アニメだけでなく、『Vtuber』を始めとしたインターネット等のメディア番組も普及し、声優というお仕事は多方面から引く手あまたと言われるほどになりました。今や小・中学生の世代だけでなく、子どもから大人まで”憧れのなりたい職業”のランキング上位を争うほど、声優という職業人気が高まっています。

都内だけでなく、全国各地に声優を夢見る人たちがいる一方、どこでどんなことを学ぶべきか、悩んでいる人も少なくないようです。志望者の中には、掲示板等を利用しておすすめのオーディションや養成所などを質問、検索をしている方も非常に多くみられます。

国内では、第2の都市と呼ばれる大阪にも、声優になりたいと夢見る人も多く、どこに通えば良いのか迷っている方も少なくないようです。そこで今回は声優を目指す方達に向けて、未経験でも入所・入校が可能な”オーディションが行われている『大阪』エリアの声優養成機関や専門学校”について、非公式情報としてご紹介していきたいと思います♪

【関連記事】

声優オーディションを開催する名古屋の養成所・専門学校を紹介

声優オーディション | 福岡で募集する養成所・専門学校を紹介

スポンサードリンク

実はあの人も!?大阪出身の大活躍している声優

 

View this post on Instagram

 

置鮎龍太郎 気づいたら亥年さん(@chikichikiko)がシェアした投稿

全国各地出身の有名人はよく聞かれますが、声優の出身地ってあまり見たことが無い方も多いのではないでしょうか?

大阪といえば方言などで分かりやすそうなものですが、アニメやメディアでの台詞だけを見ていると中々分かり辛いものです。実はそんな大阪出身のプロとして活躍している声優さんは予想以上に多いのです。

大阪出身で有名な声優を挙げると、『地獄先生ぬ~べ~』鵺野鳴介役、『ONE PIECE』カク役、『トリコ』トリコ役などが有名な置鮎龍太郎さん

『GS女神』横島忠夫役、『ドラゴンボールシリーズ』ベジータ役、『名探偵コナン』服部平次役などで知られる堀川りょうさん

 

View this post on Instagram

 

平野綾-aya hirano-さん(@a_ya.hirano)がシェアした投稿

『金色のガッシュベル』ティオ役、『鋼の錬金術師』アルフォンス・エルリック役、『灼眼のシャナ』シャナ役など女性声優の中で不動の人気を誇る釘宮理恵さん

『しろくまカフェ』パンダ役、『暗殺教室(アニメ版)殺センセー役、『覆面系ノイズ』黒瀬歩役をはじめ、ナレーションや洋画声優、担当ラジオを持つほどの大人気声優として活躍されている福山潤さんらを筆頭に、名高い方々が、実は大阪出身の声優だったりするのです。

こうした今をときめく人気声優たちも、昔は声優になりたいと志すきっかけを持ち、夢を持って今の立ち位置にいることは間違いの無いことでしょう。

つまり今現在「どうすれば声優になれるのか」と悩んでいる人たちと同じ気持ちでいたのかもしれません。そして、声優という夢を叶えるための第一歩を踏んだからこそ今があると言えるのでしょう。

【関連記事】

声優オーディションに初心者が合格するために心得ておくべきこと

声優になるためのカギ『多くのプロが通過した道』とは

声優 オーディション 名古屋

では、ご紹介した大阪出身のプロ声優たちは一体どのようにして成功を収めたのかというと、それぞれ声優になるために通る道(ルート)を歩んできたからこそと言えます。声優の世界も何もせずにいきなり役をもらえる甘い世界では無いので、きちんと経歴を残すことが重要です。

この『経歴』とは、プロとして役を任せてもらうための道すじを指します。例えば、全くの素人ではなく声優として必要な基礎から技術などを、一通りマスターしていることが前提になります。そのために、いわゆる『養成所』『事務所』『専門学校』などの養成機関が存在しています。

有名声優たちのプロフィールを見ていると「○○養成所出身」「○○専門学校卒」「○○事務所所属」という経歴が書かれていることがほとんどです。

プロの声優達は、こうした道(ルート)を経てあなたも知る人気声優として存在しているのです。本気で声優を目指すのであれば、まずどのような道があるのかを知り、きちんと自分の進む道を選択することが声優になるためのカギであり、第一歩と言えるでしょう。

【関連記事】

声優オーディションを行う事務所とプロに近付く養成所・専門学校

『養成所・事務所・専門学校・一般公募』の違いを理解すべし

声優 オーディション 大阪

声優としてお仕事を受けるためには、『養成所』『事務所』『専門学校』といった養成機関に通う道と、『一般公募』で直接その時に募集がかかっているオーディションを受ける道の2つがあります。

どの道を選択するにしても、当然のことですが、それぞれメリット・デメリットも存在しますが、まずはどのような違いがあるのかを理解しなければ選択できません他の記事でもご紹介していますが、ここでは簡単にさらっとそれぞれの違いを”おさらい”としてまとめていますので、是非理解を深めてくださいね♪

【関連記事】

声優オーディションに中学生が受かるコツと募集している養成所を紹介

声優のオーディションに高校生から挑戦して合格を目指すために

その①『養成所』

声優 オーディション 大阪

プロとして必要な技術・技能を指導してくれる場所と言えます。多くの養成所ではプロダクション(事務所)が運営している場合と、提携のプロダクションがいくつかあり、養成所卒業後の進路の選択肢が用意されている所もあります

養成所によっては、回数や学べるカテゴリーが、声優としてのレッスンだけでなく、ダンス・歌・アナウンサーとしての専門的レッスンを幅広く受けることが出来る所もあり、声優だけでなく多方面で活躍したいという気持ちがあれば、レッスン内容にも注目してみると良いでしょう。

メリットの多い養成所ですが、レッスン料は各養成所ごとに異なります。過去は一括払い限定の養成所が多かったようですが、現在では月謝制レッスン回数制などの“費用面に負担が少ない制度”を設けている養成所もあります。

なので、「お金がかかる」「支払えないのでは…?」といった不安を感じて養成所に通うという選択肢を外してしまうことはとても勿体無いことです。

【関連記事】

表現力をつける(高める)には?練習方法を実践して身に付ける!

その②『事務所』

声優 オーディション 大阪

声優のお仕事のマネジメントを行う会社です。一般人を対象に事務所所属のオーディションが行われることもありますが、合格者の多くはオーディション合格後に事務所付属の養成所に通い、レッスンを受けるという場合がほとんどです。

養成所と比較すると、事務所に入所した場合の費用面は少し高めとなり、その内訳として『プロモーション用撮影費』『登録(入所)費』『レッスン料』と、事務所によって金額や必要経費もそれぞれ違いはあります。

また、事務所には所属声優と呼ばれる立ち位置と、準所属や預かりというようなカテゴリーもあるため「入所が出来ればすぐにでも声優として仕事ができる!」というような安易な考えは止めた方が良いかもしれません。

事務所ごとに活躍できるステップがありますし、所属声優としてプロ声優になるのは、養成所同様もしくはそれ以上の努力が必要と考えて良いでしょう。

【関連記事】

声優のオーディションを受ける年齢に関して不安を持つ方のために

演技力を高めるための練習方法とプロに近付くオススメの養成所

その③『専門学校』

声優 オーディション 大阪

養成所や事務所で行われるレッスンとは違い、専門学校では授業形式で声優としての基礎から実践までを教育課程として学べる場所となっています。もちろん学校なので履歴書に『学歴』として記載することも可能です。

『全日制』または『夜間制』が取り入れられていて、授業形式でみっちりと学べるのもポイントです。アルバイトや仕事をしながら通う事ができるという面でも人気があります。

卒業後の進路指導などにも積極的に力を注いでいる学校もあり、声優プロダクションへの契約、または他の一般企業への就職や違う分野に進むという道に分かれます。

費用面では学校の扱いになるため、条件を満たせば奨学金制度の利用も可能な学校が多くあります。ただ、どうしても学校は費用が養成所や事務所に比べて少し高めの設定となっているので、そこは理解しておくことが前提となります。

【関連記事】

発声練習になる文章とオーディションに合格できる美声の作り方

理想の滑舌を手に入れる発声練習「あいうえおあお」の正しい方法

その④『一般公募』

声優 オーディション 大阪

『養成所』『事務所』『専門学校』という養成機関とは別の道として、直接応募が可能とされる『一般公募』も声優になるための一つの道として存在しています。もし未経験で一般公募で配役を勝ち取ることが出来れば、念願の声優への近道としては最短と言えるでしょう。

アニメ等の配役がプロ・アマチュア問わず、一般に向けて募集されている場合が挙げられますが、応募する前に必ず理解をしておかなければならない注意点があります。それは…

「一般公募オーディションへの応募者はほとんどが未経験者ではない」

…つまり、一般公募では未経験でも応募は可能な反面、養成所・事務所等の養成機関に通っている基礎を一通り習得した格上の声優志望者がライバルになる可能性が非常に高いという点です。

オーディション未経験であれば、ライバルたちの雰囲気に圧倒され、実力発揮どころではないといった経験談も珍しくありません。もし一般公募へ応募を考えているのであれば、ライバルの実力差を実感することになるという点において、どうしても技術的に不利となる可能性は覚悟をしておかなければなりません。

【関連記事】

声優オーディションに合格するセリフ選びとボイスサンプルの作り方

声優オーディションの書類選考に受かる自己PRの書き方と例文を紹介

大阪エリアのおすすめ『養成所』3選

声優 オーディション 大阪

近畿、関西エリアで声優を目指す方は非常に多く、近隣の都市部である大阪の養成所を探される方も少なくありません。ここからは大阪にある優良なオススメ声優養成所をご紹介します。

実際に、掲示板などの場では「大阪の養成所を出ても中々仕事が無い」と言われている場合もありますが、それは過去の話です。

昔とは違い、現在は声優の人気も高まり、右肩上がりの業界と言われています。こうした人気から、大阪だけでなく全国各地に拠点を置いた養成所も多く、デビューチャンスも過去に比べ多くなったようです。

それぞれの養成所ごとにレッスン内容や、費用・コースは異なりますが、まずは自分に合う可能性の高い場所を選ぶことが大切です。気になる養成所には率先して資料請求などから一歩を踏み出してみましょう♪

【関連記事】

声優オーディションを開催する名古屋の養成所・専門学校を紹介

養成所その①『IAM-インターナショナルメディア学院-』

冒頭でご紹介した大阪出身プロ声優の堀川りょうさんが学院長を務めている養成所です。数ある養成所の中でも人気が高いことで知られていますが、この養成所の人気の強みは何と言っても”入所からデビューまでの時間がとても短い”という実績が多数あることでしょう。

実力次第とはよく使われる言葉ですが、デビューまで最短3ヶ月という実績を多数出しているのはこの養成所ならではと言えます。

講師陣には、プロとして活躍している現役声優や、演出家からまるで本格的な現場のようなレッスンが受けられる点も人気のポイント。IAM大阪校では体験入学を行っているので、どのような雰囲気なのか一度体感してみるのも良いかもしれません♪

公式HPはこちら

養成所その②『青二塾大阪校』

声優の養成所には珍しく全日制レッスンを行っている養成所です。青二塾は本格的プロ志向の厳しいレッスンで有名です。中にはレッスン中に泣き出す生徒がいることでも知られていますが、このレッスンを経て、将来的に実力を積むことが出来れば、青二プロダクションへの所属が可能です。

有名声優を多数輩出し、声優界でも知らない人はいないとされるほど大手養成所と呼ばれる青二塾ですが、厳しいながらにも、しっかりとした声優としての技術が習得できることから費用は少し高めです。それでも志望者は多く、入所するためにはかなりの競争率であることでも知られています。

公式HPはこちら

養成所その③『WAHO学院 声優・ナレータートレーニングスタジオ大阪』

養成所の中でも数少ない、年齢制限が無い声優養成所として人気です。また受講する上で、気になるレッスンのコマ数や曜日・時間帯についても、この養成所では自由に選択することができる点もかなりのポイントでしょう。

レッスン内容として、現役声優を招いて実践講習や、養成所に所属しながらアプリゲームなどの声優としての出演実績も多数ある点もこの養成所の魅力と言えます。

公式HPはこちら

大阪エリアのおすすめ『事務所』

声優 オーディション 大阪

養成所や専門学校は大阪に数多く存在していますが、基本的に多くの声優事務所では、事務所の拠点が都内であることが多いようです。また、一方で未経験でも応募が可能とされる大阪に拠点のある事務所主催オーディションは、残念ながら少ない傾向にあります。

「大阪だと事務所所属が出来ないの…?」という疑問を持つ方もいるでしょう。声優事務所の多くは、グループ系列の養成所を大阪にも拠点として置き、実際に所属声優という立ち位置になれば、都内の事務所所属となるケースが多いと言われています。もちろん住居は大阪のままでも入所することは可能です。例えると…

  • 青二塾 ⇒ 青二プロダクション
  • インターナショナルメディア学院 ⇒ IAMエージェンシー

…といった流れが一般的となっています。

以下でご紹介する事務所は、数少ない“大阪に拠点のある事務所”となっており、未経験でもオーディションを受けることが可能です。養成所と同じく、声優になる為の非常に優れたレッスンを受けることが出来る事務所となっているのでオススメです♪

スポンサードリンク

事務所その①『テアトルアカデミー大阪校』

大阪では数少ない事務所所属声優としての一般公募枠もあることで知られるテアトルアカデミー。声優への夢もあるけど、将来的にドラマや映画といった多方面のメディアにもチャレンジしたいという方にも大変おすすめの事務所と言えるでしょう。ただ、テアトルアカデミーも事務所というよりは養成所として認識しておいた方が無難でしょう。

声優として”演技力は不可欠”であり、ほとんどの養成機関で演技力の向上のためのレッスンが用意されています。テアトルアカデミーでは多くの人気子役から有名俳優を輩出していることから、未経験から演技力を学ぶという点においても、他の養成機関で学ぶ以上のメリットが得られるといっても過言ではありません。

公式HPはこちら

大阪エリアのおすすめ『専門学校』3選

声優 オーディション 大阪

晴れて高校を卒業した方や、社会人から新たに声優の専門学校への入学を考えている方は多くいらっしゃることでしょう。ここからは大阪にある声優について技術や知識等を学べる専門学校をご紹介していきます。

専門学校は他の養成所や事務所などの養成機関と違い、正式な学校という観点から、少し学費が高めの設定となっていることが多いようです。

また履歴書に学歴として記載できる点も大きなメリットとは言えますが、せっかく高い学費を出して学生として学ぶ機会なわけです。

なので選ぶ際には、事前にどのような学校なのか、自分が求めているビジョンに近いものなのかをしっかり判断する必要があります。以下でご紹介する専門学校では簡単にオススメポイントをまとめていますので、良ければ参考にしてみてくださいね♪

専門学校その①『大阪アミューズメントメディア専門学校-AMG-』

卒業生の約60%以上が事務所との専属契約を結んでいる実績で有名な専門学校です。70社以上のプロダクションを学内に招き、学内オーディションイベントを開催しているのも大きな魅力です。実際に所属契約を結んでいない卒業生でも、養成所への入所をしたりと、声優としての道は拓きやすいと言われています。

また授業の中には、オーディションで合格するための訓練や模擬オーディションなどの実技レッスンも多く取り入れられていることから、こうした授業内容あってこそ、高い所属率に繋がっているようです。

公式HPはこちら

専門学校その②『大阪アニメーションカレッジ専門学校』

声優の専門学校の中でも、コースが多彩なことで人気があります。『アニメ声優コース』『アニソン声優コース』『声優アクターズコース』と、習得したい分野を絞って必要な技術と演技力を学ぶことができます。

学内には2つのコンサートホールや実践的なレコーディングスタジオ、若者に人気の『歌ってみたスタジオ』や、ラジオ収録にも使える『しゃべってみたスタジオ』なども完備されていて、声優としてやりたいことがほぼ完ぺきに揃っているという声も多く聞かれる専門学校と言われています。

公式HPはこちら

専門学校その③『専門学校ESPエンタテイメント大阪』

”好きなことをとことんやろう”の学風のもと、声優を目指す方の育成にも力を入れている専門学校です。声優としてアフレコだけでなく、ナレーション、歌手といった表現者の育成として、声だけに限らない全ての表現方法を、少人数制で学べるメソッドがこの学校の強みと言われています。

充実したレッスン施設の他に、数十社にも渡るスカウトマンが集結する学校主催のオーディションイベントなども頻度高く開催されており、在校中にデビューすることも夢ではありません。

公式HPはこちら

大阪から声優への第一歩を

声優 オーディション 大阪

というわけで今回は、大阪で声優への一歩を踏み出すための『養成所』『事務所』『専門学校』についてご紹介してきました。どのルートも声優になるための道ですが、それぞれ大きな違いがあり、どのように選択するかが非常に重要なカギであると言えます。

また東京に次いで、大阪は声優志望者の多い都市とされ、養成機関も多く恵まれた土地とも言えます。だからこそ、自分のイメージに合うようなレッスン内容であったり、費用・雰囲気・将来的な可能性のビジョンなどを含め、入所前に資料請求や無料体験を通して、納得出来るまできちんと確認する必要があります。

「養成機関に通うことは時間も費用もかかる。出来るだけ回り道をせずに、一般公募のオーディションで声優になりたい!」と考える方もいるでしょう。ですが今回ご紹介したように、一般公募で未経験者が数少ない配役に選ばれるほど声優の世界は断じて甘くはありません

審査する側である製作者にとって、極端にエキストラのような役でも大事な作品の一部です。声優の技術や知識を何も知らない、分からないド素人に大事な役を託すと思いますか?

厳しく言うようですが、余程声優としてセンスを天才的に産まれ持った人で、技術も非の打ちどころがない神のような人であれば可能性はあるでしょう。ですが、それは現実的に難しいことです。それほど声優は厳しい世界であり、そのために養成所や専門学校などの養成機関が”意味あって存在している”といっても過言ではありません。

例え回り道をしても確実に技術や知識が身に付けば、決して無駄にはなりません。長い回り道だとしても、その道を進んでいくことこそがプロになるということだと思い、まずは自分に合う道を見つけることから始めましょう。

過去には東京以外では出来なかった声優として学ぶチャンスも、今では大阪にも多く掴む場所ができ、夢を叶えやすくなりました。

このチャンスを機に、努力を怠らず、レベルアップするために向上する気持ちを持てば必ず結果はついてくるはずです。この記事を参考に、大阪から是非夢を叶える一歩を踏み出してもらえることを願っています♪

【関連記事】

声優のオーディションに受かるコツとは?合格を目指すための知識

声優のオーディションに未経験者で挑戦するために知っておくべきこと