ドラマや映画に主役としてオファーされるタレントばかりが所属していることで知られる少数精鋭主義の大手芸能事務所『スウィートパワー』桐谷美玲さんや高杉真宙さんなど、この事務所に所属している人気タレント達はほとんどスカウトされた方々であることは業界内でも有名です。

「もしも自分がスカウトされたら・・・!」このような夢を抱く方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、スウィートパワーのスカウトマンは一体どの場所に来る傾向があるのかという点に関して紹介していきたいと思います。大阪や京都に名古屋など、その他の地方に来ることもあるのかも気になりますよね。

スポンサードリンク

スカウト力が業界でもトップクラスのスウィートパワー

スウィートパワー スカウトマン 場所

スカウトした人材のほとんどが後に人気タレントになるという『スウィートパワー』のその“スカウト力”は業界でもトップクラスと言われています。

事務所の代表取締役社長である岡田真弓氏は、自身がピンときた女性であれば本人自らがスカウトに出向くというほど力を入れていることでも知られています。

そんな岡田真弓氏の“人気者になるであろう女の子を見極める目利き能力”には定評があり、それはこれまでスカウトしてきた内山理名さんや堀北真希さん、南沢奈央さんや桜庭ななみさんを見れば一目瞭然です。

スカウトされたタレント達に共通しているのは、「当時は芸能界にそれほど興味が無かった」という方々ばかりであるということ。

スウィートパワーのスカウトの特徴について

スウィートパワーのスカウトの特徴として、岡田真弓氏が指示した地方にスタッフ達がアパート等でしばらく生活し、その地方にいる美少女の口コミ情報を収集。

そこで候補となった女の子をスカウトするというもので、候補になった女の子であれば1年という長い時間が掛かってもアプローチを続けるのだとか。

自宅にまで駆けつけてくるなど、度が過ぎれば危険なレベルであると言われても仕方ないほどにスカウトに力が入っており、あの桐谷美玲さんも「私をつけまわすのは、もう止めて下さい」と過去に一度お断りしていたほどです。

しかし、あくまで強引に声をかけているのでは無く、時間をかけて徐々に芸能界に興味を持たせるように岡田真弓氏もスタッフも配慮されているのでしょう。

【関連記事】

オスカープロモーションのスカウトマンがいる場所はどこが多い?

スウィートパワーがスカウトする場所の傾向

スウィートパワー スカウトマン 場所

現在は公式HPなどから随時オーディションに応募することが可能となったスウィートパワーですが、それでもまだスカウトに力を入れていることには変わりないかもしれません。では、そんなスウィートパワーがスカウトする場所にはどのような傾向があるのでしょうか?

過去にスウィートパワーに所属し、今は退所して別の事務所に移籍している方や芸能界を休止している方の多くは東京都出身であるように見受けられます。もちろん近畿地方や九州地方の出身の方も少なからずおられます。後に増えるとは思われますが、現在所属しているタレントの中で東京出身の方があまりいません。

もちろんこれらは偶然なのでしょうが、東京都出身以外の方の多くがスウィートパワーに在籍していると捉えると、事務所側からすればスカウトする女の子は東京よりも地方に絞っていくことも“アリ”ではないかと思えます。東京を囲む神奈川県・千葉県・埼玉県・栃木県の出身者もいますが、福岡県・鹿児島県出身のタレントが多い傾向にあるように感じます。

大阪府・兵庫県・福島県・沖縄県・岐阜県といった地方でもスカウトは行われているようですが、意外にもまだ北海道出身のタレントがいません。スウィートパワーの関係者では無いので分かりませんが、少なくともスカウト自体は東京で行われることが多いというわけでもなさそうです。

スウィートパワーがスカウトする場所は全国

スウィートパワー スカウトマン 場所

「多くの芸能事務所は『新宿・渋谷・原宿』といった場所でスカウト活動を行っているのでは?」といったイメージを持っている方は多いと思われますが、地方でもスカウト活動は行っています。

つまり「○○に行けばスカウトされるよ!」というものは一切無く、結論的には「光る逸材であれば日本全国どこにいてもスカウトされる」というのが答えなのです。

確かに一部の芸能事務所からは、都内の有名なスカウト場所(竹下通り・109・ラフォーレ前など)を歩けば声をかけられる可能性は高まるでしょうが、これがスウィートパワーになると話は別になってきます。

街中でスカウト活動を行うよりも口コミでの情報収集をメインとしているため、いくら有名なスカウト場所で歩いていても声をかけられる可能性はほぼ0です。

スカウト条件は地元で美少女と噂になるレベルであること

スウィートパワー スカウトマン 場所

スウィートパワーからスカウトされるためには、社長の岡田真弓氏やスタッフに「地元で一番の美少女がいる!」という噂が流れるような美少女でなければ厳しいと思っていた方が無難でしょう。

そもそも、まず岡田真弓氏がとある地方に絞ってスタッフを派遣するため、いつどこにスタッフが送りこまれるかは分かりません。

送りこまれたスタッフは、とにかくその地方の様々な場所で候補となる美少女を探し回り、得ることの出来た情報や写真などを岡田真弓氏に送ります。

堀北真希さんは畑道でスカウトされ、桐谷美玲さんは彼女の友人による情報提供がスカウトのきっかけでした。他にもきっかけとして『地元の噂』や、『学校や習い事の行き帰りの途中』など様々です。

【関連記事】

フラームからスカウトされる場所や声をかけられる可能性について

スカウトされるようなルックスや服装にはどんな傾向がある?

スウィートパワー スカウトマン 場所

スターダストプロモーションやホリプロにアミューズといった最大手の芸能事務所からスカウトされたという声は、嘘か真かは別にしてネットやSNSで多く飛び交っています。

しかし、ことスウィートパワーに関しては「スカウトされた!」という声がほとんどありません。それほどスウィートパワーからスカウトされた事例が少ないということでしょう。

よく芸能事務所からスカウトされるために「どんなルックスなら良いの?」「どんな服装ならスカウトされやすい?」といった質問がありますが、服装に関してはスタイルが分かるものであれば何でも良いでしょう。

ルックスでも服装でも同じですが、オシャレに着飾ったり可愛いメイクをしている“作られた女の子”スカウト対象から外れます。

すでに完成された“勘違い系女子”はスカウト対象外!?

スウィートパワー スカウトマン 場所

スウィートパワーに限らず、外面重視の芸能事務所が求めている人材は“完成されていない人”であることが多いです。つまりはスッピンや超ナチュラルメイクでも可愛く、さらに化粧映えする美少女である必要があるわけです。

そのうえ、スウィートパワーがスカウトするほとんどの女の子が芸能界に興味が無かった子なので、狙ってスカウトされるという方法はまずありません。自信を持つことは大切ですが、実際に自分が可愛いと勘違いしている女の子がオーディションに応募してくることは日常茶飯事だという声もあります。

スウィートパワーがスカウトする時間帯

スウィートパワー スカウトマン 場所

芸能事務所がスカウトする時間帯は決まっていませんが、一般的には昼から夕方にかけての時間に行われることが多いようです。特に学生が帰宅する15時以降からが狙い目とされているようですが、芸能事務所ごとにスカウトのために街に出向く時間帯はバラバラです。

ちなみにスウィートパワーがスカウトする時間帯は「相手にとって迷惑ではない時間」という他ありません。スウィートパワー側からすれば、すでに誰をスカウトするかは決定しているので、相手が学生であれば学校や部活が終わった後に声をかけるでしょう。または聞き取り調査によって得た自宅先に直接来る場合もあるので、スカウトする時間帯というものはありません。

欲しいと思った人材はスカウト⇒事務所への所属確率は100%

ルックスもスタイルのバランスも結局はスウィートパワーの好み次第なので、スカウトされる女の子の傾向が知りたいのであれば、現在所属しているタレント達を見ることが一番手っ取り早いでしょう。スウィートパワーいわく、求めている人材は“ドラマや映画に主演できるまでがイメージできる女の子”です。

そのうえ少数精鋭主義なので、スカウトされる人とされない人の平均確率で言えば0.001%未満と言っても過言ではないのですが、確率で表すのはナンセンスです。つまりスウィートパワーが「この子はうちに欲しい!」と思った人材であれば、スカウトから事務所に所属するまでの確率は100%です。

【関連記事】

トップコートからスカウトされる場所や人の特徴について紹介

スポンサードリンク

スウィートパワーとその他の芸能事務所のスカウトの違い

スウィートパワー スカウトマン 場所

「スカウトされれば必ず事務所に所属できるし費用は全て無料になる」といったイメージを抱いている方は多いのではないでしょうか?しかしこれは勘違いで、多くの芸能事務所は「興味があれば連絡下さい」と名刺を渡す程度しかしませんので、スカウトされてもせいぜいオーディションの一次審査や二次審査が免除されるくらいでしょう。

最終的に必ずオーディションの面接審査を受ける必要があるので、結果その面接で落選する人が非常に多いです。「スカウトされたのに落選するとか意味分からない!」といった怒りの声が出るのもこれが理由です。仮にオーディションに合格したとしても、養成所への入校(当然費用は無料ではない)を勧められて、その養成所で実績を出すことで事務所への所属が決まるというパターンが一般的です。

一方のスウィートパワーですが、ある意味では世間の持つ『スカウト』のイメージ通りかもしれません。スカウトされた女の子は事務所に所属できますし、所属費などの費用も掛かりません。スウィートパワーは実践主義のようで、基本的にレッスン等はありません。現場で仕事を覚えていくというスタイルなので、実質レッスン費などは無料です。

ただ、他の芸能事務所とは違い“街中で取り敢えず声をかける”ということが一切無く、一人に絞って徹底的に事務所に所属してもらうように攻略していく手法になります。非効率ですが、その効果は所属している人気タレントを見れば一目瞭然です。そういった意味では、数ある芸能事務所の中でも特にスウィートパワーからのスカウトがあれば、周囲に自慢しても良いかもしれませんね。

【関連記事】

スターダストにスカウトされた場所について詳しく紹介

悪質なスカウトには気をつけよう!

スウィートパワー スカウトマン 場所

スウィートパワーのスカウトでは、例として桐谷美玲さんは写真の撮影を求められたという過去があります。彼女の場合は本物の芸能事務所からのスカウトだったから良かったものの、基本的に街中などでスカウトされても、その日その場で写真を撮らせたり個人情報を教えてしまわないように気を付けましょう。

芸能事務所の名を騙って悪質なスカウトをする輩は世の中に沢山存在します。特にスウィートパワーのようなスカウトに力を入れているような芸能事務所の名前を出すと、嬉しい気持ちが勝ってしまい簡単に騙されます。名刺を貰ったらその場からさっさと立ち去り、その後に名刺に掲載されているお問い合わせ先をネットで検索してみましょう。

所属を目指すならオーディションを受けよう

スウィートパワー スカウトマン 場所

スウィートパワーからのスカウトを待っていても、恐らく人生の中で1度も声をかけられることはないでしょう。特にスウィートパワーから声をかけられるとなると、それこそ人生を何回やりなおしても難しいくらいの低確率であることが現実です。

いつまでもスカウト待ちでいるよりも、最近ではスウィートパワーもオーディションによる人材獲得の動きを見せているので、どんどん積極的にオーディションに応募してみましょう。少し嫌味な言い方になりますが、スカウトされるほどの人材だったのかどうかはオーディションを受ければ分かるはずです。

スウィートパワー スカウトマン 場所

世の中には毎年4万人~5万人の応募者が集まるホリプロ主催の『ホリプロタレントスカウトキャラバン(略称:ホリプロTSC)』や、オスカープロモーション主催で毎年10万人前後の応募者が集まる『全日本国民的美少女コンテスト』といった大規模なオーディションがあります。

審査基準などはオーディションによって違うので一概には言えませんが、これら大規模な大会で賞を受賞できるようなレベルの人材でなければ、スウィートパワーのオーディションで合格できる可能性は0です。だからといって夢を諦めたりするのではなく、何事もチャレンジする行動力が大事です。

【関連記事】

スウィートパワーのオーディションの合格率を徹底リサーチ!

可能性がある子は養成所への入校を勧められることも!?

スウィートパワー スカウトマン 場所

芸能事務所のオーディションの中には、事務所への所属契約までには至らないにしても、「もう少しこの子の様子を見てみたい」と判断されることもあるようです。そのように判断された子は優等生として、または特待生としてサテライト契約を結び、養成所への入校を勧められ、一部の費用などが免除されるケースもあるのだとか。

スウィートパワーには『Fresh Power Pop(フレッシュパワーポップ)』という養成所があり、もちろん特待生制度も存在しています。実績を出した子には『Fresh Power』に所属できる可能性もあります。後にスウィートパワーに所属できるかは分かりませんが、事務所への所属を目指すのであれば、まずは養成所で力を付けてみることも検討してみましょう。

【関連記事】

テアトルアカデミーの口コミと評判!悪い噂と良い噂のリアルな声

常に視野を広く持つように心掛けよう!

スウィートパワー スカウトマン 場所

というわけで今回はスウィートパワーがスカウトする場所に関して紹介していきましたが、残念ながら「ここに行けばスカウトされる可能性がある!」というものは一切無いということが分かりました。本来『スカウト⇒事務所所属契約』までのパターンになるには、これだけ低確率であるということでもあります。

“少数精鋭主義”を掲げているスウィートパワーですので、そう簡単にスカウトされることもオーディションに合格することもできません。レベルを落とすという意味ではありませんが、スウィートパワーのオーディションを受ける前に、まずは養成所への入校を目指してみても良いでしょう。

他にも『ホリプロTSC』や『全日本国民的美少女コンテスト』のような大規模な大会ではなくても、世の中には様々なオーディションが開催されているので、合格率や倍率が比較的低いものに応募してみることも良いかもしれません。スウィートパワーに所属したいという気持ちも分かりますが、それ一本で考えてしまうと視野も狭まり、チャンスも少なくなります。

大切なのは「どの事務所に所属できるか」ではなく「どの事務所からでも人気者になれるか?」なのです。大手芸能事務所への所属をステータスとして考えているようであれば、芸能界で生き抜くことは難しいでしょう。スターになれる人にとって芸能事務所の良し悪しは関係ありません。まずは自分の可能性だけを信じて色々なオーディションに応募してみましょうね♪

【関連記事】

ホリプロからスカウトされる場所は原宿以外にもどこがあるの?