世界一可愛い我が子を芸能界で活躍させるためのきっかけとして、親の誰もが一度は大手総合芸能学院であるテアトルアカデミーへの入学を考えますよね。ただ、こういった場所に入学すると一体どれくらいの料金(費用)が掛かってしまうのかと不安になってしまうことも本音なところです。

そこで今回は、テアトルアカデミーの料金(費用)は赤ちゃんモデルでは一体いくらほど掛かるのかについて紹介していきたいと思います。そして入学するにあたっての注意点なども解説しておきますが、どちらも公式の情報では無い(公式が公表していない)ため、参考やヒント程度にしてみて下さい。

オーディションの応募先はこちら

スポンサードリンク

思い出なのか本気で赤ちゃんモデルを目指すのか

テアトルアカデミー 料金 赤ちゃんモデル画像引用元:PAKUTASO

テアトルアカデミーのオーディションを受けられる理由は様々であり、その中でも思い出として受ける方や本気で赤ちゃんモデルを目指している方の2パターンが良く見受けられます。

まずあくまで合格賞状を思い出として手に入れるためにテアトルアカデミーのオーディションを受けられる方はいいですが、本気で赤ちゃんモデルを目指し、その後に芸能界への道に進ませたいと思っている親はそれなりの覚悟をしておかないといけません。

よくテアトルアカデミーに入学したことで「多額の費用が掛かってしまう!」と不満に思う方の声がネットやSNSなどで飛び交っています。しかし、綺麗な写真を撮るための撮影費用やレッスン費用、赤ちゃんのプロフィール書類のための事務手数料などは掛かって当然です。

そして“テアトルアカデミーのオーディションを受ければ必ず受かる”といった噂もありますが、決してそんなことはありません。オーディションに合格したものの、費用を聞いた瞬間に連絡が途絶えるといった迷惑な方がいるのも事実です。オーディションに応募するのであれば、それなりの費用の負担は覚悟の上で受けるようにしましょう。

【関連記事】

テアトルアカデミーのオーディション内容を分かりやすく全て紹介

テアトルアカデミーの料金(費用)について

テアトルアカデミー 料金 赤ちゃんモデル画像引用元:PAKUTASO

実はテアトルアカデミーは公式HPを確認しても入学からその後に掛かる料金に関しては公表しておらず、費用が発表されるのはオーディションの二次審査~最終審査に合格された方のみなので、事前に入学後に掛かる具体的な料金を知ることはできません。

ただ、ネットやSNSの普及に伴って世間から実際にオーディションを受けて入学された方が写真を含めた詳しい情報を掲載してくれていることが多いので、これらの情報を元にある程度具体的な金額を紹介しておきたいと思います。もちろん確実な情報ではありませんのでご了承ください。

【関連記事】

テアトルアカデミーで赤ちゃんの不合格通知に打ち勝つための対策法

赤ちゃんモデル部門で掛かる費用はいくら?

テアトルアカデミー 料金 赤ちゃんモデル画像引用元:PAKUTASO

テアトルアカデミーでは様々な部門があり、赤ちゃん部門や子ども部門、青年部門にシニア部門など。まずは赤ちゃんモデル(0~3歳未満)に掛かる費用についてですが、どうやらまず入学金として120,000円前後の料金を支払う必要があるようです。

そこにさらに教育や設備費などで約60,000万円前後の費用が掛かるので、合計すると約180,000円前後が最低でも必要であるとされています。他にも在籍の維持費として月額約3,000円前後ほども必要になるようですので、大まかに200,000円ほど用意しておきたいところです。

子ども部門分の費用を出すことでお得に!?

テアトルアカデミー 料金 赤ちゃんモデル画像引用元:PAKUTASO

赤ちゃんモデル部門では約180,000円前後の費用が必要になると紹介したわけですが、そのまま3歳以降の子ども部門に進級する際には約80,000円が必要になるとされています。ただし、赤ちゃんモデルの入学時にこの80,000円を先に支払うことで月額の約3,000円が免除されるようです。

このことから、3歳未満の赤ちゃんがテアトルアカデミーに入学する際は約260,000円を支払った方がお得になるようです。どうしても金銭的に余裕が無い方であればもちろん180,000円のお支払いをした方が良いですが、長期在籍を考える方であれば260,000円が無難かもしれません。

オーディションの応募先はこちら

テアトルアカデミー入学料金の2種類コースの例

テアトルアカデミー 料金 赤ちゃんモデル画像引用元:PAKUTASO

先ほど紹介した料金に関しては少し古い情報の可能性もありますので、もう一つの入学料金の情報について紹介しておきたいと思います。テアトルアカデミーでは最終オーディションに合格した後に入学案内の書類が届くのですが、そこに入学費用についての説明が掲載されています。

書類には『劇団コスモス』に所属するための2つの入学料金のコースが掲載されており、1つ目のコースが『入学金135,000円』+『教育充実費54,000円』の計189,000円のコースです。こちらのコースを支払った方は、その後に在籍維持費として毎月2,160円の費用が掛かるようです。

そして2つ目のコースが『入学金135,000円』+『教育充実費54,000円』+『施設拡充費81,000円』の3つ合わせて計270,000円のコースです。こちらのコースを選択することで、2,160円掛かっていた在籍維持費や子ども部門進級のための費用が免除となるようです。

ちなみにどちらコースでも『表現』『芸能』『鑑賞』『育児』『制作』といったカテゴリーの中で自由に選択してレッスンを受けることができます。ただし回数が決まっているため、どれを受けるかはじっくりと考えておきたいところです。

テアトルアカデミーで必要な月謝について

テアトルアカデミー 料金 赤ちゃんモデル画像引用元:PAKUTASO

先ほども説明したように赤ちゃんモデル部門(0~3歳未満)では、189,000円のコースを選択すると、月謝として毎月在籍維持費のための2,160円(2017年当時)の支払いが必要ですが、270,000円のコースを選択することで月謝を支払う必要はありませんので、状況に応じてお好きな方を選択しましょう。

そして赤ちゃんモデル部門から3歳以降の幼稚部門へと進級した際には毎月の在籍維持費が値上がりして4,320円になります。そこへさらに『授業料』である12,960円が追加されるので、計17,280円の支払いが必要になります。赤ちゃんモデル部門時に270,000円を支払ったことにより幼稚部門の4,320円の在籍維持費が免除されるかどうかは残念ながら不明ですが、恐らくそれは無いでしょう。

【関連記事】

テアトルアカデミーのシニアの料金や合格率について詳しく紹介

その他に掛かる料金は(費用)は何があるの?

テアトルアカデミー 料金 赤ちゃんモデル

上記で紹介した入学金の他にも、テアトルアカデミーでは他に掛かる費用が発生します。まず学院に在籍中において、テレビやCM、映画や舞台などの出演が紹介されるようなのですが、それに伴って『プロモート(宣材)写真』が必要となり、撮影料は1回につき11,000円の費用が掛かります。

そしてもう一つ宣材のために重要となる『タレント年鑑』への掲載が必要になり、掲載料は23,760円掛かるようです。『プロモート写真』は年に2回撮影し、『タレント年鑑』は年に1回発行するようなので、1年間に掛かる費用は45,760円となります。

ざっくりですが、仮に赤ちゃんモデルで270,000円のコースを選択したとすれば、最低でも1年間に必要な料金は315,760円になります。一方で189,000円コースであれば在籍維持費を含めて1年間に260,680円になります。

3歳以降になると毎月17,280円の料金が必要となるので、赤ちゃんモデル部門から在籍されている方であれば、月謝と宣材費で1年間に253,120円が必要になります。仮に3歳以降で入学した場合はさらに270,000円~が必要になるので、その年は531,350円が必要になります。

【関連記事】

テアトルアカデミーのオーディション辞退(キャンセル)の方法

テアトルアカデミーへの入学は分割払いできる?

テアトルアカデミー 料金 赤ちゃんモデル

せっかくオーディションに合格して入学することができると思ったものの、初期費用が高くてとても支払えないということで、結果テアトルアカデミーへの入学を諦める方が非常に多いようです。「せめて分割払いがあれば検討するのに・・・」という方も。

そんな方のために、テアトルアカデミーでは2通りの分割払い制度があるようで、その1つが『テアトルアカデミー奨励制度』というもの。入学金の中から69,000円を頭金として支払いし、残りの料金(費用)を最大12回払いで支払う方法があるようです。

そして2つ目は『アベルバクレジット奨励制度』というもので、こちらは残念ながら270,000円コースを選択された方でしか利用することはできないそうですが、入学金の一部である30,000円を頭金とし、残りの料金(費用)は24回払いにできるようです。

ちなみに分割払いを選択したことによる手数料や金利などはテアトルアカデミー側が全て負担してくれるようなので、途中で退学するようなことが無ければ安心して選択することができるかもしれません。

オーディションの応募先はこちら

スポンサードリンク

テアトルアカデミー関連で起こる勘違いの例

テアトルアカデミー 料金 赤ちゃんモデル画像引用元:PAKUTASO

日本ではスターダストプロモーションやホリプロ、研音やアミューズなど、様々な芸能事務所がありますよね?これらの芸能事務所ではオーディションに応募して見事合格した方は、レッスン費を始めとしたほぼ全てが無料で受けられることが一般的にも知られています。

これらの影響もあるのか、テアトルアカデミーのオーディションに合格すればその後は無料でレッスンなどが受けられると勘違いされている方も多いようです。テアトルアカデミーは芸能事務所というよりも“赤ちゃんの頃から入学できる芸能学校”的な色合いが強いので、1つ1つを勉強するにはお金が掛かって当然です。

「じゃあホリプロやスターダストのオーディションを受けて合格した方が良いじゃん」と思う方もおられますが、残念ながら大手芸能事務所とテアトルアカデミーでは入口の大きさが全く違います。

比較するものでもありませんが、仮に毎年100~1,000人の合格者をテアトルアカデミーが出したとしても、それよりも更に応募者人数の多いスターダストプロモーションを始めとした大手芸能事務所では、合格したとしても1人いくかいかないかくらいの難易度です。毎年の合格者0人は全然珍しくありません。

【関連記事】

テアトルアカデミーでは赤ちゃんの一次審査の合格率はどれくらい?

テアトルアカデミーの二次審査の合格率は?誰でも受かるの?

特待生になれば入学金やレッスン料は免除なの?

テアトルアカデミー 料金 赤ちゃんモデル画像引用元:PAKUTASO

テアトルアカデミーに関する質問でよく見かけるのは「特待生になれば料金(費用)は免除してくれるの?」というもの。結論から言えば、どうやらテアトルアカデミーには特待生制度というものは存在しているとの情報が多くあります。

ただし、特待生に選ばれたとしても入学金が免除になったり割引になったりすることは無いとの情報が濃厚のようです。余程テアトルアカデミー側が欲しいと思う子であれば分かりませんが、まず入学費用の免除は期待しない方が良いでしょう。

そしてレッスン料などの入学後の料金に関しては免除になる可能性があるとの情報が濃厚のようです。最も多い情報としてはオーディション関連の免除であり、特待生に選ばれると審査関係無くテアトルアカデミーに入学することが確定するのだとか。

もちろんこれらはテアトルアカデミーが公表している情報では無いことが多いため、実際に特待生に選ばれなければ分かりません。ただ、そもそも狙って特待生に選ばれることは滅多にありませんし、お金に関する免除の目的で特待生になろうと思わない方が無難でしょう。甘い話はありません。

【関連記事】

テアトルアカデミーの料金は特待生になれば免除(無料)なのか紹介

テアトルアカデミーの特待生にはどんな子が選ばれて通知されるの?

「仕事が全然来ない!」は通用しない

テアトルアカデミー 料金 赤ちゃんモデル画像引用元:PAKUTASO

よくある勘違いの中に、「テアトルアカデミーに所属すれば何かしら仕事が来るの?」というものや「入学しても仕事が全然来ないんだけど!」というもの。残念ながら、テアトルアカデミーでは芸能界で必要となる様々な基礎を学ぶ場所です。

例えば勝手に赤ちゃんモデルの仕事のオファーが届くのでは無く、テアトルアカデミーに所属してから今度は仕事を得るための様々なオーディションを受ける必要があります。そのためには我が子のために親が頑張る必要があるのです。

これは大手の芸能事務所であっても同じことであり、現在テレビで活躍する人気タレント達は、事務所に所属していてもドラマや映画出演のためにオーディションを受けています。もちろん受からない事がほとんどであり、人気女優の松岡茉優さんは過去に200回以上、北川景子さんも100回以上はオーディションに落ちています。

もちろん大人気タレントとなれば向こうからオファーがきますが、そこまでの道のりは非常に険しく、ある程度人気があっても自分から積極的にオーディションを受けていかなければ仕事はありません。テアトルアカデミーは自分のスキルアップの場所であり、そんな我が子を今度は親が売り込んでいく必要があるのです。

【関連記事】

テアトルアカデミーの料金とギャラ(収入)は仕事ごとにいくら?

今回のまとめ

テアトルアカデミー 料金 赤ちゃんモデル画像引用元:PAKUTASO

というわけで今回はテアトルアカデミーの料金(費用)は赤ちゃんモデル部門でどれくらい掛かるのかについて紹介していきました。現状で新しい情報とされているのは189,000円コース270,000円コースが存在するということで、他にも様々な料金が掛かるので決して安くはありません。

しかし、むしろこの料金で芸能界で生き抜くための基礎を学べるのであれば非常に価値はあります。我が子を本当にモデルや芸能界で活躍させたいのかどうか親の覚悟が試されるので、料金が高いという理由だけで挫折してしまうのは勿体無いです。(どうにもならないという気持ちも分かりますが)

テアトルアカデミーは大手総合芸能学院ということもあって、毎年とても多くのオーディション応募者が殺到するわけですが、人が多ければそれだけに批判や根も葉もない噂も飛び交います。当時は至らない面もあったとしても、少なくとも現在は変な噂がされるような問題は確認できません。

テアトルアカデミーは入学料金に見合った、いえ、それ以上のことを学ばせてくれる事務所であり、所属をきっかけに人気タレントになった人は数多くいます。つまり「あなたはその人気タレント以上に人気になるくらい頑張れますか?」ということ。オーディションには最低でもそれくらいの覚悟は持って応募しましょう♪

オーディションの応募先はこちら