テアトルアカデミーのオーディションに応募したものの、悪い噂や金銭面を始めとした様々な理由で一次審査や二次審査を辞退(キャンセル)したいと考える人が多いようです。他にも辞退した時には後でお金が請求されてしまうのかも不安になりますよね?

そこで今回はテアトルアカデミーのオーディションを辞退(キャンセル)する方法やその他について紹介していきますが、悪い噂だけを理由に辞退を考える人は結論を早めないで最後まで読んでみて下さい。せっかくのチャレンジ心をネットやSNSの噂だけで捨ててしまうことは非常に勿体無いです。

オーディションの応募先はこちら

オーディションを辞退(キャンセル)する理由

テアトルアカデミー オーディション 辞退 キャンセル画像引用元:PAKUTASO

テアトルアカデミーのオーディションを受けたものの、どうしても仕方の無い事情によって辞退(キャンセル)しないといけない状況になってしまった人は多いです。例えば良くも悪くもよく見受けられるのが以下の理由で辞退を考える方になります。

  • 興味本位で受けたが合格してしまったから
  • 後にネットで調べると評判が良くないから
  • 親に黙って応募してしまったから
  • 親から反対されたから
  • 入学やレッスンの料金(費用)が掛かるから
  • 場所の距離や交通費の理由で通えないから
  • 学校や別のオーディションの日程と被ったから
  • トントン拍子で合格するから怖い

などなど、この他にも様々な理由で辞退される方がいます。特に多い理由は、やはりテアトルアカデミーに対してあまり良い噂を聞かないからという人が多いのではないでしょうか?

後に説明しますが、テアトルアカデミーへの悪い噂は数少ない一部の人が流している情報に対して根本的に間違った認識や勘違いをされている方々が共感して拡散しているだけです。さて、それらを説明する前に、まずはテアトルアカデミーのオーディションに辞退(キャンセル)する方法を紹介します。

テアトルアカデミーへ直接辞退の意向を電話で伝える

テアトルアカデミー オーディション 辞退 キャンセル画像引用元:PAKUTASO

方法とは言っても特別なことをする必要は無く、テアトルアカデミーのオーディションを辞退(キャンセル)したい方は、事務所から送られてきた書類に掲載されている連絡先に電話しましょう。または確認や催促の連絡が来た際や、その時に掛かってきた電話先へ連絡して辞退の意向を伝えましょう。

例えば書類内に色々な電話番号が書かれていて「どこに電話すればいいの?」ということが起きたとしても心配する必要はありません。もしお問い合わせ先が間違っていたとしても、辞退の意向をどの連絡先に電話すればいいのか聞けば優しく対応してくれるはずです。

テアトルアカデミー オーディション 辞退 キャンセル画像引用元:PAKUTASO

テアトルアカデミーのオーディションは全国で行われており、それぞれ各校で開催されているはずなので、辞退をしたい方は各校のオーディション案内の書類に掲載されている電話番号を確認して連絡すれば間違えることは少ないと思います。

もし書類を捨てたり紛失したりなどで連絡先が分からないという状況の方は、ネットで『テアトルアカデミー』と検索し、公式HPにアクセスすればトップページに『お問い合わせ先はこちら』として電話番号とメールでのお問い合わせ先の案内がありますので、そこから連絡して聞いてみましょう。

電話とメールのどちらで連絡すれば良いの?

テアトルアカデミー オーディション 辞退 キャンセル画像引用元:PAKUTASO

たまに「電話とメールのどちらで連絡すればいいの?」という質問を見受けられますが、基本的に辞退(キャンセル)の意向はどちらでも構いません。しかし、電話での連絡をした方が確実です。

当然ですが、今すぐにでも辞退したい方は電話での連絡を検討した方が早いでしょう。もし電話することに抵抗がある場合は公式HPに掲載されているお問い合わせからメールで連絡しましょう。しかし、万が一の可能性として自動で『迷惑メール』として処理されたりスタッフの見落としもあるかもしれませんので注意しましょう。

日程変更の連絡は電話をしよう

テアトルアカデミー オーディション 辞退 キャンセル画像引用元:PAKUTASO

オーディションの辞退やキャンセルとは別に「受けたいけど日程が合わない」という方もおられます。そのような場合も、まずは受け取った書類に掲載されているお問い合わせ先に電話するようにしましょう。

メールなどで連絡することは可能ですが、オーディションの日程変更などの重要な連絡は必ず電話でするようにしましょう。不安にならなくても大丈夫ですから、とにかく問題が起きた時はまず電話で連絡すればスタッフが懇切丁寧に教えてくれます。

電話の時に伝える辞退の理由は何を言えば良いの?

テアトルアカデミー オーディション 辞退 キャンセル画像引用元:PAKUTASO

たまに「辞退する時には何て言えば良いの?」といった無責任な質問があります。どのような理由でオーディションに参加されたか分かりませんが、このような質問をするということは、恐らく遊び半分で参加した方が多いです。自分で撒いた種は自分で回収しましょう。

・・・と言っても何も解決しませんので説明しますが、取り敢えず辞退理由は何でも構いません。「○○が○○なので今回は辞退させて頂きたいのですが?」と正直に伝えれば問題ありません。テアトルアカデミー側が辞退を拒否する権利はありませんので心配する必要はありません。

辞退(キャンセル)の連絡をしなかったらどうなるの?

テアトルアカデミー オーディション 辞退 キャンセル画像引用元:PAKUTASO

テアトルアカデミーの一次審査や二次審査に合格したものの「入学する気が無かった」という人や「事情によりオーディションに行けなくなった」という人は多いです。しかし、いつまでもテアトルアカデミーに辞退の連絡をしなければどうなるのかも気になりますよね?

心配しなくてもお金の請求などはありませんが、テアトルアカデミー側から確認の電話やオーディション参加の催促の電話が頻繁に届くことが多いようです。これはテアトルアカデミー側からすれば当然の対応であり、仕事としてお客様の状況を確認することは当たり前です。

何度も連絡や通知が届くと不満に感じる人

テアトルアカデミー オーディション 辞退 キャンセル画像引用元:PAKUTASO

中にはテアトルアカデミーからの一次審査や二次審査へのオーディション参加や入学の通知が何度も届くことから、「しつこく連絡が届く!」という不満の声も見受けられますが、礼儀やマナーとして辞退(キャンセル)をするという当たり前の行動ができていない人が不満の声をこぼすのはお門違いです。

このような方々の中には、恐らくオーディションの辞退を連絡せずに行かない等の“バックレ”をした方もいるでしょう。テアトルアカデミーの悪い噂を信じて文句を言う割には自分自身が礼儀やマナーある行動ができていない等の矛盾が生じている方もいますので、少なくともしっかり辞退の連絡はするようにしたいところです。

辞退(キャンセル)の料金は発生するの?

テアトルアカデミー オーディション 辞退 キャンセル画像引用元:PAKUTASO

テアトルアカデミーのオーディションは、会場に向かうための交通費以外は無料で受けることができますので、例え辞退(キャンセル)の連絡をしたとしてもお金を支払う必要はありませんので、心配する必要はありません。

ただし、テアトルアカデミーの入学費を支払ってから辞退しても返金されることはありませんので、よくご検討された上でテアトルアカデミーへ入学するようにしましょう。

【関連記事】

テアトルアカデミーのオーディション内容を分かりやすく全て紹介

面倒事になる前に辞退(キャンセル)の連絡をしておく

テアトルアカデミー オーディション 辞退 キャンセル画像引用元:PAKUTASO

世間から悪い噂がよく聞くからと言って「そんな事務所ならバックレしてもいいか」と適当な対応をする方もいれば、某質問掲示板などで「バックレれば良いよ」「連絡を無視し続ければ良い」という回答を得て、本当にその通りに行動する方もいます。

そのような方は一度自分の心に問いかけてみましょう。そのような行動が果たして褒められたことなのかどうかということを。仮にテアトルアカデミーの悪い噂が事実だとしても、結局ご自身もそれ以上に悪い行動をしていると自覚するようにしたいところです。

テアトルアカデミー オーディション 辞退 キャンセル画像引用元:PAKUTASO

一次審査or二次審査のオーディション参加や入学への辞退(キャンセル)の連絡をしなくても問題が無いといえば問題はありませんが、せめて人間として辞退(キャンセル)の連絡をするということは最低限のマナーです。

結局のところ、面倒な事を後回しにすることが一番後で面倒なことになります。そうならないためにも、最初からしっかり辞退の連絡をして面倒な芽を摘んでおきましょう。バックレや連絡を無視する方は、テアトルアカデミーに対して文句を言う前に、ご自身の行動を見つめ直しましょう。

テアトルアカデミーの悪い噂はただの勘違い

ここからはテアトルアカデミーの辞退(キャンセル)の理由が「悪い評判や噂が多いから」と思った方に対して、それは全て勘違いであるということをお話していきたいと思います。さて、あなたは一体その悪い噂をどこから得たのでしょうか?

恐らくほとんどの方が「ネットで調べたから」という回答をするはずです。今では手軽にスマホでネット検索できる時代になりましたから尚更です。しかし、ネット検索される人の中にはネットの情報を簡単に信じてしまう人とそうでない人の2種類の方に分かれます。

テアトルアカデミー オーディション 辞退 キャンセル画像引用元:PAKUTASO

特にテアトルアカデミーに関しては某有名質問掲示板のページが多く上位に表示されているので、多くの方がそのページを訪れますが、そこで掲載されている情報のほとんどは悪い噂ばかりです。しかし、ネットにある質問掲示板などではあくまで“匿名”が回答しているだけであり、実際に体験もしていない嘘の回答なんていくらでもできます。

しかも人間は基本的に悪い噂を信じ込んでしまいやすい傾向があるので、それらの情報を信じた方達は未だに「テアトルアカデミーは誰でも合格できる」という噂を信じているのです。それではここからはよく勘違いされがちな噂を抜粋して一つずつ解説していきましょう。

入学費とその後のレッスン費は無料じゃないの?

テアトルアカデミー オーディション 辞退 キャンセル画像引用元:PAKUTASO

テアトルアカデミーの入学費や入学後のレッスン費などが無料であると勘違いされている方が多いですが、残念ながらこれは間違いです。テアトルアカデミーは芸能事務所では無く芸能学院なので、入学費や勉強のための学費が掛かって当然です。例えば以下に一部の事務所を挙げます。

  • ホリプロ
  • スターダストプロモーション
  • オスカープロモーション
  • アミューズ
  • トップコート
  • フラーム
  • フォスター
  • 研音
  • スウィートパワー
  • ジャニーズ

などなど、他にも数多くの人気芸能人が所属している事務所がありますが、これらは“芸能事務所”であり、確かに所属費やレッスン費は全て無料です。しかし、よく勘違いされがちですが、テアトルアカデミーの“芸能学院”とはジャンルが全く違います。

テアトルアカデミーの芸能事務所はATプロダクションであり、こちらは学院を卒業した方が移籍することが多いです。入学の料金に関しては、入学した年の1年は約50万円~60万円の費用が掛かると覚悟しておきましょう。テアトルアカデミーの入学費や入学後の料金に関しては以下の記事で詳しく紹介しています。

【関連記事】

テアトルアカデミーの料金(費用)は赤ちゃんモデルでいくらか紹介

テアトルアカデミーのシニアの料金や合格率について詳しく紹介

所属費やレッスン費が無料の事務所を選ぶ前に

テアトルアカデミー オーディション 辞退 キャンセル画像引用元:PAKUTASO

例えばテアトルアカデミーで掛かる料金が高額だからといって、簡単に「芸能事務所への所属を目指す」と言う方もいますが、養成所ではないスターダストやホリプロといった芸能事務所のオーディションは、残念ながらテアトルアカデミーとは比べ物にならないくらいに倍率が高く、合格率はかなり低いです。

テアトルアカデミーではざっくり入学までのオーディションの合格倍率は20倍前後であることが多いですが、大手芸能事務所の開催しているオーディションの倍率は数千倍~数万倍です。例として2017年に開催された『ホリプロTSC』の合格倍率は約18,000倍です。

【関連記事】

テアトルアカデミーの料金は特待生になれば免除(無料)なのか紹介

テアトルアカデミーの特待生にはどんな子が選ばれて通知されるの?

誰でもオーディションに合格するという噂

テアトルアカデミー オーディション 辞退 キャンセル画像引用元:PAKUTASO

残念ながら誰でもテアトルアカデミーに合格できるわけではありません。わざわざオーディションに落ちた方がネットやSNSで「私は落ちたよ!」と報告しません。一方で合格した方は自慢したくなるものですから、ネットやSNSで合格の声が多くなるのは当然です。

一次審査ではおおよそ4分の1の方が合格するので、逆を言えば4分の3の方は落選しています。そして二次審査は一次審査通過者の3分の1の人が合格しているので、逆に3分の2の方が落ちているのです。4,000人の応募者がいれば一次審査で3000人が落ち、二次審査では約666人が落選しています。

【関連記事】

テアトルアカデミーでは赤ちゃんの一次審査の合格率はどれくらい?

テアトルアカデミーの二次審査の合格率は?誰でも受かるの?

入学しても仕事が来ないとの噂

テアトルアカデミー オーディション 辞退 キャンセル画像引用元:PAKUTASO

テアトルアカデミーは芸能学院であり芸能事務所では無いので、本来の目的は芸能人としての基礎を学ぶことです。仕事がこないことは当然のことであり、仕事が欲しいのであれば芸能事務所の所属を目指しましょう。もちろん簡単ではありません。

ざっくり言えば、鈴木福さんのような人気子役になるには、有名大手芸能事務所のオーディションに合格するレベルの運や実力が無いと厳しいことが現実です。テアトルアカデミーは入学までの入り口は比較的広いですが、スターになるまでは相当な狭き門であり、結局は大手芸能事務所に所属するくらいの難易度になるのです。

【関連記事】

テアトルアカデミーの料金とギャラ(収入)は仕事ごとにいくら?

悪い口コミや評判は認識の違いが原因

テアトルアカデミー オーディション 辞退 キャンセル画像引用元:PAKUTASO

というわけで今回はテアトルアカデミーのオーディションの辞退(キャンセル)方法に関して紹介していきました。方法自体は全く難しいことではないので、辞退を考えている方はテアトルアカデミーの公式HPや受け取った書類に掲載されているお問い合わせ先に電話をしてみましょう。

そしてテアトルアカデミーの悪い噂に関してですが、結局これらはそもそも世間のテアトルアカデミーに対する認識不足なだけです。よくある悪い噂を確認すると、どれもテアトルアカデミーが芸能事務所であると勘違いしていることや、幻想や都合の良い妄想から生まれた噂ばかりだけであることが分かります。

テアトルアカデミー オーディション 辞退 キャンセル画像引用元:PAKUTASO

もし仕事が欲しかったりレッスン費などが無料な事務所に入りたいのであれば、一度大手芸能事務所のオーディションに応募してみましょう。いかに所属までが簡単ではない狭き門であるのかを痛感することになると思います。しかし、そのチャレンジ心はとても大切なものであることに変わりはありません。

赤ちゃんモデルや子役を目指す方にはテアトルアカデミーへの入学は特にオススメであり、料金が原因で入学を諦めた方の多くに「基礎を学んでおけばよかった・・・」という後悔の声があります。可愛さやスタイルだけで売れっ子になるほど芸能界は簡単ではありません。芸能界で生き抜くには芸能界で生き抜くためのノウハウ・基礎・実力の3点は必ず必要なのです。

オーディションの応募先はこちら