トップコートといえば数多くの人気若手芸能人が所属していることで知られる超大手芸能事務所として知られており、女優の佐々木希さんはトップコートからスカウトされたことで有名ですよね。あれだけのルックスとスタイルを持っていればスカウトされない方が不思議ですが・・・。

そんな大手芸能事務所であるトップコートに所属したいと思う人は世の中にたくさんいるわけですが、その中でスカウトされたいと思ってる人が多いのも実状です。そこで今回は、トップコートからスカウトされやすいと噂されている場所や人の特徴について紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

トップコートからスカウトされる可能性極めて低い

トップコート スカウト 場所画像引用元:PAKUTASO

いきなりネガティブな話から始めますが、そもそもトップコートに限らず芸能事務所からスカウトされる可能性は極めて低いことは有名です。テレビに出演している芸能人たちの話を聞くと、「スカウトされた」と言う経験談を語れることが多いですよね。

そう聞いてしまうと「自分にもスカウトされる可能性はあるのではないか」と思ってしまいがちですが、そもそもテレビに出演している人はスカウトされた人たちの集まりでもあるので、必然的にそういった話ばかりが集まる事は当たり前のことなのです。

数年に1人の逸材だと思わせればスカウトされる

ですが、あなたがもしトップコートのスカウトマンから見て目を引くようなとても個性的で魅力的な人材であるならば、スカウトされる可能性はもちろんあります。

決して可能性はゼロではないですが、最近は“可愛い女性やかっこいい男性だけ”の人であればいくらでも多くいます。

その中で、トップコートから見て「数年に1人の人材だ」と思わせる事は、なかなかに厳しい道のりになると思います。

佐々木希さんを見てみるとわかりますが、もし女性の人でスカウトされたい願望がある人は、佐々木希さんレベルであることが必須条件です。

【関連記事】

スウィートパワーのスカウトマンはどの場所に来る傾向があるの?

トップコートからスカウトされやすい場所とは?

トップコート スカウト 場所

一概にトップコートがどこでスカウト行っているかという情報は一切ありません。しかし、基本的に大手芸能事務所は東京に本社を置いている場所が多いので、東京の中でも有名な場所でスカウトマンが入る可能性は比較的高いです。

トップコートに限らず定番のスカウトされる場所として知られているのが原宿になります。とくに竹下通り、ラフォーレ原宿前、原宿GAP前などでスカウトされたという話をよく聞きます。他にも表参道や渋谷でもスカウトされたと言う話はよく聞くのではないでしょうか。

渋谷や原宿はスカウトされる鉄板の場所

基本的に東京の中で有名な、品川や、横浜、池袋や新宿など、どこにでもスカウトマンはいるようです。他にも大阪や福岡などでもスカウトされる事はありますが、圧倒的に東京でのスカウトされたという経験談が多いです。

トップコートは本社の所在地が渋谷区にあるので、もし化すれば渋谷にはスカウトマンが目を光らしているかもしれません。どこに行けばトップコートのスカウトマンがいるかという情報に関しては一切ないので、あくまで参考程度にしておきましょう。そしてスカウトマンがいるから必ずスカウトされるという事は比例しません。

【関連記事】

ホリプロからスカウトされる場所は原宿以外にもどこがあるの?

佐々木希がスカウトされた例を紹介

渡部健さんと結婚したことで世間からより一層多くの注目を浴びたトップ女優でモデルの佐々木希さんですが、彼女は東京でスカウトされたわけではなく、地元である秋田でスカウトされたという事は有名ですよね。

彼女は2005年(当時17歳)に『秋田フォーラス(現:秋田オーパ)』に出店していたショップである『流行屋』の店員として働いていました。

ちなみに彼女をスカウトしたのはトップコートの関係者ではなかったようです。集英社の青年漫画雑誌である『週刊ヤングジャンプ』に関わっているスタッフが偶然彼女を見かけたようです。

2つのグランプリ受賞で初の快挙を成し遂げる

そしてその後『ギャルコンJAPAN』のオーディションを受けて、見事に初代グランプリとなったのです。

さらに、集英社の女性ファッション雑誌である『PINKY』が主催の『第二回プリンセスPINKYオーディション』にて、 4,290人という応募者の中から見事グランプリも受賞しました。

このグラビア系とファッションモデル系のオーディションでグランプリを獲得するという史上初の快挙を成し遂げた佐々木希さんは、なんと10を超える芸能事務所からスカウトの申し出があったようです。

その数ある事務所の中から、晴れて彼女はトップコート所属となりました。つまり少なくとも佐々木希さんのような実績がなければトップコートに所属することは難しいです。

【関連記事】

オスカープロモーションのスカウトマンがいる場所はどこが多い?

実績がなければスカウトされても所属までは難しい

当たり前と言えば当たり前ですが、やはりそれなりの実績がなければトップコートからスカウトされたとしても、それが直接所属契約を結ぶということには繋がらないようです。例えば中村倫也さんは、彼が高校1年生の時にトップコートからスカウトされました。

ただ、彼はそこからトップコートの養成所スクールである『Artist★Artist』でレッスンを受けています。仮に彼が16歳だったとして、 2005年に映画で俳優デビューをするまでに約3年かかっています。がっつり演技について勉強したのでしょう。

松坂桃李さんも2008年に『FINEBOYZ』主催のオーディションでグランプリを獲得し、専属モデルとして活動を開始したと同時に『Artist★Artist』に第8期生として入校しています。その一年後の2009年に俳優デビューを果たしています。

つまり、スカウトされたからといってトップコートに所属契約を結べるというわけではなく、スカウトされてからも、ある程度の実績を出すか、元から実績のあった人が初めて所属できる権利を獲得できるのではないでしょうか。街中でトップコートからスカウトを受けて所属したというタレントはほぼいません。

スポンサードリンク

スカウトされやすい人の特徴とは?

決してトップコートからスカウトされやすい人の特徴というわけではありませんし、説明通りにすれば必ずスカウトされるということでもありません。しかし、やはりある程度スカウトされやすい人というものは存在しているようです。

ここではそれぞれスカウトされやすい人の特徴というものについて、ルックスや身長、髪の毛や日時等についても簡単に紹介しておきたいと思います。

スカウトされるかどうかは別ですが、少くとも情報を頭の中に入れておけば、かなり低確率であるものの、スカウトされちゃうということもあるかもしれませんね♪

ルックスはどれくらい必要なの?

トップコート スカウト 場所画像引用元:PAKUTASO

芸能事務所のオーディションやスカウトに関して、ルックスがどれくらい必要なのかという質問よく聞きますよね?

結局はその事務所好みのルックスでなければスカウトされる事はないでしょう。ですが、スカウトされる人には最低限の条件は必要だと思われます。

まずは厚化粧している人はNGです。本来の素材を確認できやすくするために女性はナチュラルなメイクを心がけるようにしましょう。

実はあまり可愛いやカッコいいという基準ばかりでスカウトされていません。しかし、大手芸能事務所であれば、やはりある程度のルックスは必要となるでしょう。

身長や服装はどれくらいが良いの?

トップコート スカウト 場所画像引用元:PAKUTASO

男性と女性とではもちろん身長が違いますが、例えばモデルでのスカウトとするならば、やはり女性であっても170cm前後は欲しいところです

。男性でも170cm~180cmくらいは欲しいところですが、身長が低ければスカウトされないというわけでもありません。

どちらも共通している事といえば、その時の服装が挙げられます。まず大切なことはスカウトマンが審査でき易い身体のラインがわかるような服装にしておきましょう。

服装はシンプルなものがよく、白なら清潔系な感じで、黒なら落ち着いた服装にしておくことでスカウトされやすいとのことです。ちなみに学生は制服でも問題ないとの話も。

どんな髪の毛であればスカウトされやすい?

トップコート スカウト 場所画像引用元:PAKUTASO

まず当たり前ですが、ド派手な髪色にしている人はスカウトされることがありません。少しでもスカウトマンの目を引くような髪色にしたいと思う人もいるかもしれませんが、それは逆効果です。最近では金髪だけでなく、緑色や青色などの髪色してる人もいますが、論外です。

スカウトされやすいというわけではありませんが、髪型は顔が確認できる程度の長さにし、髪色はやはり黒か落ち着いたブラウン色であることが好ましいそうです。

芸能人のように深く帽子被ったり、マスクやサングラスをかけている人がいますが、スカウト願望があるならば止めておきましょう。

スカウトマンが多い日時は?

あまり日時は関係ないとは言われていますが、スカウトマンは土曜日、日曜日、祝日によく町中でスカウトしているという話をよく聞きます。

何故なら平日は学生などが少ないからだと言われているようです。ただ、休日は人が多くなるので、光素材がいても見逃してしまう可能性も高いのだとか。

日時がそのままスカウトされやすいと直結するわけではないかもしれませんが、基本的に休日にスカウトされやすいと思っていた方が良いかもしれません。

時間は昼から夕方にかけての時間が1番多いという噂もあります。とある情報では15時~18時ぐらいなりそうなのだとか。

【関連記事】

スターダストにスカウトされた場所について詳しく紹介

スカウトよりもオーディションを受けよう

「トップコートからスカウトされたい」と思ってる人も多いかもしれませんが、正直なところスカウトを狙うよりも自主的にオーディションを受けた方が圧倒的に可能性は高いです。スカウトされる人はトップコートから見てよほどの素材を感じさせる人でしかあり得ません。

そもそもスカウトされた多くの芸能人は、「自分がスカウトされると思っていなかった」という人が多いです。「芸能人になるためにスカウト狙いで街中を歩いていた」と言う話はあまり聞きません。一部にはいるかもしれませんが、非常に稀な話でしょう。

トップコート スカウト 場所画像引用元:PAKUTASO

スカウトマンは逸材を見つけるまで常に持ちの精神です。それゆえに「芸能人になりたい」と思ってる人が待ちの精神では何も始まりません。まず「自分はスカウトされてもおかしくないほどの逸材だ」と思っている思想から間違っています。

それに、トップコートへの所属を目指すなら、おそらくスカウト狙いよりもオーディションでグランプリを目指す方がよほど圧倒的に可能性は高まるでしょう。甘い考えではそもそも芸能界に入れたとしても、その後売れ続けていく事は不可能でしょう。

今回のまとめ

スカウト狙いでいる人や、スカウトされるための顔や体型に関してネット上などで質問している人が多いですが、その中の一部の人は「自分に自信がない」という質問しているものの、実は心のどこかで「自分は芸能人になれる顔や体型を持っている」といった変な自信を持ってる人が多い気がします。偏見ですが。

自信を持つ事は非常に大切なことではありますが、その自信をスカウトされる目的ではなく、オーディションに応募するという行動力に変えた方が圧倒的にトップコートに所属できる可能性を高めることができるでしょう。何事も待ちの精神では道は決して開けません。

さて今回の結論ですが、トップコートからスカウトされる可能性がある場所は原宿や新宿が多いとの話がよく出ます。とは言えスカウトされるのは余程の人材でない限りはかなり確率が低いので、基本的にスカウト狙いはやめておいた方が無難です。

それでもトップコートからのスカウトを狙い続けるのであれば、土日祝の昼から夕方にかけて街中で歩き回ってはいかがでしょうか?あなたがもしトップコートにとって光る逸材だと判断されればスカウトされることでしょう。しかし…現実はとても厳しいものであると常に頭の中に入れておくと良いでしょう。

【関連記事】

フラームからスカウトされる場所や声をかけられる可能性について