読者モデルに憧れを持っている方にとって、読者モデルのカバンの中身って一体何が入っているのか気になりませんか?オシャレな読者モデル(女性)のカバンの中身は何なのでしょう?果たして女子力高いのか、逆に意外とオッサン風なのか、何となく気になってしまうところです。

ちなみに、筆者のカバンの中身は化粧ポーチやハンカチまでは女子ですが、ポイントカードの塊が入っていたり、ティッシュは街頭で配られたものと、わりと女子力低めです(筆者のカバンなんて誰も聞いてないか、と一人ツッコミ)。そんなわけで、今回は“可愛い女の子のカバンの中身集まれ!”の特集です。「普段どんなものを持って歩いているの?」ということで、早速見ていきましょう。

スポンサードリンク

読者モデルの鞄(カバン)の中身って?

読者モデル カバンの中身

それでは、早速読者モデルのカバンの中身を見てみましょう。都合により写真でお見せできないのが残念ですが、なるべく細かくリポートをしちゃいます!

果たして大学生とOLさんでは違いはあるのでしょうか。また、「読者モデルに共通する持ち物ってあるの?」など、色々と疑問が湧きますよね。

【関連記事】

読者モデルのその後は将来性があるのか成功例と失敗例を交えて紹介

読者モデルのA子さんの場合:

読者モデル カバンの中身

大学生4年生です。可愛い、爽やかなミントグリーンや、目の覚めるような青系でまとまった、コンセプトのしっかりしているカバンでした。順番に見ていくと…

1 ロクシタンのハンドケアクリーム オシャレは手元から!?雑になりがちな手指のケアを行っているあたり、女子力高い!
2 DHCのリップクリーム 口紅ではなく、リップクリーム。メイクしすぎずに、プルプルの唇をキープ!?
3 キラキラコインケース ミントグリーンに、オーロラの艶感がとってもオシャレな小銭入れ。小銭入れでミントグリーンって珍しくない?
4 知性も光る!本を持ち歩くあたり、きっとオシャレなカフェで読むんだろうな・・・(妄想)
5 授業用のノート これもミントグリーン地にアニマル柄の可愛い授業用ノート。100均アイテムではなさそう。文房具にもこだわりが!
6 小型ペンケース ゴチャゴチャになりがちな筆記具ですが、スマートに必要なものだけが入る小型のペンケース。カバンも軽くなって一石二鳥!
7 UVケアセット 紫外線は乙女の敵!?いつでも塗りなおせるように持ち歩き。
8 メモ帳 授業用とは別!趣味の映画や音楽、本の格言などをまとめるハンディサイズの可愛くてニクいやつ。
9 財布 財布だけは、濃紺で色が濃い目。財布は汚れやすいので賢い選択。
10 ハンカチ やっぱりマストアイテムですよね。ミニ丈のスカートの時は、膝の上に載せて女子力アップ!

バッグの中身は青系でまとまっていて、とってもオシャレでした。バッグ自体はピンクでガーリーでフェミニンな印象でした。

読者モデルのB子さんの場合:

読者モデル カバンの中身

同じく大学4年生。バッグ自体はパステルカラーのA4サイズもバッチリ入るカバン。大きいのは授業用のためでしょうか?早速中身をチェックしてみましょう!

1 『FURLA』のメイクポーチ カバンは青でも、中身はピンクと赤で統一されていました。メイクポーチはマチのついたたっぷり入るポーチ。
2 『PRADA』の財布 財布としてはちょっと小型。長財布も良いですが、小型の財布は、手のひらにすっぽり収まるサイズで、支払のときに可愛さをアピールできます。色はピンク。
3 携帯電話 ピンクのケースに収まったスマホ。スマホもピンクで統一感◎
4 モバイルバッテリー ピンクの小型のモバイルバッテリー。やっぱり読者モデルは、インスタの投稿などが多いので、一度の充電では足りないのですね。
5 4色ペン 文房具はシンプル。ピンクの軸の、4色ペンのみ。カバンは軽量化したいですね。
6 ワイヤレスイヤホン カバンを開けたら、コードでぐちゃぐちゃしないように、ワイヤレス。あなたのカバン、まだお団子状態のイヤホンが入ってませんか?
7 ガム ブレスケアもおしゃれの一つ。お気に入りの味を持ち歩く。
8 香水 オーデーコロンは、香りが消えやすいので、夕方になったらつけなおししちゃう。フェミニンな香り。
9 手帳 薄くて軽いものをセレクト。大学生なのでサイズは大きいA4です。
10 モバイルバッテリー用のコード モバイルバッテリーはコードが必要ですね。

全体的にピンクと赤で統一されていました。大学生なので、A4が入るカバンはマストアイテム。筆記具を大量に持ち歩かないことで、カバンが膨らむのを抑えていました。

読者モデルのC子さんの場合:

読者モデル カバンの中身

同じく大学4年生。就職活動をしている最中なのでカバンは黒で大きめ。カバンはリクルート用でした。それでは早速中身を見てみましょう。

1 ワイヤレスイヤホン オシャレ女子は、ワイヤレスで、コードでぐちゃぐちゃのカバンにしないようです。Bluetoothも使いこなしちゃってます。
2 『セリーヌ』の財布 ちょっと小ぶりで真っ赤なデザイン。こちらも、色が濃いので汚れを感じさせません。赤っていうのが個性的で良いですね。
3 『4℃』のキーケース キーケースは白。白だと汚れが気になりますが、白は清潔感があってイメージアップ。
4 UVケア(ニベア) ニベアの日焼け止めは、ベタつかない!何度塗り直しても良いように、常に持ち歩き。
5 フリスク(ミントタブレット) 小腹がすいたら、ミントで我慢。食べ過ぎを予防します。でも、タブレットだけで小腹を満たせるの?羨ましい。
6 サングラス おおぶりのサングラスは、夏の必須アイテムですね。
7 『MIU MIU』のカードケース カードケースも百均じゃない!手を抜かないオシャレです。こちらも赤で、まるで財布とお揃いみたい。
8 モバイルバッテリー SNSをしていたら、電池が持たないですよね。読者モデルですので、ブログを思い立ったらすぐ書けるように。少し薄型で、カバンを圧迫させません。
9 携帯電話とパソコン用Wi-Fi ネイルサロンでカスタムしてもらったスワロフスキーたっぷりのスマホケース。個性が光ります。Wi-Fiも持ち歩くあたり、マメな性格な気がします。
10 『RMK』の化粧ポーチ 『RMK』といえばファンデ!?ノベルティでもらったもののようです。

UVケア商品以外は、赤系統で統一感◎やっぱり、読者モデルはカバンの中身もコーディネートしちゃう。

読者モデルのD子さんの場合:

読者モデル カバンの中身

同じく大学4年生。自転車通学のためバックパックを持ち歩いていました。荷物は出来るだけ軽くするのがポイントなのだとか。

1 『ニナリッチ』のピンクのハンカチ ハンカチもちょっとしたブランド物。色はピンクでガーリーなアイテム。
2 メガネ そこまで視力が悪くはないけれど、授業中はメガネが必要。丸フレームで柔らかい印象に。
3 メイクパレット 化粧ポーチは持ち歩かず、落ちやすいアイメイクだけをセレクト。化粧ポーチって重たくなりがちですが、アイメイクだけ持ち歩くことで荷物がグンと軽くなる!
4 あぶら取り紙 Tゾーンのテカリは、女子の大敵!あぶら取り紙を使用することで、ファンデの塗り直しと持ち歩きを防ぎます。
5 無印のスリムペンケース 無印なので、デザインはシンプル。授業の大事なポイントもまとめられるように、4色つかっています。
6 モバイルバッテリー 今や、モバイルバッテリーは無くてはならない存在のようです。モバイルバッテリーは重たいので、一回充電で済む容量をセレクト。チェック柄でモバイルバッテリーまでオシャレ。
7 財布 ポーチタイプの財布。リボンがオシャレ。ポーチタイプの財布はちょっと珍しいかも。
8 スマホ スマホスタンド付きで、机に置いても見やすいようにアレンジ。
9 iPad 授業は、電子化!ピンクのケースにいれて、割れを防いで、オシャレにも見えちゃう。
10 ティッシュケース ティッシュも、ケースに入れることで、カバンの中で暴れがちなティッシュをコンパクトに。

全体的にピンクに差し色として黒を添えて統一していました。iPadを持ち歩くあたり、今風の授業風景が目に浮かびます。

スポンサードリンク

読者モデルのE子さんの場合:

読者モデル カバンの中身

E子さんはOLさんです。なんとカバンはエルメスの内縫いの『ケリー』。色は黒。肩から掛けられるように、ストラップもエルメスで統一。

サイズは28センチと、ちょっと小ぶり。でも、お値段は立派(笑)。E子さんいわくどうしても欲しかったのだそう。働いているからこそ「自分へのご褒美に買っちゃった!」ということで、一体中身は何でしょうか。

1 『PRADA』の化粧ポーチ 『PRADA』ではちょっと珍しいギンガムチェックのピンクのポーチ。マチのついた角形で、収納力抜群。中身にはシュウウエムラなどのコスメがぎっしり。
2 『シャネル』のハンドクリーム 発売前から、可愛さに惹かれて待望のカバン入り。丸っこいフォルムに一目ぼれしたそう。
3 『シスレー』のミスト化粧水 肌の渇きは、女子の大敵。いつでもうるおいを保てて、メイクも崩れないようにスプレータイプをチョイス。
4 バラエキス入りリップバーム 赤くて丸いフォルムが特徴の、唇をぷるぷるにしてくれるアイテム。口紅ではないんですね。
5 ソリッドパフューム 液体の香水だと、液漏れや割れが心配ですが、ソリッドタイプは携帯に向いています。
6 ブラシ型ネイル ネイルって、先からすぐにはがれちゃう。筆ペンタイプのネイルを選ぶことで、化粧室でササっと手元をおしゃれにしてくれます。
7 真っ赤なデザインが目を引く鏡。雑貨屋さんで一目ぼれしたもの。こちらはノンブランド品。
8 『PRADA』のキーホルダー 壊れても、自分で直しながら、愛用中。手先が器用なんですね。
9 『イブサンローラン』の財布 外側に小銭入れがついていて、支払いの時にもたつかない便利なお財布。ピンクのキルト調に、イブサンローランのゴールドのロゴが素敵。
10 スマホ カードも収納できちゃう、ボナベンチュラの携帯ケースとスマホ。この携帯ケースは、一色ですが、その前は派手なものをもちあるいていたようです。大人になって、オフィスに合うようなデザインにチェンジ。

この他に、常にアメを持ち歩いているそう。小腹を満たすのに丁度良いのだとか。学生ではないので、持っているものはハイブランドが多い印象でした。

読者モデルのF子さんの場合:

読者モデル カバンの中身

OLさんです。カバンの中身にコンセプトはないようで、好きなものだけをシンプルにIN。一目ぼれブランドアイテムをセレクトしています。

1 『H&M』のリボン(ヘアアクセ) 大き目だけど、意外と使える!赤とピンクの色違いをバッグにいれて。オフィスを出たあと、一つ付けるだけで、パッとオシャレに。
2 『ジバンシィ』のリップグロス 化粧ポーチは持ち歩かず、グロスで唇をツヤツヤに。
3 『シバンシィ』のルージュ・パーフェクト 同ブランドで揃えることで、口元のおしゃれと保湿効果アップ!
4 『セリーヌ』のミニ財布 財布はコンパクトに小さめのものをセレクト。財布って重くなりがちですが、小さくすることで荷物が軽くなる!デザインはマリンブルー。
5 『SAINT LAURENT』のカードケース 財布が小さいので、カードは別にまとめて持ち歩き。色は白。カードがたっぷり入ります。
6 『Louis Vitton』のキーケース 限定デザインのキーケースで、他人と被らないようにしています。定番アイテムも可愛いけど、他人と被らないようにするには、限定デザインがマスト。
7 スマホ ケース無しでシンプルに持ち歩き。
8 ティッシュ ノンブランドだけど、キュートなデザインのケースに入れて。

色々なブランドがギュッと詰まったカバンでした。『Louis Vitton』のキーケースは、限定デザインで他人と被らないのがポイントだったようです。

今回のまとめ

読者モデル カバンの中身

今回は大学生とOLさん、それぞれの読者モデルさんのカバンをチェックしちゃいました。大学生は、ブランド物を持って歩くよりは、全体的にノンブランドでも、色などコンセプトをしっかりさせてカバンの中身も可愛くしちゃっていたようでした。

授業があるので、文房具も持ち歩きますが、ゴチャゴチャと持ち歩いている人はいませんでした。OLさんは、やっぱり憧れのブランド物を持ち歩いているようでした。せっかく働いているんだし、自分へのご褒美として欲しくなりますよね。

大学生もOLさんも、共通しているのが、カバンの中身が軽いこと。財布も小さいものが人気の様子。重たいカバンは、ダボっとするのでオシャレじゃなくなってしまうからなのかもしれません。

ちなみに、学生さんは全員モバイルバッテリーを持って歩いてました。OLさんと違って休憩時間も多いので、スマホの時間が長いみたいです。

また、意外なのが化粧ポーチを全員持っているわけではないところ。口紅派は少数で、ナチュラルメイクにするため、リップクリームを持ち歩いている人も多い印象でした。

…というわけで、以上が読者モデルさんの気になるカバンの中身でした。冒頭で懸念していたオッサンアイテムはありませんでした!失礼しました!筆者も見習いたいと思います!

【関連記事】

読者モデルのオーディションを受けたい方が知っておきたい合格方法とは

読者モデルになるには?高校生も中学生もSNSでフォロワーを増やそう