菜々緒さん・小倉優子さん・筧美和子さん・木下優樹菜さんなどの人気女性タレントや、袴田吉彦さんなどの話題の男性タレントが所属していることで知られるプラチナムプロダクション。世間では「スカウトされた」という喜びの声がある中で、「太田さんって人からスカウトされた」といった声をよく見かけませんか?一体誰なのか気になるのが正直なところ。

そこで今回は、知る人ぞ知るプラチナムプロダクションのスカウトマンである太田氏に関して、またプラチナムプロダクションからスカウトされる場所はどこなのか、そして面接に関する疑問といったことについて紹介していきたいと思います。世の中には悪質なスカウトマンも存在しているので、事前にしっかり把握して騙されないようにしましょう。

スポンサードリンク

プラチナムプロダクションのスカウトマン・太田氏について

プラチナムプロダクション スカウトマン 太田

それでは早速気になる太田氏に関して紹介していきたいと思います。ネットやSNSでプラチナムプロダクションについて調べていると、「太田さんって人からスカウトされた」といった声をよく見かけませんか?芸能事務所からのスカウトはよく話題に挙がりますが、スカウトマンでここまで噂になることはあまりありませんよね。

世の女性からしてみれば、街中で急に声をかけてきたスカウトマンに対して警戒心を持ってしまうことは当然であり、やはり太田氏について匿名質問掲示板などでは「本当にプラチナムプロダクションの関係者なの?」という声が多いです。そしてこの質問に対して「絶対に怪しいから警戒した方が良い」という声があるのも事実です。

プラチナムプロダクション スカウトマン 太田

結論から言うと、太田氏がプラチナムプロダクションで務めていることは間違いないので安心しましょう。タレント発掘・プロジェクト事業部の事業部長(現在は別の担当の可能性もあり)をされているお偉い様であり、本名は太田浩平氏のようです。敏腕スカウトマンとして知られ、よく渋谷や原宿などでスカウトされたという声を見かけます。

ネットやSNSで検索すると、実際に太田浩平氏から受け取ったとされる名刺の画像が出回っていますが、恐らく本物でしょう。掲載されている住所『東京都渋谷区渋谷3-26-17 DUPLEX B’s 10F』は2016年の転移前の住所であり、現在のプラチナムプロダクションの住所は『東京都渋谷区渋谷3-27-11 祐真ビル本館9階』になります。掲載されている電話番号も間違いありません。

太田浩平氏という人物に関してもう少し詳しく紹介

先日プラチナムプロダクションの敏腕スカウトマン太田さんの誕生日会に行ってきました😊 ・ 17年前渋谷でスカウトされてそれをきっかけに普通に生活してたら見れなかった景色を見せてもらえて楽しい青春時代を過ごせて、家族みたいな温かい愛情を注いでくれる事務所の人達にも出会えた⭐︎ ・ すべては太田さんがきっかけを作ってくれたおかげなんです❤ ・ いつまでも現役で可愛い子達をスカウトし続けてほしいなー💕 ・ 太田さんにとって幸せいっぱいの1年になりますように…♡ ・ #プラチナムプロダクション #50th #happybirthday #party #smile #love

星野加奈(Kana Hoshino)さん(@kanahoshino0228)がシェアした投稿 –

どうやら太田浩平氏はプラチナムプロダクションのスタッフでありながらも、その子会社である『株式会社パームエンタテインメント』の代表取締役も務めているようです。

公式HPを見てみると、まだこれといった更新はされていませんが、事業内容はタレントや音楽家の養成およびマネージメントなど、芸能界に関わるものでした。

噂などでよく名前が挙がることがあったものの、どんな顔をしているのか分からない方も多く、太田浩平氏の名を騙った悪質なスカウトマンの出現を警戒する声もありました。

しかし、2017年7月16日にプラチナムプロダクション所属の星野加奈さんが自身のSNSで太田浩平氏とのツーショット写真を公開されたので、これによって太田浩平氏という人物が明るみに出ることになりました。

プラチナムプロダクションからスカウトされる場所は?

実際にプラチナムプロダクションからスカウトされた方達の体験談によれば、どうやらほとんど声をかけてきたのは先ほど紹介した太田浩平氏であることが多いようです。もちろん全てが太田浩平氏ではないかもしれませんが、中年男性から声をかけられたという話が多く、逆に女性のスカウトマンから声をかけられたという情報はありませんでした。

ここからはプラチナムプロダクションからスカウトされやすい場所に関して紹介していきたいと思います。ただ、基本的にスカウトマンは神出鬼没なところがところがあるので、「ここに行けば必ずスカウトマンがいる」というものはありません。とはいえ、若い層の人が多く通るような場所でスカウト相手を探すのはどの芸能事務所もあまり変わりません。

例えばモデルを数多く輩出しているような芸能事務所であれば、都心・地方関係なく、そのジャンルの大会やイベントが開催される場所にスカウトマンも来ることが多いので狙い目にはなります。芸能事務所にこだわらないのであれば、基本的に原宿・新宿・渋谷・池袋などのような世間でよく聞く“ベタな場所”で歩いていると声をかけれられる可能性は高くなります。

さて、本題のプラチナムプロダクションからのスカウト場所に関してですが、日によって活動場所を変えているのかと思いきや、意外と“あの場所”でスカウトされている傾向が多いことに気が付きました。ネット上やSNS上で書き込みされている9割ほどの方が“あの場所”で声をかけられているので間違いないでしょう。その場所とは・・・?

【関連記事】

スウィートパワーのスカウトマンはどの場所に来る傾向があるの?

太田浩平氏から原宿でスカウトされた事例が9割

プラチナムプロダクション スカウトマン 太田

実際にスカウトされた体験者の声を集めてみると、とにかく原宿で声をかけられたという事例がほとんどでした。ここまで体験者達の声が一致しているとなると、取り敢えず原宿に行けばプラチナムプロダクションからスカウトされる可能性が高くなるかもしれませんね。

とはいえ、一言に『原宿』と言っても、この地区の近くにはスカウトで有名な『ラフォーレ前』『表参道』『竹下通り』『明治神宮前』『キャットストリート』『GAP』などが並んでいるので、一体どこに絞れば良いのか分かりません。しかし、実はこの中で最も「太田さんと思われる男性からスカウトされた」という共通のエリアがあったのです。

竹下通りでスカウトされたという声が圧倒的に多い

プラチナムプロダクション スカウトマン 太田画像引用元:PAKUTASO

どうやら原宿の『竹下通り』でスカウトされたという女性が圧倒的に多いことが分かりました。恐らくネットやSNSなどで「原宿で歩いていたら声をかけられた」と書き込んでいた女性の大半は竹下通りでスカウトされているものと推測されます。基本的に名刺だけを渡されて終了することが多い傾向にあるようです。

2017年にスカウトされた体験者のほとんどのが原宿の竹下通りだったので、もしかすれば2018年以降もこの場所を歩いていればスカウトされるかもしれませんね。ただ、こういった情報が拡散されてしまうと、スカウト目的の方が増えることもあって、スカウト所を変更される可能性もあるので、あまり期待しないで竹下通りを歩いてみてはいかがでしょうか?

渋谷でスカウトされた方もちらほら

プラチナムプロダクション スカウトマン 太田

原宿だけではなく、渋谷でスカウトされたという方もちらほらいらっしゃるようです。相手は変わらず太田浩平氏であるという話が多かったので、竹下通りと渋谷を歩き回れば高確率で声をかけられるかもしれません。とはいえ、もちろんそれなりのルックスとスタイルは必要になります。

残念ながら渋谷のどこなのかは分かりませんでしたが、ベタな場所としては『ハチ公前広場』『渋谷109』『渋谷センター街』などがあります。竹下通りほどスカウトされたという事例は無かったですが、もし竹下通りを歩いて声をかけられなかったら渋谷へ訪れてみても良いかもしれませんね。

その他の場所でスカウトされた事例は?

プラチナムプロダクション スカウトマン 太田

基本的にプラチナムプロダクションがスカウトしているとされる場所は都内であることが多いですが、地方などの場所ではスカウトされていないのでしょうか?調べてみると、2012年4月には新潟で、2015年9月には静岡コレクションの会場(会場周辺?)で、2017年10月にはJR名古屋駅でスカウトされたという声がありました。

どれも話に出てくる人物は内容的に太田浩平氏であると推測されます。ただ、太田浩平氏に限らず、スカウトマンは仕事や出張などで地方に出向くときもあるので、都内以外であってもスカウトされる可能性自体はあります。しかし確率は限りなく低いので期待はしないようにしましょう。

【関連記事】

ホリプロからスカウトされる場所は原宿以外にもどこがあるの?

スポンサードリンク

プラチナムプロダクションからスカウトされても面接は必要

NANAO1028さん(@nanao_official)がシェアした投稿

たまに都合の良い勘違いをされている方がいますが、プラチナムプロダクションからスカウトされたとしても、残念ながら事務所へ所属できるわけではありません。それ以前に、現在ではどの大手芸能事務所であっても、あくまで名刺を渡して「興味ありませんか?」程度に声をかけることしかしません。

そもそもスカウト行為自体が違法になるので、大手芸能事務所がしつこい勧誘をすることはありません。スカウトされてもオーディションの一次審査や二次審査が免除される程度なので、過剰な期待を膨らませていると後でショックを受けることになるかもしれませんよ?どの芸能事務所からスカウトされても、最終的には必ず面接審査が行われます。

プラチナムプロダクション スカウトマン 太田

「スカウトされた私が何で面接で落とされるの!?意味わかんない!騙された!」といったような不満を書き込む方をネットやSNSで見かけますが、それはあなたのスカウトに対する認識が誤っていただけです。未だに『スカウト=芸能界デビュー』と勘違いされている方もいますが、スカウトはただのきっかけにすぎません。

プラチナムプロダクションを含めた大手芸能事務所からスカウトされたとしても、事務所に所属することができるのは何千分何万分の1人です。そして事務所の所属を決めるのはスカウトされたあなたではなくプラチナムプロダクション側です。もしスカウトされたなら、面接の経験値アップという意味も含めて受けてみても良いでしょう。

【関連記事】

スターダストにスカウトされた場所について詳しく紹介

プラチナムプロダクションは問題の無い芸能事務所?

筧美和子さん(@miwakokakei)がシェアした投稿

『プラチナムプロダクション』が大手芸能事務所だと知らずにスカウトを受けた方にとって、「この芸能事務所は大丈夫なところなのかな・・・?」と気になってしまうことは当然のことです。世の中には悪質な勧誘をしてスカウトした方のお金を騙し取る事務所も存在していることは事実です。

すでにここまで読んでいただいた方であれば理解されているでしょうが、プラチナムプロダクションはれっきとした大手芸能事務所なので問題は全くありません。ただし、スカウトマンから受け取った名刺は、後で必ず掲載された住所や電話番号を確認し、そして名刺に掲載されている名前の人物がいるのかを問い合わせて確認しましょう。

ちなみにプラチナムプロダクションは元々グラビア・モデル・タレント部門に力を入れているので、水着になることに抵抗が無い方であればオススメの芸能事務所になります。系列の子会社である『プラチナム・パスポート』という芸能事務所では、アイドルやバンドといった音楽事業を中心にしています。アイドル業でも水着になる仕事はあるということは頭の中に入れておきましょう。

とはいえ、最近では男性タレントの獲得も増え、俳優業や女優業にも力を入れている傾向があるので、場合によってはタレントや女優部門で所属できる可能性もあります。だからといって簡単に所属できるわけではありませんので、過度な期待はしないようにしましょう。そして仮にスカウト後に面接で合格したとしても、誰をどの部門に送るかは事務所側が決めることです。

【関連記事】

トップコートからスカウトされる場所や人の特徴について紹介

プラチナムプロダクションのレッスン料などの料金(費用)面

プラチナムプロダクション スカウトマン 太田

プラチナムプロダクションからスカウトされた方にとって次に気になるのが料金(費用)面に関してです。所属した時にはお金が発生するのか、そしてレッスン費は掛かってしまうのか気になるものです。プラチナムプロダクションではそういった料金は必要になるのでしょうか?

残念ながらこの件に関してはプラチナムプロダクション自体が公表していないため、確実な情報はありませんでした。ネットやSNSでも「大手芸能事務所だから無料でしょ」という声から「レッスン費は掛かって当然」という声まで様々でした。少なくともプラチナムプロダクションには関連グループの子会社が多いので、育成に力を入れている養成所があっても不思議ではありません。

もちろん養成所では所属するための費用やレッスン料が掛かってしまうことは当然の事です。費用に関する参考目安として、オスカープロモーションが運営する養成所では16万円ほど、最大手の養成所であるテアトルアカデミーでは1年間で50万円~60万円ほど必要になります。

他にもワタナベエンターテインメントが運営する養成所では1年間に100万円~200万円ほど掛かります。スターダストプロモーションや研音など、所属すれば全ての費用が無料になる大手芸能事務所もありますが、結局は所属できるだけのスキルが必要になり、それを磨くためにはお金を支払って養成所に通う必要があるのです。お金をかけずに所属できる方法はありません。

【関連記事】

テアトルアカデミーのカテゴリーページはこちら

オスカープロモーションのスカウトマンがいる場所はどこが多い?

最終的には自分次第ということを心得ておくこと

というわけで今回はプラチナムプロダクションからのスカウトをテーマに、太田氏とは一体誰なのか、そしてスカウトされる場所の割合はどこが多いのか紹介していきました。さらによく勘違いされがちな『スカウト=芸能界デビュー』について、結局スカウトされても最終的には面接が必要であるということについて紹介していきました。

現在も敏腕スカウトマンである太田浩平氏によるスカウト活動は頻繁に行われているようで、ネットやSNSでは「同じ人(太田氏)に2回も3回も名刺を受け取った」という声もちらほらありました。数ある芸能事務所の中でもプラチナムプロダクションは特にスカウトにも力を入れているのかもしれませんね。

そして何よりも大切なのは“自分が一体何をしたいのか”ということ。匿名質問掲示板などでは、ざっくりまとめると「スカウトされたけどどうすればいいの?」といった趣旨の質問が多くありますが、どうすれば良いのかを最終的に決断するのは自分であり、自立心が無ければ芸能界で生き抜くことは無理です。

回答してくれる方達の中には「じゃあ私(俺)がやれと言えばやるの?」という気持ちでいる方も多いはずです。逆にプラチナムプロダクションからスカウトされたいと考える方は、スカウトされるまで待つのではなく、積極的に公式HPからオーディションに応募してみましょう。何事も自分で決めてすぐに行動へ移せる人がチャンスを掴むものですよ♪

【関連記事】

フラームからスカウトされる場所や声をかけられる可能性について