャンスを自分から閉ざしてしまうことは非常に勿体無いことです。

芸能界は信用と信頼で成り立っているので、そもそもプラチナムプロダクションが悪質な芸能事務所であれば、どの企業からも仕事の話が来ずにとっくに潰れてしまっているはずです。

菜々緒さんや小倉優子さん等、ドラマ・映画・番組などに出演する数々の人気タレントを輩出してきたのは他でもないプラチナムプロダクションなのです。

少し嫌な言い方ですが、本気でプラチナムプロダクションへの所属を目指している方にとっては、ある意味悪い噂が広まっていることはありがたいことかもしれません。

何故ならそのような根も葉も無い噂に振り回されている方はオーディションへの応募に躊躇してしまうので、その分だけ応募した方からすればライバルが少なくなるからです。

仕事がある人と無い人との対応の差が激しいとの噂

プラチナムプロダクション 評判 結果画像引用元:PAKUTASO

「プラチナムプロダクションは仕事がある方と無い方の対応に差があると知り合いから聞いた」という声がありました。もちろんあくまで噂なので事実かどうかは分かりません。ただ、対応の良し悪しの度合いにもよりますが、仮に事実であったとしてもそれは仕方がない面もあるかもしれません。

芸能界は弱肉強食の厳しい世界でもあるので、売れない方が埋もれてしまうことは当然です。厳しいようですが、この程度の噂を流してしまうような方は、自分の実力不足を棚にあげて何でも言い訳をしてしまうプライドが高いだけの方です。「絶対に振り向かせてやるぞ!」と悔しい気持ちをバネにしてもっと努力しましょう。

所属しても全く仕事を与えてくれないとの噂

プラチナムプロダクション 評判 結果画像引用元:PAKUTASO

もちろんこの噂は事実では無く、ただ悪い噂を広めたいだけの方によるものでしょう。プラチナムプロダクションに所属すれば大なり小なり仕事のチャンスを与えてくれるはずです。

ただ、よく勘違いされがちですが、どの芸能事務所に所属しても、勝手に仕事のオファーが舞い込んでくるわけではありません。

仕事を得るためには、今度はそのためのオーディションを受ける必要があります。事務所が推している子であれば、企業との打ち合わせ時に「この子はどうですか?」と自分の代わりに売り込んでくれることもあるでしょう。

仕事を選ぶのは自分では無く事務所や企業側であり、実績が無ければ事務所側も推してくれませんし、企業側も「この子を使いたい」とはなりません。

オーディションの合格率や倍率はどれくらいなの?

プラチナムプロダクション 評判 結果

大手芸能事務所が随時行っているオーディションに関しては、残念ながら応募者総数などは公表されたいため、具体的な合格率や倍率を知ることはできません。

ただ、一般的に大手芸能事務所に所属できるまでの確率の目安としては数千人から数万人に1人くらいと考えておくのが無難でしょう。

だからといって毎年所属させる人数が決められているわけではなく、プラチナムプロダクションが「この人材は欲しい!」と思ったのであれば何人でも合格させるでしょう。

ただし、そのためにはすぐにでも活躍できそうな子である必要もあり、ルックスやスタイルだけでは滅多にオーディションで合格することはできません。

必ず所属したいのであれば、それこそプラチナムプロダクションが主催する『金の卵発掘オーディション』などで賞を受賞する必要があります。

2017年に第2回目が開催されたこのオーディションには全年齢を含めて約1,500名の応募者が集まり、その中の計11名が選出されプラチナムプロダクションへの所属権利を得ることができました。

このオーディションで賞を獲得するための合格率や倍率を算出すると、合格率は約0.73%になり、一方の倍率は約136.4倍になります。低い数字に思えますが、同年に開催された『ホリプロTSC(合格率)』や『全日本国民的美少女コンテスト』に比べると全然高い方です。

とはいえ、毎年どんどん応募者が増えることが予想されるため、プラチナムプロダクションへの所属を目指す方は早めに行動しておきたいところです。

【関連記事】

ホリプロのオーディションは男でも応募可能?事務所に入るために

オスカープロモーションのオーディションの合格率はどれくらい?

プラチナムプロダクションはレッスン費が掛かるの?

プラチナムプロダクション 評判 結果

「所属したらレッスン費は掛かるの?」という質問が多いのですが、恐らくプラチナムプロダクションに所属すればレッスン費などは必要無いでしょう。『金の卵発掘オーディション』の各賞の受賞者には、最低限として事務所への所属権利と育成レッスンが無料の権利を与えられます。

ただ、それはあくまで『金の卵発掘オーディション』で賞を受賞した人に送られる特権であり、いわゆる“特待生扱い”と同じようなものです。

公式HPから随時オーディションに応募される方は、少なくとも合格するためには『金の卵発掘オーディション』でグランプリを受賞するくらいの狭き門であることを覚悟しておきましょう。

プラチナムプロダクション 評判 結果

一方であくまで憶測ですが、随時オーディションで将来性を見出された方は、事務所への所属はできなくても、その代わりに養成所(スクール)へと通うことをお勧めされることがあるかもしれません。

プラチナムプロダクションには、モデル育成スクールの『株式会社PISCA』があり、当然レッスン費は必要になります。公式HPにレッスン費が掲載されていないので分かりませんが、1年間に数十万円以上が必要になることは覚悟しておいた方が良いでしょう。

大手芸能事務所に所属するためには養成所に通って基礎力やスキルを学ぶ必要があり、例えばこれまで数々の人気芸能人を育成してきたテアトルアカデミーであれば、モデル・女優・声優・歌手を始めとした様々な力を伸ばしてくれるため非常にオススメです。

【関連記事】

テアトルアカデミーの口コミと評判!悪い噂と良い噂のリアルな声

スポンサードリンク

オーディション結果の連絡はいつ届くの?

プラチナムプロダクション 評判 結果

実際にプラチナムプロダクションのオーディションに受けてみたはいいものの、一体いつになれば結果通知が届くのか不安になる方もいるようです。

芸能事務所にもよりますが、基本的に結果通知が届くのは2週間~1ヶ月以内だという場合が多いですが、中には数日で届いたという方もおられます。

公式HPには具体的な情報が掲載されていないので分かりませんが、オーディションに応募した際に「合格された方には○○日までに連絡させて頂きます」といったことが伝えられるかもしれません。

一方で落選した方に対して連絡されることは無いので、1ヶ月半以上経っても連絡が来なければ別のオーディションに挑戦しましょう。

プラチナムプロダクションが求める人材とは?

プラチナムプロダクション 評判 結果

オーディションでグランプリや合格を目指すためには、その芸能事務所が求めている人材であることが重要になってきます。プラチナムプロダクションが欲しいと思う人材は「どんなジャンルや部門にもチャレンジできる人」とのことで、例えば「私は○○しかやりたくない!」といった固定概念を持つ方は合格は難しいようです。

他人任せではなく、何事も貪欲に自分から挑戦していくようなバイタリティー溢れる人材を求めているようで、明確に自分が目指している目標までの将来設計をしっかり考えることができる子を合格させたいと思うのだとか。確かにこれらは芸能界で生き抜くために必ず必要になる要素の1つでしょう。

スカウトされれば事務所に所属できるの?

プラチナムプロダクションは芸能事務所の中でも特にスカウトに力を入れているようで、世間では実際にスカウトされたという声を頻繁に見かけます。そこで気になるのが「スカウトされれば必ず所属できるの?」というもの。未だに『スカウト=芸能界デビュー』だと思っている方には残念ですが、そのような美味しい話は一切ありません。

ただ、スウィートパワーに関しては、上記のパターンで人気タレントを多く輩出してきたことで有名な大手芸能事務所です。一般的には街中でスカウトされたとしても、せいぜい書類審査が免除される程度です。最終的には必ず面接審査を受ける必要があり、スカウトされた9割以上がこの面接審査で落とされてしまいます。

【関連記事】

プラチナムプロダクションのスカウトマン(太田氏)と面接に関して

スウィートパワーのスカウトマンはどの場所に来る傾向があるの?

事務所&業界から求めれられる人材を目指そう

@wakatsukichinatsuがシェアした投稿

「仕事が来ない」「オーディションに合格できない!」と不満を口にする方もいますが、芸能界はそんなに甘くはありません。

ここから少し極論な例え話をしますが、化粧品を購入するために店を訪れたあなたは、新商品も含めて自分を可愛くしてくれる化粧品を探しますよね?店によっては数百種類の化粧品が置いているところもあるでしょう。

つまりあなたはオーディション会場(店)へと訪れた審査員であり、人(化粧品)を審査する立場にあるわけです。あなたはそこで数ある化粧品の中から自分が欲しいと思った物を購入するはずです。

逆に必要の無い化粧品をわざわざ購入してお金の無駄使いをする人はいませんし、その店に自分が欲しいと思った化粧品が無ければ購入せずに店から出るでしょう。

中村 アンさん(@cocoannne)がシェアした投稿

つまり事務所側からしてみれば、必要な人材(化粧品)がいればオーディションで合格(購入される)させるでしょうし、いなければ一人も合格させないということ。

数ある中から選んだ化粧品を使用してあなたが気に入れば、今後も自分を可愛くしてくれるアイテムとしてリピート購入しますよね?中には気に入った化粧品を友達やSNSで情報をシェアすることもあるかもしれません。

芸能界でも一緒で、事務所に所属したあなたが企業にとって必要な人材であれば、継続して仕事のオファーが来るはずです。もしあなたとは別の新しい人材が気に入られてしまえば、あなたを使う企業は限りなく少なくなるわけです。

芸能界では自分が商品であり、いつまでも使われるような良品になり続ける必要があるのです。もちろん人は物ではありませんが・・・。

養成所(スクール)に通うことの重要性

プラチナムプロダクション 評判 結果

先ほども少し説明したと思いますが、芸能事務所に所属するためには養成所に通うという重要性に気付く必要があります。何かに特化したスキルを含め、経験や知識の無い素人がオーディションで合格することは難しいことが現実です。オーディションは自分をアピールする場所でもあるので、アピールできるものが1つも無ければ落選するのは当然です。

一方で大規模なオーディションでは、素人であっても将来性を見出された方はファイナリストに残り、成長度合いの審査のために短期間の合宿などで演技・ダンス・歌唱などのレッスンを受け、そして最終審査へと臨むといったパターンもあります。ただ、そのような大規模なオーディションには3万人~10万人の応募者が殺到することが少なくありません。

そのような限りなく合格率の低いオーディションで一攫千金を狙うよりも、養成所に通って必要なスキルを学んだり伸ばしたりして、比較的合格率の高いオーディションを受けた方が早いでしょう。

世の中には色々な養成所があり、場所によって料金(費用)などもバラバラです。高ければ良いというわけではありませんが、安ければそれ相応の環境であることも覚悟しておきましょう。

プラチナムプロダクションでは様々なジャンルや部門で活躍できる人材を求めているため、どんなジャンルでも対応できるスキルが必要です。

業界最大手の養成所であるテアトルアカデミーでは、非常に豊富なジャンルのレッスンと環境が揃っていることで有名です。「まずは養成所で力をつけたい!」という方に是非オススメしたい養成所の1つです。

【関連記事】

テアトルアカデミーのカテゴリーページはこちら

プラチナムプロダクションからスターへと駆け上れ!

というわけで今回はプラチナムプロダクションやオーディションの評判に関して、そして結果を出すために必要な心構えを紹介していきました。様々な噂が飛び交っている大手芸能事務所のプラチナムプロダクションですが、体験者や経験者でもない方によって作られた噂や評判に振り回されないようにしましょう。

そもそも噂自体が広まったのもずいぶん過去の話であり、現在はそういった変な噂が流れていません。もちろん当時の噂も憶測で広まっただけなので、どうしてもその情報を信じてしまうのであれば、別の芸能事務所のオーディションに応募すれば良いだけです。その分ライバルも減るので、毎年全国から集まるオーディションの応募者からすればありがたいことでしょう。

NANAO1028さん(@nanao_official)がシェアした投稿

ただし、芸能事務所の中でもスターダストプロモーションやホリプロなどを始めとして、特に人気のある大手芸能事務所にはそれだけに非常にライバルが多いことでもあるということを頭の中に常に入れておきましょう。結局はどの芸能事務所であっても所属するまでは狭き門であることが基本です。

ちなみにプラチナムプロダクションに所属するとなれば、モデルだけでなくグラビアやアイドルのお仕事もあるかもしれません。水着を着ることに抵抗がない方にとっては非常にオススメの芸能事務所なので、オーディションに応募して第二の菜々緒さんやトリンドル玲奈さんへと駆け上っていきましょう♪