俳優・女優からモデル・アーティストまで、それぞれのジャンルで現在も第一線で活躍されている人気タレントを数多く輩出しているエーチームグループ。そんな大手芸能事務所に所属することで芸能界デビューを夢見ている方は日本全国にいらっしゃいますが、一部では評判や養成所(スクール)の費用が気になる方もいるようです。

そこで今回は、エーチームグループとそのオーディションの評判について、また費用の免除に関する疑問に関してまで紹介していきたいと思います。エーチームグループに関してネットやSNSで情報を調べる方の中には、少し勘違いや誤解をされている方も多いので、そのような方にとって1つの参考やヒントになればと思います。ただし、公式情報では無いのでご了承ください。

スポンサードリンク

エーチームグループとエーチームアカデミーについて

エーチームグループオーディション 評判 費用 免除

エーチームグループを一つの芸能プロダクションとして認識されている方もいますが、実は4社を総合してそう呼ばれているのです。その4社とは『エーチーム』『エープラス』『エーライツ』『エーチームアカデミー』のこと。

それぞれ所属しているタレントも違い、エーチームには伊藤英明さんや吉岡里帆さんなど、エープラスにはDAIGOさんやほしのあきさんなどが所属しています。

一方でエーライツは新人のタレントが所属しており、エーチームアカデミーに通う金の卵達が数多く所属している芸能プロダクションです。

だからと言って何も新人ばかりではなく、エーライツには鈴木あやさん・大橋リナさん・今井華さんといった人気モデルが所属しており、モデルを目指す方にとって憧れの先輩達が所属していることも評判の1つのようです。

エーチームグループオーディション 評判 費用 免除

エーチームアカデミーとは、いわゆる芸能界で活躍するために力を磨くスクールであり、通ってレッスンを受けるためには決して安くは無い費用が掛かります。

エーチームグループの方針として、上記で紹介した3つの中のどれかのプロダクションに所属が決定、またはオーディションで合格した方は推薦によって通うことができますが、それ以外の方は入学できません。

後で詳しく触れていきたいと思いますが、噂によればエーチームアカデミーには費用が免除されて通える方も存在するようです。

その条件としてはエーチーム及びエープラスに所属が決定した方のみというもの。エーライツ所属の方は費用が免除にはならないようですが、場合によっては一部免除になることもあるようです。

エーチームグループに対する世間やネットからの評判

エーチームグループオーディション 評判 費用 免除

エーチームグループに関しては基本的に高い評判ばかりであることは間違いないのですが、ネットやSNS等ではどうしてもネガティブな声ばかりが集まる傾向が多いようです。

何故そのような声が集まるのか、それは芸能事務所に対してのイメージと養成所(スクール)の存在が勘違いや誤解を生む原因となっているようです。

悪い評判の大半を占めているのはお金に関わった声であることが多く、例えばエーチームグループに対して「オーディションに合格したのにお金が掛かる」という声があります。

芸能界で活躍するためには基礎を身に付ける必要があり、俳優であれば俳優として必要なスキルを、モデルであればモデルの力を付けるためにお金をかけて学校に通うことは当然のことです。

エーチームグループオーディション 評判 費用 免除

他にも「お金儲けのために誰でもオーディションに合格させる」といった声や「所属できても仕事は全く来ない」という声、更には「活躍している人気タレントは皆スカウトされたばかり」というものまで。

これらの声に関しては言い方を変えれば確かに半分は正解ですが、ただそれを悪意のある言い回しで広める方がいるので、それが原因で悪いイメージが付いてしまうのです。

さらに人間はどうしても良い評判よりも悪い評判に注目したり反応しがちになるので、根も葉もない噂が人から人へとどんどん勘違いや誤解を生むような情報として伝わっていきます。

例えば某匿名質問掲示板などで質問に対して回答する匿名の大半は、実際に体験したことも無い方によるものだと考えましょう。中には本当に体験された方もいるでしょうが、全てを信じるのは危険です。

エーチーム(A-Team)のオーディションから芸能界デビューまで

エーチームグループオーディション 評判 費用 免除

主に俳優・女優・タレントを募集しているエーチームには公式HPから随時オーディションに応募することが可能ですが、合格するまでは非常に狭き門であると言われています。

この芸能プロダクションのオーディションを受けて合格された若手タレントには、神尾楓珠さんや人気タレントのヒロミさんと歌手の松本伊代さんとの間に生まれた小園凌央さんなどがいます。

ちなみに小園凌央さんは両親の名前を出して二世としてのアピールをすることは一切無かったようで、自分の実力でオーディションに合格されたようです。

随時オーディションとは別の『エーチームグループオーディション』では、ルックスやスタイルを含め、すでに実力があったり“特出した何か”があればエーチームへ所属する可能性も0ではありません。

エーチームグループオーディション 評判 費用 免除

噂ではエーチームに所属すれば所属費はもちろんのこと、エーチームアカデミーで必要となる費用は全て免除されるという話があり、サポート体制も非常に充実しています。

ただし、それだけにエーチームグループオーディションからエーチームに所属できる方は非常に少ないことが現実です。しかし、実績やその他の功績によってはエープラスやエーライツから移籍することもあります。

例として、元ジャニーズJr.で若手実力派俳優の浅香航大さんは、2008年10月にエーチームグループオーディションを受けて見事合格しエーライツ所属となりました。

エーチームアカデミーではダンス及び演技などを約3年間学ぶという下積みを積み、エーライツ所属から約1年6ヶ月後の2010年4月にエーチームへと移籍されました。

エープラス(A-PLUS)のオーディションから芸能界デビューまで

エーチームグループオーディション 評判 費用 免除

主にタレント・モデルを募集しているエープラスでは、エーチームとは別ですが、同じく公式HPから随時オーディションに応募することが可能です。

こちらもエーチーム同様に所属するまでは非常に狭き門ですが、いわゆる審査員が認めた“選ばれし人材”であれば、エーチームグループオーディションの合格後に直接所属できる可能性も0ではありません。

エープラスからエーチームへ移籍することもあり、過去にはモデルで女優の臼田あさ美さんも所属していましたが、彼女は後にエーチームへと移籍しています。

モデルや女優が多く所属しているイメージですが、『転校少女歌劇団』が結成されるなど、今後はアイドルを目指す方にとっても狙い目のプロダクションになるかもしれません。

エーチームグループオーディション 評判 費用 免除

エーチームやエーライツとは同グループなので当然ですが、エーライツ所属の方であっても、実績や功績を出すことでエープラスに移籍する例もあります。

例えば塩川莉世さんは、エーライツから『転校少女歌劇団』のメンバーとして現在はエープラスで活動されています。

ちなみにオーディションに合格してエープラスに所属しても、当然エーチームアカデミーに通う必要があります。ただ、噂によればエーチーム同様にスクールに通うための費用は一切掛からないとのこと。

それだけに中々所属することができない特別な芸能プロダクションですが、もし所属できれば芸能界デビューのチャンスが多いにあります。

エーライツ(A-Light)のオーディションから芸能界デビューまで

エーチームグループオーディション 評判 費用 免除

ネットやSNSで勘違いや誤解をされている理由の1つがこのエーライツの存在でしょう。「エーチームに所属できたのにお金が掛かる!」という方の多くは、恐らくエーチームではなくエーライツに所属が決まったのではないでしょうか?

「エーチームなのに仕事が全く来ない!」というありもしない噂もエーライツが1つの原因かもしれません。しかし、当然エーライツに所属しても仕事が無いことはなく、それはただの自分の実力不足です。

エーライツの公式HPには、エーチームとエープラスのようにそれぞれ公式HPで募集している随時オーディションのようなものはありません。

ただ、『エーチームグループオーディション』やコラボオーディションに応募することができ、恐らくこれらのオーディションで合格した方の大半はエーライツへの所属かエーチームアカデミーへの入学資格を与えられたのではないでしょうか?

エーチームグループオーディション 評判 費用 免除

エーチームやエープラスとは違い、エーライツでは一部の方を除いてエーチームアカデミーに通うための費用は必要になるようです。

つまり事前にネットで「エーチームは費用を免除してくれる♪」と聞いていた大半の方は、エーライツへの所属が決まり、後で「聞いていた話と違う!」という怒りからネットやSNSで質問者に回答し、それがまた混乱を生じる結果となるのでしょう。

だからといってオーディションに誰でも合格できるわけでもありませんし、実際にモデルや女優として活躍されている方も多く所属しており、幅広いジャンルを手掛けるマルチな芸能プロダクションです。

表現が違うかもしれませんが、強いて言えばエーチームやエープラスがプロ野球界で言う“一軍”であれば、エーライツは“準一軍~二軍”という位置付けかもしれません。

スポンサードリンク

芸能スクール『エーチームアカデミー』の評判とは?

エーチームグループオーディション 評判 費用 免除

エーチームアカデミーには『エーチームグループオーディション』なども含め、入学のためのオーディションに合格された方、そして3つの中のどれかのプロダクションに所属している方のみが入学できる養成所になります。

他の養成所には掲載されていない事も多いのですが、エーチームアカデミーの公式HPにはしっかり料金が掲載されており、非常に良心的で安心できます。

『普通科』のコースには入学費用の442,800円に加え、毎月32,400円の費用が必要になります。そして1年間のレッスンを修了し、かつ『普通科』の俳優コースか声優コースの修了生には『スペシャルステージ』への入学の資格が与えられます。

その際には入学諸費用は免除されますが、毎月32,400円の月謝を支払う必要があります。一方で『普通科』を受講せずに初めから『スペシャルステージ』に入学できる方もいるようです。

エーチームグループオーディション 評判 費用 免除

その場合はエーチームアカデミーで面談と簡単なオーディションを行い、『普通科』を修了した生徒と同じレベルであると、いわゆる“特待生”として認められた方のみが可能なのだとか。

つまり、少なくとも『普通科』で1年間に掛かる約80万円ほどが免除されると推測されますが、『スペシャルステージ』への入学費と月謝は必要になることに変わりはないでしょう。

ネットなどでは勘違いや誤解によって「お金が必要になると思っていなかった!」という方の声はありますが、実はエーチームアカデミーのレッスンに関しての不満の声はほぼありません。

もちろん評判は上々であり、これまで数多くの人気タレントを輩出していることが証です。1年間で100万円未満の費用で、レッスンが月6回~月8回(コース別)まである養成所は中々ありません。

料金(費用)で芸能事務所や養成所は選ばない方が良い

エーチームグループオーディション 評判 費用 免除

エーチームアカデミーには入学費を含めて1年間に約80万円前後が必要になり、確かに決して安くはありません。ちなみに他の養成所とざっくり比較すると、例えばワタナベエンターテインメントの養成所ではコースによって1年間に90万円~150万円前後の費用が必要になりますし、場所によって数万円~数百万円までピンキリです。

芸能事務所にもよりますが、有名かつ人気のある大手芸能事務所が運営している養成所であれば費用も高額になります。ただし、やはりそれ相応の環境は整っていますし、安い養成所も探せばいくらでもありますが、全てがそうでないにしても安いだけにそれなりの環境であることは覚悟しておきましょう。

一つ言えることは、金額で養成所は選ばない方が良いということです。現在活躍されている人気タレント達であれば、どうすれば入学できるかだけを徹底的に考えることでしょう。

エーチームグループオーディション 評判 費用 免除

いかに安い養成所に入るかではなく、高額であれば「バイトをいくつ掛け持ちすれば費用を払っていけるだろうか?」と考える方が多いということ。

養成所の安い高いではなく、「自分の目標のためには絶対必要だ!」と思うものがあるなら、それを何としても手に入れるくらいの行動力と覚悟を持つべきだということ。

例えば吉岡里帆さんが過去に最大でバイト4つを掛け持ちしながら、親に内緒でエーチームアカデミーに通うために兵庫県から東京への行き来を5年間繰り返していたという下積み時代の話は有名です。

エーチームに所属すれば早くにデビューできる?

エーチームグループオーディション 評判 費用 免除

エーチームに限らず、よくネットの掲示板などで「○○に入ればすぐにデビューできる?」といった質問や「○○に所属すればすぐにドラマや映画に出られる?」という質問をよく見かけます。

他にも「所属すればお金は一切掛からずに全て免除される」という浅い口車に乗せられてスターダストプロモーションや研音への所属を目指す方がいたり、そういったお金の免除面だけで芸能事務所を評価する方もいます。

それらの言葉は、今も厳しい芸能界に第一線で活躍している芸能人からすれば「ふざけるな!」と言いたくなるかもしれません。

それは芸能界を甘く見ているという怒りではなく、これまで厳しく長い下積み時代を送ってきた自分たちとまるで同じレベルだと言わんばかりの発言に対して怒りを感じるのかもしれません。

エーチームグループオーディション 評判 費用 免除

テレビに出るまでには、まず養成所でテレビ(ドラマやモデルなども含む)で使い物になるプロレベルまで徹底的に腕を磨き、そのためには少なくとも数年は費やします。

その後は養成所から紹介(招待)された公開オーディションなどを受け、自分と同じ厳しい環境で育ってきた何百人何千人というライバル達の中から選ばれ、そこで初めて事務所へ所属することができるのです。

厳しい方であれば、大手芸能事務所に所属できたとしても「この段階の程度ではまたスタート地点にすら立っていない」と言うかもしれません。

例えばこれまで数十年もの間に数々のドラマや映画に出演してきたベテラン俳優の中には「まだまだ自分はプロレベルではない」と決して現状に満足しない方もいます。

芸能事務所に所属してからが本当の勝負所

エーチームグループオーディション 評判 費用 免除

タレント・俳優・女優を例としますが、苦労してようやく事務所へ所属できたかと思えば、今度はCMやドラマに出演するためのオーディションを受けることになります。

このオーディションを受けるのは事務所への所属を目指すために集まった素人集団とは違い、プロの俳優や女優が受けるような全く別次元のものになります。

一緒に受けているのはそれこそ人気俳優の菅田将暉さんだったり人気女優の吉岡里帆さんだったりするわけであり、素人やレッスン生が受けるようなオーディションとは全く違います。

つまり、今度はこれら人気芸能人達の中から勝ち抜いていかなければいけないということ。非常に簡単な例えですが、これが芸能界が狭き門と言われる所以(ゆえん)の1つなのです。

エーチームグループオーディション 評判 費用 免除

まるで自分が人気芸能人達と同じレベルであるかのように、非常に自己評価の高い方がいますが、今活躍しているプロからすれば足の小指の爪程度にも及ばないでしょう。

養成所に1年や2年通っていれば一人前になれると考えている方もいますが、その考えも非常に甘く、実際に現場で戦い抜いているプロからすればやはり小指程度です。全く話になりません。

教室でレッスンを受けてきた方と実際に撮影が行われる現場を経験してきたプロとは全くキャリアが違います。例えば、あの人気モデル&女優である本田翼さん・北川景子さんでも過去にオーディションで100回以上は落ちていたそうです。

さらにそれ以上を上回るのが松岡茉優さん・波瑠さんであり、彼女たちは過去に連続して200回前後オーディションに落ちたそうです。それぐらい落ちることは当然だと覚悟し、オーディションにたった10回程度落ちただけで諦める程度の精神力であれば芸能界は諦めた方が良いでしょう。

エーチームグループオーディションの評判と費用免除のまとめ

エーチームグループオーディション 評判 費用 免除

というわけで今回はエーチームグループとオーディションに関する評判について、また養成所の費用免除について触れてきました。

基本的にエーチームグループの評判は非常に良く、俳優からモデルを目指す方までオススメの芸能プロダクションであることは間違いないので、ネット掲示板などにある変な情報には惑わされないようにしましょう。

そして『エーチームグループオーディション』に合格したとしても、エーチームやエープラスへの所属でなければ、エーチームアカデミーに通うための費用は免除されないと考えておきましょう。

一方エーライツに所属しても極一部の方は費用免除になるようですが、まずそれ以前に「特待生」やら「お金の免除」にこだわることは止めましょう。

エーチームグループオーディション 評判 費用 免除

結局どの芸能事務所も所属するための難易度が難しいことに変わりありませんし、運が関わってくることも事実です。事務所にとって必要な人材かどうかはあなたが決めるのではなく事務所が決めるのです。

やけに自己評価が高い方は、確かに自分に自信を持つことや負けん気の強さは芸能界で生き抜く大切な要素の1つですが、無駄かつ余計なプライドだけは捨てましょう。

どれだけエリートであっても、実際に現場でキャリアを積んできた芸能人からしてみれば赤子同然のようなものです。余計なことを考えたり調べたりせず、ただ前だけを向いて自分のやりたいことに全力で取り組みましょう。

芸能界は信用と信頼で成り立つので、事務所に所属したとしても養成所に通っていても、スタッフやマネージャーに気に入られることも重要です。しかし媚は売らないようにしましょう。ネット情報ではなく自分だけを信じて突き進んでいけば必ずチャンスは訪れるはずです♪

【関連記事】

エーチームグループオーディションの合格率(倍率)はどれくらい?