今話題になりつつある『キッズ時計』でグランプリになるには何かコツはあるのでしょうか?キッズ時計とは、WEB上の時計のことで、パソコンやスマホなどに表示され、1分おきに可愛いキッズ達が時間をお知らせしてくれるものです。撮影は日中行いますから、夜中に真昼の子供たちの、元気な写真が出てきてもびっくりしないでくださいね(笑)

この記事では、数あるキッズ時計のグランプリについて“非公式”として特集していきたいと思います。事前連絡はあるのでしょうか?基準は明確なのでしょうか?人気のある企画としては『VOGUE』時計が気になりますよね。そして、受かる確率って分かるものなのでしょうか。あれこれと疑問が沸いてきます。それでは次の項目から掘り下げていきますね。

【関連記事】

キッズ時計の口コミ(評判)に関する怪しい噂から良い噂まで紹介

キッズ時計のグランプリの発表はいつ?

 

View this post on Instagram

 

KIDS-TOKEI/キッズ時計さん(@kids_tokei_photograph)がシェアした投稿

気になるグランプリの発表ですが・・・、実は期間は定まっていません。グランプリでなくとも、合否自体の連絡もまちまちで、撮影から何週間で、と決まったものではないようなのです。早い場合は公開と同時に発表になりますし、公開後一週間後の場合もあります。

ですが、遅くても一か月以内には発表されることが過去のケースから分かっています。非公式な情報ですので、変わることもあるかもしれませんが、これまでのケースではそんな塩梅(あんばい)で発表を心待ちにしている親御さんたちには少々申し訳ないのですが、「グランプリの発表はお待ちください」というのが現状です。

また、グランプリに選ばれた場合に事前に連絡が来るのかどうかも気になるところですが、残念ながら事前連絡はありません。一般参加で、初回参加でもグランプリに選ばれている人がいますので期待しても良いかと思います。グランプリを選ぶ基準には“カメラマンの推薦“が入るようになりましたので、カメラマンさんとは仲良くしておいた方が良いかもしれません。

きちんとした挨拶、カメラマンの指示通りにポージングをするなど、基本的なコミュニケーションはとれるようにしておきましょう。ベビーの場合はお母さんがお子さんが笑顔になるよう、途中で抱っこしたりして、共同で良い写真作りを目指します。

グランプリになるには写真を買わないと不利になるの?

キッズ時計の撮影自体は無料ですが、タダでオフショットのデータをもらえるわけではありません。キッズ時計の写真データは公開分は無料ですが、その他は購入することが出来ます。オフショットでは、親御さんやおじいちゃんおばあちゃんが参加することもできるのです。では、写真を購入しないと不利になってしまうのでしょうか?

何となくそんな気持ちが芽生えてしまうのですが、購入を勧められたとしても合否には関係ありません。一切買わない方が何人もグランプリを取っているようです。ただ中々無いチャンスですし、プロのカメラマンに撮影してもらってデータを受渡ししてもらうには相場よりずいぶんと安いので、一生の思い出として買うのも良いと思いますよ。お父さんお母さんもオシャレをして撮影に臨みましょう。

【関連記事】

キッズ時計が怪しいと噂される原因と悪い口コミに影響されないために

キッズ時計への無料応募はこちらから

キッズ時計のグランプリの基準と倍率について

 

View this post on Instagram

 

anriさん(@z_anli)がシェアした投稿

2018年キッズ時計のグランプリ一覧はこちらから確認できます。グランプリの写真を見ると分かるのですが、とても暖かい雰囲気の写真ばかりですね。年齢が上がってくると、クールな表情もグランプリの対象になってくることも分かります。

ですが、基本は笑顔が自然な写真が選ばれているようです。兄弟で映っている場合は、兄弟姉妹の仲が良さそうなカットがグランプリを受賞しています。中でも人気だった『VOGUE Italia』ですが、衣装はシックな色が多く、モデルさんも笑顔もしくはちょっと大人びた、モデル顔とでも言うのでしょうか、雰囲気のある写真が選ばれている印象です。

ある意味当たり前ではありますが、キッズ時計に受かるだけであれば“何度も応募すれば受かる”とは言われています。ちなみに公式ページには「企画によって倍率が変わる」と明記されています。お子さんの写真を丁寧に撮って、ベストショットを企画ごとに送って結果を待ちましょう。

 

View this post on Instagram

 

yuina_imotoさん(@yuina_i_mo)がシェアした投稿

「10回ほど応募すれば1度は受かる」という噂が多いので、合格率は10%程度と考えても良いかもしれません。中には「50回も応募したのに受からない・・・」と嘆いていた親御さんもいましたが、合否の確認をしていなかったというちょっと間の抜けたオチがあったケースがあります。

ですので、いつかはキッズ時計に掲載されると信じて根気よく応募を続けることをお勧めします。応募する写真は半身でも全身どちらでも良いのですが、表情がハッキリと分かるものにしましょう。

写真のクオリティが審査基準だと明記されています。スタジオ写真の方がもちろん有利ですが、良い笑顔がとれているならば、普通のカメラでも大丈夫です。

【関連記事】

キッズ時計モデルの倍率は?VOGUEやトイザらスに合格するために

キッズ時計でグランプリになれる確率は?

グランプリは合格した写真の内から一枚しか選ばれませんので狭き門となります。24時間表記で午前と午後の写真が全部違う場合は、24×60=1,440枚の内から一枚が選ばれる計算になります。

選考方法はキッズ時計クラブ編集部によるオーディションとなっています。公式ページにあるよくある質問を覗いてみると、審査基準として「公開写真は笑顔が可愛く映っているお写真を基準にキッズ時計公開審査部にて選んでいる」と書いてあります。

企画によってはクライアント企業が選ぶ場合もあります。カメラマンさんも良い写真を撮りたいと思っているはずなので、まずはカメラマンさんと仲良くなるよう心がけましょう。カメラマンさんと自然なコミュニケーションができることで、自然で暖かい笑顔の写真が出来上がります。

【関連記事】

キッズ時計のVOGUEなどの合格率やメリットについて紹介

キッズ時計におけるボード大賞とは?

 

View this post on Instagram

 

haruzoh_koboさん(@haruzoh_kobo)がシェアした投稿

可愛いキッズ達と一緒に写りこむ、親御さん手作りのボードの賞のことです。ボードの作り方についてはこちらをご覧ください。2013年から2018年までのボード大賞の画像はこちらの公式ページから確認できます。B4サイズの黒い画用紙に指定されたテーマに沿って自由にデコレーションするのがボード作成です。

このボード作成ですが、立体的に作っても良く、毛糸や綿を使っても良いとされています。規制も緩くなり、「取れなければ多少はみ出しても良い」とのルールの変更があり、様々なボードを見ることが出来ます。手芸が得意でないというあなたは、ボードの作り方の記事を参考にしてみてください。例として、人気の『VOGUE Italia2018』のボード大賞はこちらで確認することができます。

多少人よりも手芸は得意だと思っているあなたは是非ボード大賞を狙ってみてはいかがでしょうか?ちょっとしたアドバイスとしては、当日デコレーションしたものが剥がれてしまうアクシデントが少なからずありますので、すぐ張り付くような糊、そして両面テープ類を持参すると良いということです。撮影中にボードが倒れて剥がれるというケースも想定されますので、修復できるように予め準備しておいて損はありません。

道具の貸し出しは基本的にありませんので、当日に「写真が取れなくなった・・・」なんてことの無いように、万全の態勢で挑みたいものです。また、パステルカラーは白とびしやすいので、少し濃いめの色の方が良いようです。公式ページにも記載されていますが、つるつるした画用紙や素材は、反射して白くなってしまうので避けるように書いてあります。

ボード作成のお助けグッズはマスキングテープ

 

View this post on Instagram

 

アユミさん(@ayumimk)がシェアした投稿

「ボード大賞は狙えないかもしれないけれど、遜色のないデコレーションをしたい・・・」と思っている方は、今ありとあらゆるデザインの揃っているマスキングテープがお勧めです。サイズも色々あるので、きちんと端をハサミで処理すればビシッときまるボードが完成します。マスキングテープで時間やお子さんの名前、メッセージを作ると隙間ができるのに気付くと思います。

そこで『百円ショップ』が大活躍します。レースのテープや、スタッド(鋲)のシール、アクリル樹脂のキラキラシールに加え、コルクや色画用紙、いろいろな大きさの毛糸、フェルトなんかが百円ショップで揃ってしまいます。裏に鉄板を張り付けて、マグネットを置くのもアイディアですね。まずは大賞を参考に、キッズ時計を眺めて色々なデザインを参考にしましょう。

【関連記事】

キッズ時計のVOGUEへの合格率を高める服装とボードの作り方

キッズ時計ではスカウトマンも目を光らせている

キッズ時計 グランプリになるには

せっかく参加するなら、グランプリを狙いたいところですが、グランプリが取れなくてもガッカリすることはありません。

キッズ時計では、何とスカウトマンがスカウト対象となるキッズを見つけるため常に目を光らせているということで知られています。実際にキッズ時計からモデルデビューした子役さんが何人かいらっしゃいます。

是非ご自宅でもカメラで撮影する機会を増やして、当日までにカメラ慣れしておくことをお勧めいたします。ご自宅で撮影する場合必要ないかもしれませんが、ストロボをたいた方が写真を撮っている空気になり、お子さんが慣れていきます。

 

View this post on Instagram

 

Maki kuriharaさん(@ma.ri.a.07150808)がシェアした投稿

写真を撮る方も疲れるのですが、写真を撮られるお子さんも疲れてしまうのが実際問題として難関なのです。当日はお菓子や飲み物を持参して“お子さんがリラックスできる環境”を整えましょう。

気分転換になる手遊びやジュースなども良いですね。その場合は服が汚れないものを選ぶと良いでしょう。「撮影の休憩でお菓子を食べさせたら服が汚れてしまった・・・」なんてなってしまうと撮影どころではありませんし、カメラマンさんも困ってしまいます。

撮影が一からやりなおしとなっては迷惑になってしまいます。現場では親子共にカメラマンさんと仲良くなるのが一番の近道だと思ってください。失礼の無いように、礼儀正しく撮影に臨みましょう。無断欠席をすると次回から参加を断られる場合があります。欠席の場合はきちんと連絡を入れましょう。

【関連記事】

キッズ時計のトイザらスでファイナリストになるための対策を紹介

キッズ時計の撮影欠席の連絡はどこからすれば良い?

「会場が思っていたより遠かった」「我が子が急な発熱で行けなくなった」など、そんな色んなケースで撮影に行けなくなってしまう場合があります。そんな時は、予めキッズ時計の緊急連絡先に連絡しましょう。ご参加いただく撮影会詳細ページは5日前に公開され、一緒に連絡先が表示されています。

撮影日程の変更もこちらから行います。ただし、一度辞退、撮影日変更の手続きを取ってしまうと、緊急連絡先の表示も消えてしまい、参加する権利も失いますので良く考えて連絡しましょう。

もっと前から欠席することが分かっている場合は会員ページから参加の辞退を選ぶことが出来ます。空きがある場合は他の撮影日が選択できますので、そちらを選ぶのも手ですね。ただし、他の撮影日が表示されていない場合は、別日に撮影はありませんので注意が必要です。

【関連記事】

キッズ時計のタンブラーとは?グランプリとの関係性も詳しく紹介

今回のまとめ

 

View this post on Instagram

 

haruzoh_koboさん(@haruzoh_kobo)がシェアした投稿

キッズ時計のグランプリには、以上のことから写真全体のグランプリと、親御さんが手作りしたボードのグランプリとなるボード大賞と呼ばれるものがあることがお分かり頂けたかと思います。

「我が子の洋服選びだけでも大変なのにボードまで・・・」と思うと、少し億劫になるかもしれませんが、プロのカメラマンがスチール撮影してくれますので、七五三などの写真とは違った一面を思い出に残すことが出来ます。また、家族写真もオフショットとして取ってもらえますので、親御さんもちょっとオシャレをして参加したいところです。

オフショットの写真ですが、当日に購入すると一番安いようです。後日でも購入は可能ですが、後日だと値段が上がってしまうので、当日は現金を持って行きましょう。ですが、キッズ時計の写真は普通のスタジオ写真より破格に安いので、一生の思い出として、そして年賀状にも使えますので、その年の記録として購入するのも良いと思います。

先ほども述べましたが、購入を勧められてそれを断ったとしても、公開する写真は無料で手に入りますし、写真の購入が合否にかかわるわけではないので安心して参加されると良いと思います。まずは合格するまで根気よく応募してみましょう。

【関連記事】

キッズ時計に落ちた(不合格)人必見!受からない方が合格するコツ

キッズ時計のボード(メッセージ他)の簡単な作り方とコツを紹介

キッズ時計への無料応募はこちらから