多くの有名芸能人やアーティストが所属している大手事務所の一つといえばスターダストプロモーションですよね!俳優や女優として、山崎賢人さんや窪田正孝さん、本田翼さんや北川景子さんにSHELLYさんなどなど、挙げるとキリがありません。

今回はそんなスターダストプロモーションのオーディションの倍率について紹介していきたいと思います。やはり有名事務所ですから倍率は非常に高いことでしょう。この事務所は所属してからのサポートが非常に手厚いためとても人気がありますので、日本中からオーディション参加者が多く集まります。

スポンサードリンク

オーディションはいつ開催されるの?

オーディションだけで言えばCMやミュージカルにアイドルなど様々ありますが、どれも開催される日は決まっています。しかし、スターダストプロモーションがオーディションを募集している日は一体いつなのでしょうか?

スターダストがオーディションを開催するのはジャンルによって違い、公式サイトを確認してみると、これまでアイドルグループやモデル、ダンス&ボーカルや声優などのオーディション募集がされています。これらは期間限定で行われていることが多いです。

新人オーディションは常に募集されている

スターダスト オーディション 倍率画像引用元:PAKUTASO

どの部門に所属したいのかにもよりますが、スターダストは常に新人は募集しているようで、志望するジャンルは『モデル』『女優』『俳優』『歌手』『アイドルユニット』『ダンスボーカルユニット』など、どれでも良いそうです。

応募資格はありますが、つまりは基本的にいつでもオーディションの応募はしても良いのです。ちなみにスターダストからスカウトされている場所として恵比寿駅が多いとの噂がSNSなどで流れていますが、最低でも現在所属している人気芸能人レベルのルックスでなければスカウトされることはないとのことです(笑)

【関連記事】

スターダストオーディションの結果はいつ届く?ヒントを解説

スターダストオーディションの倍率はどれくらい?

スターダスト オーディション 倍率画像引用元:PAKUTASO

本記事のメインとなりますが、スターダストプロモーションのオーディションを受けようかと考えている人の多くが倍率を知りたいとネットで調べているようです。ですが、残念ながら現在スターダストプロモーションのオーディションに関する倍率について情報はありません。

倍率はオーディションの総応募数と合格者で計算することができますが、スターダストはいつでも新人を募集しているので倍率を出す事はできません。ただ一つ言えることは合格できる可能性は限り無く低いということです。

倍率を気にしても何も始まらない

スターダスト オーディション 倍率画像引用元:PAKUTASO

厳しいようですが、どのオーディションでも合格する人はしますし、合格できない人はいつまでたってもできません。元も子もないですが、倍率を気にしているようではオーディションに合格することは難しいと思いますし、すでに気持ちの面で負けています。

倍率を気にするということは、やはりどれくらい合格できる確率があるのか気になっているというわけで、つまりは心のどこかに「倍率が低ければ私でも合格できる可能性が高まるかも?」といった保険をかけたような甘さが残っていると思われても仕方ありません。

どのオーディションも倍率は数千倍以上

スターダスト オーディション 倍率

倍率に関してはどのオーディションであっても最終的には数千倍になることが多いようです。スターダストの新人オーディションの場合では1次の書類選考、2次の追加書類選考、3次の最終面接があります。

日々新人オーディションは募集しているので一つ一つの倍率は低いはずですが、1年の間にどれくらいの人数がオーディションに合格したのか考えると分かりやすいかもしれません。そう考えれば倍率がどれほど大きいかとご理解されるはずです。とはいえ、それを調べるすべはありません。

2016年には3,546倍の倍率だった例もあり

スターダストのオーディションが関わる情報としては、2016年に本田翼さんや滝沢カレンさん、そして山田孝之さんや太賀さんなどが在籍しているスターダストプロモーションの芸能一部によって『第一回女優オーディション』が行われました。

13歳~23歳を対象とするこのオーディションには全国から応募者が集まり、その数はなんと7,092通だったのだとか。その中で見事合格したのは2人だったということですから、それだけでも倍率は3,546倍ということが計算できます。このことから少なくともスターダストのオーディションの倍率は3,500倍以上を上回ることを頭に入れておきたいものです。

【関連記事】

スターダストオーディションの合格率を知って所属を目指そう

ルックスを重視しているとの噂について

ネットやSNS上などで噂されているだけで、公式が正式に発表しているわけではありませんが、スターダストプロモーションでは特にルックスを重視しているという情報があります。確かに整った顔をしている人達ばかりですよね。

ドラマや映画などで活躍していく以上、やはりルックスはとても重要であり、作品に合ったキャスティングがされることはもはや当たり前のことです。中には個性派俳優や実力派俳優として、ルックスよりも演技に重点を置いている事務所もありますが、スターダストは顔にも重点を置いているのかもしれません。

別のオーディション参加も視野に入れておく

スターダスト オーディション 倍率画像引用元:PAKUTASO

厳しいようですが、スターダストのオーディションを受けようと考えている人は、それなりのルックスも条件の一つだということも頭に入れておくと良いかもしれません。自信がある人は構いませんが、自信の無い方は別の事務所のオーディションに受けることも手ですね!

もちろんこれらの情報はあくまで噂であるため、スターダストに所属したいと考える人はまずオーディションに受けましょう。結局のところ、合格するかしないかは審査員次第ですし、そもそもチャレンジしなければ合格の可能性すら出てきませんからね♪

スポンサードリンク

演技力などはオーディションには関係が無い

オーディションを受けるためには演技力を初めとしたそれなりのスキルが必要なのかと考えている人も多いようです。しかし、スターダストプロモーションはルックスなどにはそれなりに重点を置いているのかもしれませんが、スキルが無い人でもオーディションを受けることが可能です。

この事務所のメリットは所属した後のバックサポートが素晴らしく、無料でレッスンなどを受けることができるので、所属した後にかかる費用がありません。しかし、そのサポートを受ける権利がある人は、やはりスターダスト側が「この子は売れる!」と思った限られた人だけです。

スターダスト オーディション 倍率画像引用元:PAKUTASO

つまり、光るものがある人に対しては全面的なサポートはしますが、期待のできない人にわざわざお金をかけてサポートしようとは思わないということです。無料でレッスンを受けるのは、事務所が多額な人件費などを支払った上で成立しているわけです。

そう考えると、やはりまずはスターダスト側の好みであるルックスでなければオーディションに合格することは難しいのかもしれません。その上で歌やダンスに演技が全くの素人であっても大丈夫だということではないでしょうか?

【関連記事】

スターダストオーディションに受かる方法として必要なもの

スカウトされる可能性はどれくらいなの?

スターダスト オーディション 倍率画像引用元:PAKUTASO

倍率が気になるという人は同時にスカウトされる可能性に関しても気になるようですが、果たしてスターダストがスカウトする可能性とはどれくらいなのでしょうか?もし可能性があるなら今すぐにでも噂されている恵比寿駅に直行しますよね(笑)

スターダストが演技力は置いておいてルックスを重視しているのではないかという背景には、例えば柴咲コウさんや山崎賢人さんのようなスカウトされてから事務所へ所属した多くの芸能人達が演技未経験者だったことも挙げられます。

もちろん所属してから相当な努力をしていたからこそ現在もドラマや映画などで引っ張りダコの売れっ子にまでなっているわけですが、事務所に所属するにはまずルックスが何よりも重要になります。スターダストに所属している芸能人達はどれも半端無い顔立ちをしている方ばかりです。

スカウトされたいと考えている人もいるでしょうが、まずスカウトを期待して街中を歩くことは時間の無駄でしょう。そもそもスカウトされたほとんどの人は「思ってもみなかった」と口々におっしゃっています。このこともあり、スカウトされる可能性はかなり低いことであると考えた方が無難です。

【関連記事】

スターダストにスカウトされた場所について詳しく紹介

最後に

というわけで今回はスターダストプロモーションのオーディションの倍率に関して紹介していきましたが、残念ながら具体的な倍率は関係者以外には分かりません。ただし、少なくとも3,500倍は軽く超えていく厳しい戦いであるということは間違いありません。

事務所に所属するまでが厳しい上に、本当の戦いは所属してからです。いくらレッスン費用がかからないと言っても、本人が相当な努力をしなければ芸能界の世界で生き抜いていくことは非常に難しいでしょう。

スターダストには実力派や個性派である片桐はいりさんや濱田岳さんなども在籍しています。しかし、基本的には相当なルックスを持った人達ばかりですので、オーディションを受けたいと思う人は、まずそれなりの顔を持っている必要がありそうです。

所属した後の素晴らしいサポートに魅力を感じてスターダスト一本で考えている人もいるかもしれませんが、他にも素晴らしい事務所は数多くあるので、まずは自分に合っていると思う場所を片っ端から調べてみましょう。そして数打ち当る精神でオーディションを受け続けることも大切ですよ♪